マッチングアプリで出会った相手から久しぶりに連絡が!相手の心理状態や自分から連絡を取る時の例文を紹介

マッチングアプリを利用しているみなさん、『連絡を取り合っていた相手がある日突然連絡が来なくなって、しばらくしてから、久しぶりに連絡が来る』という経験はありませんか?

その逆に『忙しくて連絡を取らなくなったけど、久しぶりに連絡を取りたくなった』という人もいることでしょう。

久々に連絡をして来た時、相手はどういう理由でコンタクトしてきたんだろう?とか、久しぶりに連絡を取りたいけど、なんて送ったらいいんだろう?など、この記事を読んでいる人は、久しぶりに連絡が届く・送るということについて悩みを持っているはずです。

そこで今回は『マッチングアプリで久しぶりに連絡が来る理由と久しぶりに連絡する時のポイント』について紹介して、みなさんに疑問を少しでも解決していきたいと思います。

なぜマッチングアプリで連絡が途絶えるの?その理由とは?

そもそも、なぜ相手から突然連絡が来なくてなってしまうのでしょうか?

「嫌われてしまった」ということもあるかもしれませんが、来なくなって理由はそれだけとは限りません。

マッチングアプリで連絡が途絶えてしまう理由
・単純に嫌われたり、相性が合わないと感じた
・プライベートが忙しくなってしまった
・なんて返せばいいかわからない
・デートに誘わなすぎて

マッチングアプリで連絡が途絶えてしまう理由は、だいたいこの4つのどれかに当てはまります。

一番多い理由は、単純に嫌われたり、相性が合わないと感じられてしまったですね。マッチングアプリでは複数人と同時にやり取りするのが当たり前なので、「合わない」と感じたら連絡を断つのは当然のことですね。

ただ、それだけではないです。

仕事や学業が忙しくなってしまい、返信する暇がない。

「デートに誘われたけど、まだその時ではないし、でも断って嫌われたくない」と返信に困っている。

全然デートに誘って来ないので、脈なしだと思ってモチベが下がり、連絡を断ってしまった。

など、関係が進展する可能性を残したまま、連絡が途絶えてしまうことだって十分にあり得るのです。

そういった、可能性を残したまま連絡が途絶えてしまった場合、相手から久々に連絡が来ることがあるのです。

連絡が途絶えた相手からで久しぶりに連絡が来た!相手の心理とは?

一度連絡が途絶えてしまっても、関係が発展する可能性がある相手からは、久々に連絡がくることがあります。

その人達は一体どんな心理で連絡をしてきたのでしょうか?

久々に連絡を取ってきた相手の心理とは?
・メッセージに気づいていなかったから
・プライベートが落ち着いたから
・あなたのことが好きだから、気に入ってるから
・他の人とうまくいかなかったから
・暇つぶし
・業者や営業目的

それぞれ詳しく見ていきましょう。

メッセージに気づいていなかったから

割と稀な例ではありますが、メッセージに気づいていなかったせいで連絡が途絶え、それに気づいて久々に連絡が来ることがあります。

この場合は長期間連絡が途絶えることは少なく、長くても1週間~2週間くらいで連絡がくることが多いです。

また、どうでもいい人に一旦途絶えたメッセージを再度送ることはないので、このパターンはかなり脈ありです。ただし、他の理由がありつつ言い訳として「気づいていなかった」を使われることもあるので、相手の言動などと合わせて注意してください。

プライベートが落ち着いたから

一番多い理由が「プライベートが落ち着いたから」でしょう。

仕事が忙しくなったとか、資格試験、学校のテストが近いという理由で連絡が来なくなることはあります。もともと嫌になったわけではないのであれば、プライベートが落ち着けば久々に連絡が来るのは当然のことですね。

あなたのことが好きだから、気に入ってるから

この理由はプライベートが落ち着いたからと一緒になることが多いのですが、プライベートが落ち着いてきて、「やっぱりあなたのことが気になる、好き」という理由で久々に連絡が来ることがあります。

期間が空いても連絡をしてくるということは、それだけ脈アリだということなので、気持ちが変わってなければ思い切ってデートに誘ってみてもいいかもしれません。

他の人とうまくいかなかったから

悲しい理由ではありますが、他に好条件の相手が見つかって一度は連絡を断ったものの、その相手とうまくいかなかったから連絡をしてきたというパターンもあります。

もし、あなたに前と変わらず気持ちがあるのであれば、きっと相手は振られて気持ちが落ちているはずなので、優しく接してあげましょう。

弱みにつけ込むみたいでちょっとズルいかもしれませんが、あなたをキープのような感じにしたんですから、お互いさまですね。

暇つぶし

特に理由はなく「単なる暇つぶし」ということで久々に連絡をしてくることもあります。

たぶん一度はデートしたことがある人に多いのではないでしょうか?

そんな友達っぽい関係から発展することもあるので、近況報告がてらご飯に誘ってみるといいかもしれません。

業者や営業目的

一番最悪な理由ですが「業者や勧誘目的」で久々に連絡を取ってくることがあります。

最初はそうじゃなかったのに、いつの間にか目覚めて怪しいサイトへの誘導や勧誘をしてくることがあります。

「以前はそんな人じゃなかったのに・・・」と感じて時点で、即連絡を絶つようにしましょう。

自分から久しぶりに連絡をする時のパターン別例文

久々に相手から連絡が来た場合は、あなたの気持ちに合わせて返信すればいいのですが、自分から久々に連絡することもありますよね?

その時の状況別にパターン別例文を紹介するので、是非参考にしてみてください。

返信するのを忘れていた場合

「すみません、メッセージ気づいてなくて返信遅れてしまいました。好きな映画は〇〇ですよ」

返信するのを忘れてしまっていた場合は、tsonこんな風にしっかり謝罪した上で、来ていた内容に返信してください。これで返事が来なかった場合は、自分が悪いのですから、諦めるしかないですね。

追撃メッセージを送る場合

メッセージを送ったはずなのに、全然返信が来ない時は追撃メッセージを送りますよね。

この場合、相手が忘れているパターンと意図的に無視しているパターンの2種類が考えられます。

「前回と同じ内容そのまま」

「連続でごめんなさい。この前の話なんだけど~」

この2パターンのどちらかで送ってみましょう。相手が見落としているだけなら返事が返ってくるはずですし、無視されたなら意図してやっているということでしょう。

稀なパターンかもしれませんが、「たくさんメッセージのやり取りをしているのに一向にデートに誘われない」という理由で返信をしない人もいます。

もし、ある程度の期間とある程度の回数メッセージのやり取りをしているなら、思い切ってデートに誘う追撃メールをしてみるのもいいかもしれません。

一度振られているけど、メッセージを送る場合

これについては諦められないなら、素直に気持ちを伝えるしかありません。

「何度も連絡してごめんなさい。どうしても〇〇さんのことが忘れられないです。もう1度食事に行っていただけませんか?」

このようにストレートに伝えるしかないでしょう。

もし、相手に「〇〇だからごめんなさい」など、振られた原因となるものがわかっているなら、少なくともそれを改善し、ある程度の期間をあけてから再度連絡を取るようにしましょう。

正直可能性はかなり低いですが、もしかすると熱意が伝わって逆転することがあるかもしれません。

デートのお誘いを断られてから再開する場合

「もう少しメッセージのやり取りを続けたい」や「相性が合わない気がするのでごめんなさい」とデートの誘いを断られて、そのまま連絡しなくなり再度連絡を取りたい場合は、断れた方によって内容が変わってきます。

「もう少しメッセージのやり取りを続けたい」という返信で終わり、再開させたい場合
→「いきなり連絡をしなくなってしまってごめんなさい。またやり取りすることって出来ますか?」

とりあえず、素直に連絡を取らなくなったことについて謝罪して、またやり取りをしてもらえるようにお願いしてみましょう。相手にその気があるなら返信が来るはずです。
ただ、この場合はデートを一旦保留にしているだけなので、そのままやり取りを続けるのが一番ですね。

「相性が合わない気がするのでごめんなさい」という返信で終わり、再開させたい場合
→「お久しぶりです。やっぱり〇〇さんのことが忘れられないです。また、やり取りしてもらえませんか?」

要するにフラれているので、送る内容はフラれた時と同じような感じでOKです。
直せるところは改善して、ある程度期間を開けてから送るというのも一緒ですね。

まとめ

今回はマッチングアプリで出会った相手に久しぶりに連絡を取る、連絡が届いた時の相手の心理状態や対応方法について紹介しました。

最後に覚えておいてほしいのは、「連絡が途絶える=嫌われた」ではないということです。プライベートが忙しくなってしまえば、そっちを優先してしまうのは相手だって自分だって一緒です。

相手から久しぶりに連絡が来たら、まずは返信してみる。自分から久しぶりに連絡を取る時も、色々考えずにまずは送ってみる。

といった感じで、まずは一歩踏み出してみましょう。

 

おすすめのマッチングアプリについて紹介しているので、今使っているアプリが自分に合わないと感じている人は、マッチングアプリ選びの参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました