マッチングアプリでモテる・マッチング率を上げるためのプロフィール作成方法

マッチングアプリでモテる・マッチング率を上げるために1番重要なこと。

それはプロフィール作成です。

いいねを送る時も、いいねやありがとうを返す時も、相手の写真やプロフィールを見てから決めます。つまり、このプロフィール画面の出来がそのままマッチング率に直結するのです。

今回は『マッチングアプリでモテる・マッチング率を上げるためのプロフィール作成方法』について紹介していきます。

マッチングアプリで成功するかどうかは9割プロフィールで決まる

マッチングアプリを始めた人がまず最初に取り組むプロフィール作成。

このプロフィールの出来によって、あなたがモテるかどうか、マッチングするかどうかの9割を決定します。マッチングアプリのプロフィールに入力・登録するのは大きく分けると3点。

・プロフィール写真
・あなたの基本情報
・自己紹介文、自由入力欄

この3つに何を入力するか、どれくらい入力するかで、あなたがマッチングアプリで成功するかどうかがほぼ全てが決まります。
特にプロフィール写真は重要で、変な写真や異性のウケが悪い写真を登録してしまうと、全くと言っていいほどマッチングしません。

見た目で人の印象が6割弱決まってしまうと言われていますが、視覚情報しかないマッチングアプリにおいてその重要性は更に高くなり、プロフィール写真の良し悪しでその人の印象が7~9割決まると言っていいかもしれません。

もちろん写真以外の基本情報や自己紹介文もとても重要です。

ここの情報が少なすぎると、いくら写真の印象がよくても業者と思われたり、「この人は全然良い人じゃない、なんか信用できない」と思われて、結局マッチングしません。

あなたがマッチングアプリで成功するか失敗するか、マッチングするかしないか、モテるモテないかは、あなたの持っているスペックとプロフィールの内容により、決まるのです。

まずはプロフィールの重要性と理解して、プロフィールの作成に全力を尽くしましょう。

モテる・マッチング率を上げるプロフィールを作るコツ

プロフィール作成の重要性を理解していただいたところで、モテる・マッチング率を上げるためのプロフィールを作るコツを解説していきます。

○モテる・マッチング率を上げるプロフィールを作るコツ
・最も大切!良いプロフィール写真を登録するコツ
・基本情報を入力するときのコツ
・良い紹介文を書くコツ

最も大切!良いプロフィール写真を登録するコツ

プロフィール作成で最も重要となるのが登録するプロフィール写真です。

マッチングアプリ内で相手が最初にあなたの情報を目にするのはメインのプロフィール写真です。メイン写真を見た相手が、ちょっとでも「良い」と思ってくれたなら、サブの写真や基本情報などを見てくれるのです。

最初にして最も重要なポイントであるプロフィール写真はどんなことに気をつけて取ればいいのでしょうか?

○相手に良い印象を与えるプロフィール写真のポイント
・誰かに撮ってもらった(セルフタイマーも可)上半身の写真
・表情は自然体の笑顔
・明るくキレイな背景
・1人で写っている写真
・加工していない
・サブ写真は出来るだけたくさん登録する

この5つのポイントに気をつけて撮れば、きっと異性ウケの良い写真となっているでしょう。
それぞれ解説します。

誰かに撮ってもらった(セルフタイマーも可)上半身の写真

プロフィール写真では顔がわかることも大切ですが、ファッションや雰囲気などを伝えることも重要です。

ナルシストと思われてしまいがちな自撮り写真は避けて、服装などがわかるように上半身から上の写真を友人などに撮ってもらいましょう。

それっぽく見えるならセルフタイマーを活用するのもアリです。離れ過ぎても良くないので、顔が画像の2,3割になるように撮りましょう。

表情は自然体の笑顔

自分が1番良いと思う顔の写真でもいいのですが、相手に「あ、普段こんな顔してるんだ」と思わせるような自然体で笑顔の写真のほうが印象が良いです。

「写真取るぞ!」と言って撮った写真よりも、何気なく友人が撮った写真のほうが良い表情をしていることがありますよ。

明るくキレイな背景

自分の表情や服装だけでなく、背景にもこだわりましょう。1番最悪なのが、自室で撮った生活感まるだしの背景です。

夜景をバックにした表情がハッキリ映っている写真、天気の良い日に海や公園で撮った写真は背景がきれいなので良いですね。

表情がハッキリしているということも重要なので、暗すぎるのもNGです。

1人で写っている写真

自然な写真となると、誰かと一緒に写っているものになるかもしれませんが、メイン写真は1人で写っているものにしましょう。

看板となるものですから、しっかり自分をアピールしてください。

顔や身体を加工していない

女性に多いですが、最近は男性も加工している写真を使っている人が多いです。

加工している写真は、実際の顔が疑わしくなったりして印象が悪くなりがちです。
自分では凄く自然で良く加工できてると思っても、相手からすると「加工しすぎ、女々しい、全然使用できない」と案外バレバレです。

加工していない写真は、それだけで与える印象が良くなります。明るさを調整するくらいで、撮った写真はなるべくそのまま使いましょう。

サブ写真は出来るだけたくさん登録する

メイン写真も重要ですがサブ写真も大切です。

メイン写真とは違い複数枚登録することができるサブ写真には、メインとは違った雰囲気の全身写真、旅行先や友達と遊んでいる時の一幕、趣味をしている写真、好きな食べ物、好きな景色、好きな場所など、全てに自分が写っている必要はなく、写真を見ただけでどんな人なのかわかるようなものを登録していくと良いです。

 

もっと詳しいプロフィール写真の撮り方はこちらの記事で解説しているので、是非参考にしてください。

基本情報を入力するときのコツ

血液型、出身地、身長など、マッチングアプリのプロフィールには、予め決められた内容に基づいて自身の情報を入力する基本情報欄があります。

元々用意されているこれらの情報は、他のユーザーが気になる情報ばかりなので、出来る限り全ての情報を入力するようにしましょう。

□基本情報の入力項目一例(マッチングアプリ『with』より)
・年齢
・血液型
・居住地
・勤務地
・出身地
・兄弟姉妹
・話せる言語
身長
体型
学歴
職種
・職業名
年収
・休日
・お酒
・タバコ
・同居人
・結婚歴
・子供の有無
結婚に対する意思
・子どもが欲しいか
・家事、育児
・出会うまでの希望
初回デート費用

青字の項目に関しては、正確な情報を入力して自分の不利になりそうなら多少盛ったり、未入力にしても構いません。ただし、盛るなら実際に会った時に違和感を抱かれない程度にしてください。

身長が低ければ2~3cm盛る、学歴が高卒なら未入力、工場のライン作業ならメーカー勤務にする、年収が低ければ未入力か350万くらいなら400万以上にしてしまう、などなど誤魔化しても問題なさそうなら多少改変してしまいましょう。体型など努力次第でなんとなかなりそうなら、運動するなどして改善するのも手ですね。

初回デート費用に関しては女性なら割り勘、男性なら男性負担にしておくと良いですね。

良い自己紹介文を書くコツ

基本情報の入力よりも大切なのが自由入力欄に書く自己紹介文です。

ここには自分のことを自らの言葉で自由に書くことが出来るため、あなたのプロフィールを見に来た人に自分がどんな人間か伝えることが出来、しっかりアピールすることが出来る場所となっています。

いくつかのポイントがあるので、一つずつ解説していきます。

○良い自己紹介文を書くコツ
・テンプレ文には頼らない
・長すぎず短すぎない適切な文章量
・自己紹介文で書くべきつの事
・マイナスな表現は絶対に使わない
テンプレ文には頼らない

どのマッチングアプリでも、自己紹介文を簡単に書くことができるテンプレートが用意されています。考えるのが面倒な人はそれを使ってもいいですが、せっかく自由に表現出来る場所があるのですから、自分の言葉で書きましょう。

また、テンプレを利用すると「あれ?この人テンプレ使ってる。真剣な出会いを求めてないのかな?」と相手にマイナスな印象を与えることもあるので、自己紹介はテンプレに頼らず自分で書きましょう。

長すぎず短すぎない適切な文章量

長すぎると読む気が失せる。短すぎると真剣じゃないように感じる。
自己紹介文は長すぎず短すぎない適切な文章量で書きましょう。

目安は原稿用紙1枚分。だいたい300~400字くらい書きましょう。多い少ないどちらに感じるかは人それぞれですが、真剣に書こうとするとちょっと足りないくらいだと思います。

自分の言葉で、なるべく具体的に書きましょう。

自己紹介文で書くべき10のこと

自己紹介文では自分がどんな人間なのか、具体的に書く必要があります。

主に書くべきことはこちら

・挨拶
・登録した目的
・仕事内容
・自分の性格や得意なこと(ポジティブな内容)
・自分が好きなものや趣味
・休日の過ごし方
・理想の恋人像
・結婚への真剣さ
・その他(必要であれば)

全てを書く必要はありません。自分が必要がだと思うものを5個以上組み合わせて書いてください。それぞれ軽く細くしていきます

挨拶

何事も挨拶から始まります。

「はじめまして!」「ごんにちは」「見てくれてありがとうございます」なんでもいいです。

挨拶をした後に名前を名乗ったり、登録した目的ををつなげると自然な流れで書くことが出来ます。

マッチングアプリに登録した目的

「職場での出会いがな」「友人が素敵な人と出会えたのを見て」などマッチングに登録した目的を書いておくといいですね。

「友達に勧められてなんとなく」など、誠実さが伝わらない理由しかかけないようなら無いほうがいいので、”出会いに対して前向きです”という理由を書きましょう。

仕事内容

普段どんな仕事をしているのか、休日はいつなのかなど、やっている仕事内容を書きましょう。楽しく真剣に仕事に取り組んでいるのは好印象です。

ただし、身バレしない程度にしてください。

自分の性格や得意なこと(ポジティブな内容)

「友人には典型的なA型っぽい。聞き上手だと言われます」など自分がどんな人間でどんな性格なのかを書きましょう。
「料理をするのが得意です」など、自分の長所をアピールしてもいいですね。

「一度失敗すると数日引きずります」「友達が少ないです」など、事実だとしてもネガティブな内容は避け、ポジティブな事を書きましょう。

自分が好きなものや趣味

好きな食べ物や好きな場所、自分の趣味などを書いておくと相手から共感してもらえます。ただし、あまりに深すぎる、熱すぎる内容を書くと相手が引いてしまうことがあるので、軽くアピールするくらいにしておきましょう。

休日の過ごし方

「土日は1日家でゲームをして、もう1日は必ずどこかに出かけます」など、休日の過ごし方について書きましょう。

「休みの日は疲れてずっと寝ています」などは仕事に追われている感じや、付き合った後にお出かけ出来ないなど、マイナスイメージを持ってしまうので、何かをしているというアピールが望ましいですね。

理想の恋人像

「何かあっても一緒に話し合って決められる人」「お互いの時間を大切に出来る人」など、理想の恋人像を書いておくと、真剣さが伝わります。

ただし、あまりに具体的過ぎたり、求めることが多すぎると「重い、ハードルが高い」と思われてしまうので注意してください。

結婚への真剣さ

婚活をしている人は、結婚についても書いておきましょう。

「将来こんな過程を築きたい」と言った理想の結婚像を書いておくと真剣さが伝わります。また、結婚について書いておくと相手もそのつもりでアピールしてくれたりするので、上手く利用してください。

その他(必要であれば)

先に書いた以外のことも書いていただいて構いません。自分の家族のこと、今真剣に取り組んでいること、自分が必要だと思ったことは書いておきましょう。

ちなみに、いいねがたくさん集まる人気会員は、自己紹介文に「クスッ」とする一言や、少しだけふざけた内容を書いたりして、他の人とは違った文を書いています。

人気会員に学ぶ『自己紹介』の例文

自己紹介文の一例として、某マッチングアプリの人気会員の自己紹介文を載せておきます。是非参考にしてみてください。

Aさん 25歳男性

こんにちは!
マッチングアプリ始めたての〇〇です!これから徐々に更新もしていきますね。

僕の性格は、現状に満足せず、常に向上心を持って取り組む性格です。
何でも興味を持ったことにはチャレンジしてます!
フットワークの軽さは負ける気がしません(笑)

仕事は法人営業をやっています。
人に喜んでもらったりすることが大好きです(^^)
仕事では常にスーツを着ているので、スーツやネクタイ集めにハマっています。

休日は友達と食べ歩きをしたり野球観戦をしています。何も予定がない時は家で本を読んだり、映画鑑賞をしています。
インドアとアウトドアどちらも好きです!(笑)

お酒はあまり強くないですが、飲み会の場が好きなので「お酒は飲んでも飲まれるな」に気をつけて程々に飲んだりしています。

常に仲良しで何気ないことで笑い合える関係が理想です。

まずは会ってお話ししてみないとわからないことも多いと思うので、カフェでお茶したり気軽にお会いできたら嬉しいです。
Bさん 30歳男性

はじめまして
プロフィールを見て頂きありがとうございます!
ゆっくりしていってください

社会人8年目の30歳です。
公立大学を卒業。現在市役所で働いています。

4人兄弟の末っ子で、性格は温厚と言われます。
ボケか突っ込みでいったらボケです。笑いで地球を救う!笑

アプリには少し抵抗がありましたが、友達が素敵な彼女を作ったのを見てやってみることにしました。

写真やメッセージだけでは判断できないと思うので、是非お茶したりご飯食べに行ったりしたいです。

趣味
インドアとアウトドアどっちも大好きです。
筋トレが趣味で、1日おきにジムに通っています。
休みの日は美術館や博物館に行ったりすることが多いです。

親友と映画鑑賞に行くのも好きで、最近観たのは『〇〇』と『〇〇』。
ちょっと暗くて後味悪い・・・けどものすごく深い!アカデミー賞おめでとうございます。

アニメを見るのも好きです!
最近のおすすめは『〇〇』と『〇〇』です

父親似で動物や自然が好きで山登りや釣りも好きです。

母親似で家事も好きです!得意料理は煮物です。

性格
芸術的なものには感動して泣きます。
知り合いからは有り難いことに、聞き上手とかコミュ力高いと言われることが多いです。だから、初対面でも話しく話せる気がします!

特技は流行りそうな漫画や人を当てることです。

好きなタイプ
将来を真剣に考えているので、家族を大切にされていて一途で誠実な方がタイプです。

何事もバランス感覚が大切だと思います。2人で支え合って、たとえ喧嘩したとしても話し合って納得し合えたりできる関係性が理想です!

最後まで読んで頂きありがとうございました!
なんだかんだで楽しいことが1番!よろしくお願いします。

 

これはやってはいけないNGプロフィール

迷った時はNG行動をしない!ということで、『これはやってはいけないNGプロフィール』を紹介しておきます。

基本情報については、真剣な出会いを求めるなら偽りなく書いていいので、特に何もありません。問題は【プロフィール写真】と【自己紹介文】です。

これはダメ!NGプロフィール写真

・自撮り
・画質が悪い
・背景が汚い
・加工している
・どれが自分かわからない
・異性と写っている
・上裸や水着の写真

これらのことを避けて、良いプロフィール写真を登録するコツで紹介したポイントに気をつけて撮れば、間違いなくウケの良い写真が撮れます。

自撮りについてはよっぽどのイケメンじゃない限りはおすすめしません。イケメンでも「ナルシストに見える、圧が強すぎて引く」などマイナスイメージしか与えないので、やめましょう。

汚い写真はそもそも見る気が失せるのでやめましょう。加工している写真は悪い印象しか与えないので、純正カメラアプリで撮るのが無難です。

上裸や水着の写真は、いくら鍛えていても軽そうなイメージを与えたり、そもそも引かれてしまうことが多いのでやめましょう。

これはダメ!紹介文で使ってはいけないNG文

・マイナスな言葉
・マッチングアプリを始めた理由が友人
・相手に求めすぎている
・堅すぎる文章
・軽すぎる文章

自己紹介文では上に書いたこが含まれていないか注意してください。

マイナスな言葉は相手に良い印象を与えないので、ポジティブな内容を心がけましょう。

マッチングアプリを始めた理由が「友人からやらされました。友人と一緒に始めました」など、マッチングアプリをあまり良く思っていない、なんとなく、嫌々やっている感が出てしまうと真剣さが伝わりません。

相手に求めすぎるとハードルが高くなりすぎて「何様?」と思われることもあるので、程々にしてください。

あまりに丁寧で堅すぎる文章は会っても楽しくなさそうに感じてしまいます。

逆に「クラブで遊ぶのが趣味、飲み会とお酒が大好きです」など、チャラさをアピールするような文章もヤリモクだと思われたり、真剣さが全く伝わらないので絶対にやめましょう。

まとめ

マッチングアプリにおいて、プロフィールは最重要ポイントです。

よくマッチングする前から「メッセージが続かなかったらどうしよう?」と悩んでいる人がいますが、まずは自分のプロフィールをどうしたら見てもらえるか、気に入ってもらえるかを悩みましょう。

プロフィールを改善するだけでマッチング率はグッと上がります。もしかするといいねがたくさん集まって、人気会員になってしまうかもしれません。

 

もしプロフィールを改善してもマッチングしないようなら、使っているマッチングアプリが自分に合っていないことが考えられます。

マッチングアプリには出会いの目的やメインユーザーの年齢層に違いがあります。

一つのマッチングアプリしか使ったことがないなら、他のマッチングアプリも試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました