【男性必見】マッチングアプリで初デート!相手に好印象を与える服装とポイントを紹介!

「マッチングアプリで出会った人との初デート。何を着ていけばいいんだろう?」

「服のことなんて全然気にしたことがないから、オシャレが全然わからない」

気になる”あの人”とのデート。少しでも良く思われたいからこそ、絶対にダサい格好は出来ませんよね。

でも、初デートの服装というのは、いくつかのポイントにさえ気をつければ、相手に「ダサい」なんて思われることはなく、むしろ「いい感じ」と好印象を与えることが出来るのです。

今回は「マッチングアプリで出会った人との初デートで、好印象を与える服装と6つのポイント」と題して、清潔感&爽やかに見せる服装を紹介していきます。

初デートでの服装と見た目の重要性

最初に初デートでの服装と見た目の重要性について話しておきましょう。

「人の印象は7割見た目で決まる」という言葉を聞いたことはありませんか?

正確にはちょっと違う意味なんですが、その人がどういう人物なのか判断する時、顔、体型、服装など、見た目が大きな割合を占めるのは間違いありません。

もしその第一印象が悪かった場合、それを覆すことは簡単ではないですし、それがマッチングアプリという”出会いの場”であるならば、見た目の印象というのは更に重要なものになります。

顔の良し悪しはもちろん大切なことですが、相手はプロフィール写真であなたの顔はすでに確認済み。つまり、マッチングアプリで出会った相手とのデートでは、顔よりもあなたの服装や雰囲気をチェックされているというのは言うまでもありません。

人の印象は7割見た目で決まる。

そして、顔よりも服装や雰囲気をチェックされているのですから、初デートに着ていく服装というのは非常に重要であり、ここで失敗してしまうとその後の関係の発展にも大きな影響を与えるということはわかっていただけたと思います。

初デートの服装選びで気をつけるべき6つのポイント

初デートでの服装の重要性がわかったところで、実践編。初デートの服装選びで気をつけるべき6つのポイントについて見ていきましょう。

初デートの服装選びで気をつけるべき6つのポイント
・最も大切なのは清潔感
・サイズ感がとにかく大切
・尖ったオシャレは不要。シンプルイズベスト
・汚い&ボロボロの靴は絶対NG
・迷ったらスーツ!はなるべく避けよう
・香水のつけ過ぎには注意

一つ一つ詳しく解説していきます。

・最も大切なのは清潔感

初デートの服装選びで最も大切なこと、それは”清潔感”を持つことです。

ヨレヨレのシャツ、汚れた靴、ボサボサでギトギトの髪の毛、生乾きの臭いや汗臭さ、など誰がどう見ても不快に感じる見た目をしていては、良い印象を与えることは不可能です。

逆に、キレイな服と靴、整った髪の毛など、清潔感のある見た目をしているだけで、簡単に相手に良い印象を与えることが出来ます。

着慣れていない、明らかにこの日のために買いました的な服を買うのはちょっと違いますが、キレイな服を着て、身なりを整えるだけで良い印象を与えることが出来るので、清潔感を持つことは、相手に良い印象を与える最も簡単で最も効果敵な手段なのです。

・サイズ感がとにかく大切

良い印象を与える服装を選ぶ時、服の組み合わせや色の使い方など、考えることは色々ありますが、一番先に考えるべきは『サイズ感』です。

ちょっとくらい大きいほうが着やすい理由で服のサイズを決める人もいると思いますが、どんなにカッコいい服でも、ダボダボだったりピチピチだったりしてシルエットが微妙だと、それだけでダサく見えてしまい、せっかくの服が台無しになってしまいます。

引きずって歩いて裾の破れたダボダボのズボン、ブカブカのシャツやピチピチのTシャツ、しゃがんだ時にお尻やパンツが見えてしまっているなど、自分に合ったサイズの服を選べていないせいで、だらしなく見えたり、相手に不快な想いをさせてしまうこともあります。

どんな服を着るのか、何色の服を選ぶのかも大切なことですが、まずは自分に合った適正サイズの服を選ぶことを頭に入れておいてください。

・尖ったオシャレは不要。シンプルイズベスト

誰もが知っている大手衣料品メーカー『ユニクロ』のモデルさんたちが着てる服を見て、悪い印象を抱くことってそうそうないと思います。

もちろんス”タイルの良いモデルさんたちが着てるから”ということもありますが、着ている服はハイブランドのものではなく、誰もが1着は持っているユニクロの服です。

そうです。相手に良い印象を与えるのに特別な服を着る必要はありません。

誰もが知っているような、誰もが持っているような、自分のサイズに合ったシャツとズボン。良い印象を与えるにはそれだけで十分。まさにシンプルイズベストですね。

・汚い&ボロボロの靴は絶対NG

セットした髪の毛。整えた身だしなみ。シンプルでキレイなシルエットの服。バッチリ決まった!と思うかもしれませんが、上だけに気を取られて足元が疎かになっていませんか?

服装はバッチリ決まっていても、汚れたり、何年も履いているような色あせたボロボロの靴を合わせてしまうと、それだけで一気に台無しになってしまいます。

「高い靴を履きなさい」とか「スニーカーNG」というわけではなく、汚れていたりボロボロの靴が悪い印象を与えてしまいます。

服と違って靴は日常的に洗濯しないですし、気に入ったものはずっと履いてしまうので気にしない人が多いですが、相手からはバッチリ見えています。

オシャレは足元からという言葉もあるくらいですから、しっかり抑えておきましょう。

・迷ったらスーツ!はなるべく避けよう

「何を着ていけばいいけわからない・・・そうだスーツにしよう!」

確かにスーツならよっぽどのことがない限り格好悪くなることはないですし、基本的にビシッと決まっています。しかし、休みの日にスーツを着ていったりすると「え?休日もスーツ?」とか「私服はどんなものを着るのか見たかったのに」と思われるのは間違いないでしょう。

ジャケットにチノパンなど、カジュアルでキレイ目な服装ならOKですが、仕事終わりに会うのでなければ、なるべく避けるようにしましょう。

・香水のつけ過ぎには注意

匂いというのは記憶に残りやすく、とって良い匂いの香水をつけることが出来れば、相手に強い印象を残ることは間違いありません。

しかし、好みの匂いは人によって違います。甘い匂いの香水が好きな人もいれば、それを不快に思う人もいます。むしろ「臭い」とか「この臭いは酔う」と最悪の印象を与えかねません。

香水をつけることがNGというわけではありませんが、つけ過ぎには注意して、軽く香るくらいにしておきましょう。

”出かける前にワンプッシュ”これだけで十分です。

ちなみに、香水ではありませんが、最近は香りのする柔軟剤を使うのが当たり前になっています。こちらの匂いも好き好きがあるので、香りすぎないように注意しましょう。

使わないというのは難しいので、香りのしないタイプか、匂いがキツくないものを選ぶのも一つの手段です。

マッチングアプリの初デートでおすすめ!季節別好印象コーデ

デート相手に好印象を持ってもらえる服装のポイントがわかっても、実際にどんなファッションをしたら良いのかピンと来ない人のために、季節別の好印象おすすめコーデを紹介します。

春の定番はジャケットスタイル!

引用元:MEN’S FASHION PLUS

ジャケットスタイルなら基本的に外すことは無いでしょう。

春なので、インナーは白にして明るい雰囲気を出したほうがいいですね。ジャケットの色は紺、黒、グレーであればどれを選んでもいいと思いますが、グレーがおすすめです。

ジャケットはちょっと暑い・・・というのであれば白シャツがおすすめ。白シャツに黒いパンツを合わせれば清潔感バッチリです。

シャツといえばチェック柄を着る方も多いですが、シャツの形やチェック柄の大きさ次第ではクソダサコーでになってしまうので、なるべく避けるようにしてください。

夏は涼し気なイメージを大切に!短すぎる短パンはNG

引用元:WEAR

夏は涼し気なイメージを大切にしてください。

下は8分丈くらいのゆったりしたパンツ、ちょっと暑いかもしれませんが黒のスキニーがおすすめです。ハーフパンツでもいいですが、短すぎる短パンに嫌悪感を抱く人もいるので、注意してください。

引用元:WEAR

上はTシャツでもいいですが、汗じみが目立ったりして悪い印象を抱かれてしまう可能性があるので、気になる人はシャツを着るのをおすすめします。

足元がスッキリしないとどうしても野暮ったく見えてしまうので、ゴツゴツしたスニーカーよりは、サンダルやシンプルなスニカーを選ぶと良いでしょう。

服装だけでなく、夏は汗をかきやすいので、汗や匂いのケアをしっかりしましょう。

秋はニット!春よりも暗めの色もOK

引用元:WEAR

秋は春と気候が似ているので、差別化がちょっとだけ難しいですが、ニットや暗めの色(濃い目の色)を着ると良いです。

引用元:WEAR

春はだんだん暖かくなりますが、秋は逆に寒くなっていくので、始めのうちはニット、更に寒くなってきたらジャケットやコートを着て調節していくとよいです。

時期的には秋でも、気温が高かったりするときは長袖のシャツを着るなどして調整することをおすすめします。あとは服の色の選び方に気をつければOKです。

冬は厚手のコートにストール!ダウンジャケットで暖かくしよう!

引用元:WEAR

冬は厚手のコートでキレイめにするか、ダウンを着てカジュアルにするか、好みで決めると良いでしょう。

引用元:WEAR

中に着るものは秋と同じでニットでOKです。

どちらのスタイルでも、寒ければマフラーやストールを首に巻くだけで暖かくなります。ちなみに、柄物を選ぶよりは単色のモノのほうが合わせやすいのでおすすめです。

「オシャレは我慢」という名言もありますが、デート相手に「寒くないの?」と心配されては逆に格好悪いです。しっかり暖かい格好をしたほうが印象は良いでしょう。

オシャレは大事!でもその前に出来ることもある

「相手に好印象を与える服装をする」のはもちろん大切なことです。

しかし、オシャレな服も着る人によって見た目は大きく変わってきます。身長や顔の良し悪しなど、生まれ持ったものはそう簡単に変えることは出来ませんが、体型は自分の努力次第でどうにでもなります。

コンプレックスを隠すために服装を考えることも大切ですが、根本的に改善することが出来れば、好きな服をもっとオシャレに着ることが出来るはずです。

ちょっとお腹にお肉が・・・もう少し足が細かったら・・・そんなコンプレックスがあるなら自分の努力次第で改善することが可能なので、もし相手に良く思われたいと考えているならそういったところから取り組んでみるのもよいでしょう。

まとめ

今回はマッチングアプリで出会った相手との初デートで好印象を与える服装について紹介してきました。

6つのポイントやコーデの例など色々紹介しましたが、わからなければ友人や洋服屋の店員さんに相談するのが一番です。

オシャレな友達がいるならその人に聞いてみる。聞く友達がいないのであれば、自分と同じくらいの年齢の人が服を買っているお店に行って、マネキン買いするか、店員さんに「全然知識がなくて、全身コーディネートしてもらえませんか?」と勇気を出して言ってみましょう!きっと快く強力してくれるはずです。

最後に、相手に良い印象を与えるなら一番大切なのは”清潔感”です。これを忘れなければきっと大丈夫!なはずです。

オシャレをして初デートを成功させましょう!

 

マッチングアプリでなかなか出会えない、自分に合っていないのでは?と悩んでいる人向けにおすすめのマッチングアプリを紹介しています。

ぜひこちらの記事も参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました