女性に好印象を与える男の身だしなみとは?清潔感のある男になるチェックリストとポイントを紹介

男性の皆さん!普段から身だしなみを気にしていますか?

「毎日ヒゲを剃っているから大丈夫!」

そう思っているあなた!

確かにヒゲを剃るのは大事ですが、本当にそれだけで大丈夫でしょうか?

「今回は女性に好印象を与える男の身だしなみとは?」と題して、清潔感のある男になるためのチェックリストとポイントを紹介していきます。

好印象を与える身だしなみ?大切なのは清潔感

女性に好印象を与える身だしなみとはなんでしょうか?

ヒゲをちゃんと剃ること?キレイな服を身につけること?高級時計を身につけること?

高級時計はちょっと違うかもしれませんが、実はどれも大切なことです。

初対面の女性と会った時、相手はあなたの顔、身長、体型、服装、色んなところを見ています。もしこの中でどれか一つでも相手にとって許せないところがあれば、好印象を与えることは出来ないでしょう。

好印象を与えるためには、大前提として相手に不快感を与えないことが条件になっています。

そして、不快感を与えないように気をつけることで、自然と清潔感が出てきます。

新品でピカピカのものと、中古で傷がついているものなら、あなたはどっちを選びますか?

清潔感がある。それはつまり、女性に好印象を与える身だしなみが身につけられているということになるのです。

好印象を与える身だしなみチェックリスト

それでは、女性に好印象を与えられるような身だしなみが出来ているのかチェックしてみましょう。

身だしなみチェックリスト
□髪の毛はボサボサではなく、整のっている
□肌が荒れていない
□鼻毛が出ていない
□歯はみがいているし、定期的に歯医者に通っている
□唇がカサカサになっていない
□ヒゲはしっかり剃っている
□眉毛がボサボサになっていない
□爪が伸び過ぎておらず、定期的に処理している
□服装はキメ過ぎておらず、みすぼらしくない
□靴が汚れていたり、色あせたりしていない。ボロボロではない

全10項目の内、全部チェックすることが出来れば好印象を与えられている可能性が非常に高いです。反対にチェックを付けられない項目が多いほど、相手に不快感を与えているかもしれません。

それぞれの項目についてもう少し詳しく見ていきましょう。

□髪の毛はボサボサではなく、整っている

髪の量が多い、薄い、など人それぞれ様々な悩みはあると思います。

まずはボサボサではないこと。そして、髪が長すぎないこと。基本的に髪の長い男性に良い印象を抱く女性は少ないです。

髪はしっかりセットするのが1番ですが、よくわからないままやって、ワックスで髪がベトベトになってしまうのは最悪です。

まずは、寝癖をしっかり直しましょう。その後、ワックスを適量手にとって髪全体に馴染ませれば完成です。

ワックスを使いたくなければ無理してつける必要はありません。最低限寝癖だけは直すようにしてください。

□肌が荒れていない

ニキビや肌荒れはそれだけであまり良い印象を与えません。

肌が荒れで悩んでいる人は、市販のもので色々悩まずに皮膚科を受診するのが良いでしょう。

また、最近は男性でも化粧水などを使うのが当たり前になっています。若い内であれば特に気にする必要はなかったかもしれませんが、年齢を重ねるに連れ肌は劣化していきます。

「男だから、面倒くさいから」と言わずに、最低限のケアはするようにしてください。

□鼻毛が出ていない

遠くからなら気づかれないですが、近くで対面で話した時、鼻毛が出ていると印象は最悪です。

また、男性よりも女性のほうが身長が低いことが多いです。見上げる形になることが多いですから、鼻毛が出ていることに気づくことも多いです。

毎日チェックする必要はないですが、2,3日に一度は鼻毛が出ているかチェックするようにしましょう。

□歯はみがいているし、定期的に歯医者に通っている

当たり前のことですが、毎日歯をみがくことはとても大切です。

歯をみがくことで口臭予防になりますし、歯の間に何かが詰まっていればそれだけで印象は最悪です。

それだけでなく、定期的に歯医者に通い口腔内の健康を維持しましょう。虫歯は口臭の原因になるので治療するのはもちろん、その後の予防にもなります。それだけでなく、歯のクリーニングもしてくるので、タバコやコーヒーが原因の着色くらいであればキレイにしてくれます。

健康そうに見えない歯は印象を悪くしてしまうので、注意しましょう。

□唇がカサカサになっていない

冬など、乾燥しがちな時期に多いですが、唇がカサカサしていると印象は良くありません。

男の人でリップクリームを嫌がる人もいますが、カサカサするくらいなら塗ったほうが絶対に良いです。100円以下の安いもので十分ですので、唇がカサカサしている男性はこれを機に使ってみましょう。

□ヒゲはしっかり剃っている

男性の皆さん毎日ヒゲを剃るのは大変ですよね。

面倒だからと言って、無精髭を生やしてしまうと印象は悪くなります。人に会う前はヒゲを剃ることを忘れないようにしてください。

もし面倒であれば、脱毛してしまうのもいいでしょう。

最近は男性の脱毛も定着しつつあるので、これを機に考えてみるのもいいですよ。

人によって好き好きもありますが、どうしてもヒゲを残したいのであれば、しっかり整えてください。整っているなら大丈夫という人も少数だとは思いますがいるでしょう。

基本的には剃る。どうしても生やしたいなら整える。ヒゲの手入れはしっかりやりましょう。

□眉毛がボサボサになっていない。剃りすぎていない。

ヒゲも鼻毛もしっかりケアしているのに、眉毛をないがしろにしている人がいらっしゃいます。眉毛がボサボサなのも印象が悪いです。

わざわざお店に行かなくても、眉毛の手入れをする道具も売っているので、それで手入れするだけでも印象が全然違います。

ただし、剃りすぎ、切りすぎには十分注意してください。自然になくなるのはどうしようもありませんが、大人になって眉毛を薄くする、剃るというのはあまりおすすめできません。

□爪が伸び過ぎておらず、定期的に処理している

当たり前のことですが、爪は切りましょう。

たまに特定の指だけ伸ばしている人がいますが、良く見られることはないので、切りましょう。

□服装はキメ過ぎておらず、みすぼらしくない

全身ブランド物、尖った靴を履く、などその人のセンスもありますが、キメすぎや尖った服装は印象を悪くするだけです。

ヨレヨレで色あせたような服を着なければ別にユニクロでもいいです。年齢に合った無難な服を選びましょう。

□靴が汚れていたり、色あせたりしていない。ボロボロではない

服に気を使っていても足元まで気が回らない人が多いです。

いくら服が良くても、色あせた汚れた靴を履いていては全てが台無し。足元にも気を使ってください。

高い靴を履く必要はありません。服装に合っていればスニーカーでもいいです。

とにかく清潔感のあるコーディネートを目指してください。

好印象を与える男の見出しみを身につける3つの習慣

男の身だしなみを身につけるためのチェックポイントは理解できましたね!

次は、それを維持・改善できるようにするための3つの習慣について紹介します。そこまで難しいことではないですし、意識するだけでかなり変わってくるので、是非実践していきましょう。

鏡を見る習慣をつける

鏡を見る習慣をつけましょう!

お風呂に入った後に脱衣所で、朝顔洗うときに、出かける前の最終チェックで、出先のトイレの鏡で、普通に生活しているだけでも、鏡の前に立つタイミングはたくさんあります。

鏡の前に立ったら身だしなみをチェックする習慣をつけてください。

鼻毛が出ていないか、髪がぼさぼさになっていないか、眉毛が伸びっぱなしになっていないか、ヒゲの剃り残しがないかなど、時間をかけてじっくり見なくても、身だしなみをチェックすることは出来ます。

鏡を見て、どこか変なところはないかセルフチェックする習慣をつけましょう。

ただ、いくつか注意点があって、出先のトイレで長時間鏡の前を占領してしまうと迷惑になること、お店のウインドウに映った自分を常にチェックしているとナルシストだと思われるなど、あまりに意識しすぎると、ただの迷惑ナルシストになってしまうので、それだけは注意してください。

自分では気づけないニオイには常に気を配る

汗、タバコ、食べ物、生活臭など、自分では気づかなくても人間は常に何かしらのニオイを放っています。

「スメルハラスメント」という言葉があるくらいですから、不快感を与えるニオイは相手に非常に悪い印象を与えてしまいます。

日常的なケアもクリーニングにも出さずに着続けているスーツからは、タバコ、汗、焼き肉等のニオイが混ざり合って、気づかない内に不快感を与えているかもしれません。

しっかりケアしているつもりでも、Tシャツから生乾きのニオイが発せられているかもしれません。

自分では良匂いだと思ってつけている香水。実は相手から不快感を抱かれているかもしれません。

自分から発せられているニオイというのは、常に嗅いでいるものですから、自分では気づけ無い非常に厄介なものです。

防ぐ方法は唯一つ。兎に角ケアし、気を配ること。

スーツなど、常に選択しないものは消臭スプレーを使ったり、こまめにクリーニングに出してケアする。

生乾きのニオイは専用洗剤や乾かし方を工夫して出ないように心がける。

タバコは吸わない。

香水はつけすぎない。

規則正しい生活と食生活で体臭がキツくならないようにし、口内環境を整え、ブレスケアなどを常備していく。

色々対策はありますが、出来る限りのことはしておきましょう。

自分と見に付ける服や小物に興味を持つ

若い頃はあんなに格好よかったのに、年をとったらただのおっさん。

みなさんもそんな人を沢山見てきているのではないでしょうか?昔はあんなに輝いていたのに何故そうなってしまったのか?

いくつか理由はあると思いますが、一番は自分に興味がなくなったからでしょう。

若い頃は人に良く見られたくて体型に気を遣い、着る服に気を遣い、身につける小物や服にも気を使っていましたが、年を取って結婚してからは誰にどう思われてようとどうでもよくなってしまった。

その結果、お腹は出て、着る服はよれよれ、靴も汚れてボロボロ、あんなに輝いてた昔が嘘のような見た目になってしまうのです。

若い人でも同じです。「自分なんてどうせ・・・」という思いから身だしなみには一切気を使わい人がいます。

好印象を持たれる身だしなみを身につけるなら、まずは自分に興味を持ってください。

自分は相手にどう思われているのか、この服を着ていたらどう思われるのか、身につけている小物や靴はみすぼらしくないか、などの感覚は自分に興味を持つことで初めて生まれます。

相手に好印象を持たれたいなら、自分に興味を持つことからスタートしましょう。

まとめ

今回は女性に好印象を与える男の身だしなみについて紹介してきました。

チェックリストを元に怠っていた所があるなら改善していってください。基本的には毎日お風呂に入り、鏡をチェックすることで気付けることばかりなので、明日から早速やってみてください。

 

身だしなみを整えたなら次は出会いです。

「出会いがない・・・」そんなあなたにおすすめなのがマッチングアプリです。

おすすめのマッチングアプリをこちらの記事で紹介しているので、是非一度目を通して見てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました