マッチングアプリを使うなら同時進行しなさい!その後の断り方や上手な同時進行のポイントを解説

「マッチングアプリでは複数の人と同時進行するのが当たり前」

こんな話を聞いたことはありませんか?

「それって2股ってこと?不誠実じゃない?」と思うかもしれませんが、複数の人と同時にやり取りすることは”理想の相手に出会うための最大の近道”です。

自分のために始めたマッチングアプリです。ちょっとくらい自分のことを優先してもいいんじゃないでしょうか?

そして、ハッキリ言ってマッチングアプリで複数の人と同時進行を行うことは2股でも不誠実でもないです。

今回はマッチングアプリで同時進行はアリ?ナシ?についてや、上手に同時進行するためのポイント、恋人が出来た後の断り方など、同時進行に関する疑問やコツなどを紹介していきます。

そもそもマッチングアプリで同時進行はアリ?それともナシ?

そもそもマッチングアプリの同時進行がアリなのか、それともナシなのか、これについてハッキリさせておきましょう。

絶対にアリです。

一般的なマッチングアプリでは、相手にいいねを送るor相手からいいねをもらって、それに自分or相手がいいねを返すことでマッチングが成立します。

いいねを送る時、1人に絞って送るという人は99%いないでしょう。もしいたとしても、相手からいいねをもらえば、2人とマッチングする可能性がありますよね。

つまり、マッチングアプリの仕様的に、複数の相手とマッチングして、複数の相手と同時にメッセージのやり取りをするのは当然のことです。

システム上もさることながら、同時進行することによって得られるメリットは非常に大きく、真剣に相手探しをする人ほど同時進行をすることを強くおすすめします。

マッチングアプリのシステム的なことはもちろん、非常に大きなメリットを得られるのですから、同時進行はアリ、むしろ絶対にするべきだと言えます。

では、同時進行によって得られるメリットには一体どんなものがあるのでしょうか?それによって起きるデメリットと共に紹介していきます。

マッチングアプリで同時進行するメリット

マッチングアプリでは複数の人と同時進行することで得られるメリットを紹介していきます。

同時進行で得られる1番大きなメリットは、やはり”効率””が上がるということでしょう。時間を上手に使える分、理想の相手に出会える可能性もあがります。

マッチングアプリで同時進行するメリット
・効率良く出会える
・短い期間で恋人が作れる
・恋愛経験を積める
・理想の相手が見つかる可能性が上がる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

効率良く出会える

一般的なマッチングアプリの流れを簡単に書くと【いいねを送るorもらう→いいねを返す→マッチング→メッセージ→デート→付き合う】こんな感じですね。

マッチングするまで、メッセージのやり取り、デート、このそれぞれである程度の時間を必要としますよね。そして、相性が良くなければ最初からやり直しになります。

もしこれを1人相手にやっていた場合、かなり効率が悪いと思いませんか?

もし複数の人と同時にやり取りをしていれば「次の週末時間はあるけど、Aさんは予定があるって言ってたな・・・ならBさんと会ってみようかな」という感じで、上手に時間を使うことが出来るのです。

これに対して、「不誠実」とか「真剣じゃない」と感じる人はいるかもしれませんが、それは違います。

メッセージのやり取りだって、デートの予定を組むのだって、お互いの予定やテンポが一致することなんてまずありません。必ず空白の時間が出来ます。

その時間で別の相手を探すのですから、真剣じゃないというのは変な話です。

むしろ、真剣な出会いを求めているからこそ、上手に時間を使って相手を探すべきです。

短い期間で恋人が作れる

短い期間で恋人が作れると言っても「一週間で恋人が出来ます!」というわけではありません。

相手のことを知るためには、ある程度の期間が必要です。でも、いざデートした時に「ちょっと違うな」と、どちらかが感じれば、また”相手探し”からのスタートになります。

これが連続してしまい、恋人が出来たのが3人目だとしましょう。1人辺りに3ヶ月かけていたなら合計9ヶ月の時間を要したことになります。

これが3人同時進行していたら、もしかすると3分の1の3ヶ月で済んだかもしれません。

そういう意味で短い期間で恋人を作ることが出来ます。

恋愛経験を積める

複数の相手と同時進行することで間違いなく恋愛経験を積むことができます。人数が多ければ多いほど経験値は溜まっていくでしょう。

その過程で、異性との話し方や接し方、楽しませ方、相手の性格についてや趣味の知識など、どんどん蓄積されていきます。

無理してたくさんの人とマッチングする必要はありませんが、恋愛経験や異性との交流経験が少ない人ほど、同時進行することで得られる物は多いです。

理想の相手が見つかる可能性が上がる

「最初にマッチングした人と良い雰囲気。でも、もっといい人がいるかも」恋愛経験が少ない人ほどそう感じことは多いかもしれません。

もっといい人がいるかもしれないし、今やり取りしている人が理想の相手かもしれません。

良い相手に出会うため、目の前の相手が良い相手か見極めるためにも、複数の人と同時進行することをおすすめします。

”数撃ちゃ当たる”という言い方はあまり良くないかもしれませんが、良い相手を見つけるにはそれが1番の方法なのは間違いありません。

マッチングアプリで同時進行するデメリット

メリットの次はデメリットを紹介していきます。

マッチングアプリで同時進行することのデメリットはやはり”自身への負担が大きくなる”ということです。

マッチングアプリで同時進行するデメリット
・精神的に疲れる
・自分の時間が減る
・相手との付き合い方や話題を覚えるのが大変
・お金がかかる
・良い相手が多いと最後に1人を選ぶ時に迷ってしまう

それぞれ詳しく見ていきましょう。

精神的に疲れる

ゼロから人間関係を構築するのはそれなりに労力を必要とします。

同時にやり取りする人数が多ければ、その負担は2倍、3倍と増えていき、早く相手を見つけたいという気持ちが強い人ほど、自分の焦りと重なり精神的負担は大きくなるでしょう。

複数の人と同時にやり取りすることで、効率は上がりますが、自分が参ってしまっては元も子もないので、やり取りする人数は自分のキャパをオーバーしないようにしたほうがいいですね。

自分の時間が減る

大げさな言い方かもしれませんが、マッチングアプリで相手を見つけようとすると自分の時間は間違いなく減ります。

普段の生活の中に、メッセージを考えたり、電話で話したり、デートをしたりなど、新しいタスクが追加されるのですから、当然のことですね。

相手が1人だけならそこまで問題にはなりませんが、人数が多ければ、プライベートな時間は削られていくでしょう。

相手探しも大切ですが、マッチングアプリに触らない時間を作ることも同じくらい大切です。

相手との付き合い方や話題を覚えるのが大変

Aさんはフレンドリーでアウトドア派。Bさんは映画好きでインドア派。Cさんはゲーム好きでオタク趣味があるけど、週末は大勢でBBQしたり交友関係は広め。

人はそれぞれ付き合い方や好きな話題に違いがあり、コミュニケーションの取り方に違いがあります。

Aさんとはフレンドリーなやり取りが出来るけど、Bさんとは割と真面目な話が多い。など、同時進行する人数が多ければ、コミュニケーションの取り方のパターンは増えて行きますし、相手の趣味、これまでどんなメッセージのやり取りをしていたか覚えておく必要があります。

同時進行する相手が増えれば、その分覚えることは増えていき大変になるのは当然のことですね。

お金がかかる

複数の人同時進行することで、短い期間で数回のデートに行くこともあるでしょう。

その分交通費やデート代など、出ていくお金は増えていきます。

奢ってもらえるなら問題ありませんが、【同時進行=お金がかかる】という認識は持っていたほうが良いでしょう。

良い相手が多いと最後に1人を選ぶ時に迷ってしまう

マッチングアプリで同時進行するなら最終的に1人に選ぶ必要があり、デートを重ねた結果、誰を選ぶか迷ってしまうということも十分有り得ます。

ちょっと贅沢な悩みですが、最後に1人を選ぶ時に迷ってしまうというのもデメリットの一つですね。

真剣だからこそ同時進行はやるべき

メリットとデメリットを紹介してきましたが、あなたはどう感じましたか?

メリットは効率良く時間を使いながら、恋愛経験も詰めて、更に理想の相手が見つかる可能性が上がる。それに対してデメリットは自分がどれだけ我慢出来るか、どれだけ時間とお金を使えるか、という自分に対するもののみです。

同時進行をしていることが相手に知られた場合、もしかすると不快に思う人がいるかもしれません。しかし、まだ付き合ってもない人に「自分以外の人と連絡を取らないでほしい」と言われても、彼氏・彼女ヅラしないでもらっていいですか?と逆にこっちが不快に感じてしまうはず。むしろ「同時にやり取りしてる人いないんですか?」とこっちから疑いたくなるくらいです。

真剣だからこそ、本気で相手を探しているからこそ、マッチングアプリでは同時進行するべきなのです。

マッチングアプリで上手に同時進行するためのポイント

それでは最後に上手な同時進行のやり方とそのポイントについて紹介していきます。

マッチングアプリで上手に同時進行する時ためのポイント
・同時進行の人数は?
・同時進行の期間は?
・複数のアプリを使う
・相手に他の人とのやりとりについて聞かない
・気軽に肉体関係を持たない
・なるべく同時進行はバレないようにする
・最後に選ぶ人の基準は?

それぞれ詳しく見ていきましょう。

同時進行の人数は?

同時進行するのにベストな人数は人によって違います。

ただ、あえて基準を設定するなら多くても3~5人くらいにしておくと良いでしょう。あまり多すぎると相手の名前、趣味、コミュニケーションの取り方を覚えるのも一苦労。

メッセージのやりとりならいいかもしれませんが、デートまで発展した時に人数が多すぎるとスケジュール調整がかなりキツくなります。週末デートをするとしても土日に1人ずつだと1週間で最大2人。5人だと全員に会うのに3週間かかってしまうことになるでしょう。

メッセージのやり取りは5人、そこから実際にデートをするのは2~3人。みたいに自分に合った人数で調整するのがおすすめです。

あまり詰め込みすぎても大変なので、自分の時間もしっかり取れて精神的にも肉体的にも休めるようにスケジュール調整してください。

同時進行の期間は?

同時進行の期間についてですが、これも人それぞれ好みで良いでしょう。

一般的にマッチングアプリではマッチングから付き合うまで3ヶ月くらいと言われています。しかし、同時進行していれば、多少相手の返事が遅かったりしても他の人とのやり取りに時間を使えばいいだけなので、多少時間がかかっても時間を無駄にしている感覚は軽減されるでしょう。

3ヶ月くらいを基準にしつつ、多少時間がかかっても自分が納得いくまでメッセージをしたりデートしてみてください。それも同時進行することのメリットと言えるでしょう。

複数のアプリを使う

同時進行というのは、一つのマッチングアプリで複数の人とやり取りすることを指すわけではありません。

複数のマッチングアプリで、それぞれ1人ずつとやり取りするのもおすすめです。

マッチングアプリにはそれぞれ、婚活向け、恋活向け、遊び相手探し、若い人向けなど、特徴があります。マッチングアプリAは使ってないけど、Bは使っているという人もいるわけですから、1つのアプリなら5000人からだけど、2つ使えば1万人から選ぶことが出来るという風に、理想の相手が見つかる可能性もあがるわけです。

Aではなかなかマッチングしないけど、Bではマッチングするという風に、自分に合ったマッチングアプリを見つけることが出来るかもしれません。

もちろん、利用料が倍かかるというデメリットもありますが、特に気にならないという人は複数のマッチングアプリを使うのもいいかもしれません。

相手に他の人とのやりとりについて聞かない

相手が今までどんな人と付き合ってきたかというのは、相手探しの一つの基準になるでしょう。

恋愛遍歴ならいいですが、「今何人とやり取りしてますか?」とか「マッチングアプリで何人と出会いました?」とかは聞かないほうが良いです。

同時に複数の人とやり取りしているというのは、悪い印象を与えることはあっても、良い印象を与えることはないでしょう。

同時進行するのは当たり前ですが、それについては触れないのがマナーと言ってもいいでしょう。

自分が聞かれた時に返答に困るようなことは聞かないようにしましょう。

なるべく同時進行はバレないようにする

相手に聞かないこともそうですが、自分が同時進行しているということもバレないようにしましょう。

2股しているわけではないし、同時進行自体は悪いことではないですが、わざわざ言うことでもないですし、相手につたえることで良い印象を与えることは絶対にないです。

複数のマッチングアプリを使う、ログイン状態を隠す昨日を使う、もし聞かれても「デートはあなただけ」など、なるばくバレないように立ち回りましょう。

気軽に肉体関係を持たない

当たり前のことかもしれませんが、気軽に肉体関係を持たないでください。

「体の相性も大事」という人もいるかもしれませんが、それは恋人同士になってからでも遅くはないでしょう。

簡単に関係を持ってしまうと軽い人、真剣じゃない、と思われてしまいます。真剣に相手を探しているなら気軽に身体の関係は持たないようにしましょう。

最後に選ぶ人の基準は?

マッチングアプリで同時進行をしているなら、最後に誰かを選ばなければいけない時が来ます。

もし迷ってしまった場合は何を基準に選べばいいのでしょうか?

これについては絶対にコレだ!というものはありません。しかし強いて言うならこの3つで判断すると良いです。

・価値観
・金銭感覚
・趣味趣向

まず価値観。例えば、お店の店員さんには敬語が使えるか?子供はいつくらいに何人ほしいか?プライベートより仕事、それとも仕事よりプライベート?など、物事に対する考え方が合っているかは非常に大切な要素です。

次に金銭感覚。例えば、自分は毎月の給料からある程度貯金に回し、自由に使えるお金にしっかり制限を設けているのに対して、相手は給料が入ればほぼ全部使うし、欲しい物があればローンを組んでも絶対買う。という人同士では、まず上手くいきませんよね。
お金持ちなら問題ないですが、一般人同士では金銭感覚も大切です。

最後は趣味趣向。例えば漫画、ゲーム、フィギュアなど、一般的に男性趣味と言われるものは女性からすると理解するのが難しいですよね。
毎月結構な金額をその趣味に使っていたり、家のスペースをその趣味が埋めていた場合、理解ある相手ならいいですが、全く理解れずむしろ邪魔と思っているならそれだけで苦痛を与えることになります。
「お互いの趣味については鑑賞しない」という価値観ならいいですが、趣味趣向について理解があるかどうかも大切な要素です。これが一致しているなら一緒に楽しむことも出来ますね。

マッチングアプリで同時進行するなら断る勇気、関係を終わらせる勇気も必要

最後になりますが、マッチングアプリで同時進行していた場合、最後に1人選んだ後に待っているのは、それまで同時進行していた人との関係を終わらせるという作業が待っています。

ある程度の関係を築いた来たからこそ、終わらせるのはちょっと苦しいですが、それについては新しく出来たパートナーにも失礼なので、しっかり終わらせてください。やり方は各々好きなやり方でいいです。

・いきなり連絡を断つ&マッチングアプリを退会
・「良い出会いがありました。今までありがとうございました」と伝える&マッチングアプリを退会

どちらでも好きな方を選んでいいですが、マッチングアプリを退会するということは忘れないようにしましょう。

パートナーが出来る前に「この人はちょっと・・・」と感じた時も、その人に時間を使うくらいなら別の相手を見つけたほうがいいので、そう感じた時点で関係を終わらせたほうがよいです。

徐々に連絡を断つフェードアウトor「ごめんなさい」とハッキリ伝える

どちらでもいいので自分の好きなほうを選んで関係を終わらせてください。

 

複数のマッチングアプリを使って同時進行をしたい人は、おすすめのマッチングアプリについて紹介した記事があるので、ぜひ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました