マッチングアプリで会話のネタ切れは死活問題!原因と対処法を紹介

マッチングアプリを利用していて、マッチング後のコミュニケーションでネタ切れになってしまい、困ってしまったことはありませんか?

プロフィールの情報やメッセージのやり取りだけでは限界が来てしまうのは仕方のないことです。

今回はマッチングアプリのコミュニケーションでネタ切れになってしまう原因とその対処法、会話のネタ集などを紹介していきます。

会話やメッセージのやり取りでネタ切れになってしまう原因

まずは”ネタ切れになってしまうのか?”という根本的な原因について確認していきましょう。

マッチングアプリでネタ切れになってしまう原因
・共通点が少ない
・メッセージやコミュニケーションが苦手
・自分が塩対応or相手が塩対応、またはその両方
・一度に送る内容が多すぎる
・メッセージのやり取りをする期間が長過ぎる

一つ一つ詳しく見ていきましょう

共通点が少ない

趣味が同じ、好きな食べ物、音楽が一緒など、相手との共通点が多ければ多いほど話は盛り上がりますよね。逆に共通点が少ない場合、話が盛り上がりづらいだけでなく、一つ一つの会話のボリュームが確実に下がってしまうので、その話題の消化スビードも速くなります。

「映画好き」という共通点があれば、最近見た映画、おすすめの映画、好きな俳優、好きな映画監督、などたくさん話すことが出来ますが、相手が映画に全く興味がなければ、その話を聞くのが苦痛なだけです。

相手と自分の共通点が少なければ、話が盛り上がりづらいだけでなく話す内容もすぐになくなってしまいます。

メッセージやコミュニケーションが苦手

人と話すのが苦手、メッセージのやり取りが好きじゃない、そもそもコミュニケーションを取ること自体が苦手という人は、最初の挨拶が最高点で、その後会話の盛り上がりは右肩下がりになっていき、あっという間に「何を話そう」となってしまうでしょう。

こればっかりは慣れや上達だよりになってしまうので、努力しましょうとしか言えません。

後で『ネタ切れになった時の対処法』について紹介するのでそちらを参考に頑張ってみましょう。

自分が塩対応or相手が塩対応、またはその両方

いくら頑張って話そうとしても「うん、そうだね、違う、そんなことない」など、相手から相槌しかもらえなければあっという間にこちらの会話のネタが尽きてしまいます。逆の立場でも一緒ですね。

会話はキャッチボールです。相手または自分が塩対応だったり、両方が塩対応で会話のボールを投げることを怠ってしまっては、簡単にネタ切れに陥ってしまいます。

単純にコミュニケーションを取るのが苦手ということもあるかもしれませんが、相性が良くないということが多いので、次の人に切り替えたほうがいいかもしれません。

一度に送る内容が多すぎる

マッチングアプリでのメッセージのやり取りは、長文になることが多いです。しかし、一度のメッセージに何もかも詰め込んでしまうと、あっという間にネタ切れになってしまいます。

「相手に色々伝えたい」という気持ちも大切ですが、長すぎるメッセージはネタ切れを早めてしまうだけでなく、相手に「読むのが大変。返信がめんどう」と思われてしまうかもしれません。

一度に送るメッセージの内容は長くなり過ぎないようにしましょう。

メッセージのやり取りをする期間が長過ぎる

メッセージのやり取りをずっと続けていれば、いつかはネタ切れになります。

慎重になるあまりなかなかデートに誘えないという人もいますが、それではいつまで経っても前に進むことは出来ないですし、「次は何を話そう」と悩んだり、相手に飽きられてしまうでしょう。

ネタ切れにならないようにするためにも、デートに誘うなど環境を変えることも大切です。

マッチングアプリで会話がネタ切れになったときの対処法

マッチングアプリで会話がネタ切れになる原因がわかれば、ある程度低所することは可能です。

しかし、いざ会話がネタ切れになった時はどうしたら良いのでしょうか?

会話がネタ切れになってしまったときの対処法について紹介していきます。
ネタ切れを事前に防いだり、会話を長く続けるためのポイントにもなるので、ぜひ参考にしてみてください。

マッチングアプリで会話がネタ切れになってしまった時の対処法
・一つのテーマを掘り下げる5W1Hの会話術
・これ以上ないと思ったら次の話題へ変える
・デートに誘う

一つ一つ解説していきます。

一つのテーマを掘り下げる5W1Hの会話術

会話やメッセージが苦手だと感じている人は「何を話したらいいかわからない、会話の広げ方がわからない」と思っているでしょう。これは5W1Hを使えば、結構簡単に解消出来てしまいます。

5W1Hって?
「When:いつ」「Where:どこで」「Who:だれが」「What:何を」「Why:なぜ」「How:どのように」の英単語の頭文字を取ったもので、伝えたい内容をこの6つの要素に整理することで上手に伝えることが出来るコミュニケーションの方法

自分から話すのは苦手なら相手に話してもらえばOKです。あとはそれについてリアクションするだけ

例えば相手が旅行が趣味だったとしましょう。あなたは5W1Hで相手に質問するだけで会話になっていきます。

「最近旅行に行きましたか?(When)」
「どこに旅行に行きましたか?(Where)」
「誰と行ったんですか?(Who)」
「何を見ましたか?(What)」
「なんでそれを見に行ったんですか?(Why)」
「そこまでは飛行機で行きましたか?(how)」

ちょっと機械的で不自然ですが、上手く使えばいくらでも会話は広がっていきますよね。

自「最近旅行行きました?」→相「最近北海道に行きましたよ!」→自「いいですね!実は私も去年行ってて、イクラ丼めちゃくちゃ美味しかったなー。北海道のどこに行きました?」→相「札幌ですね。レンタカー借りて、札幌近辺で観光しましたよ。イクラ丼食べたんですけど、やっぱり北海道の海の幸って美味しいですよね」→自「本当、やっぱりこっちで食べるのとはちょっと違いますよね。私も札幌観光しましたけど、どこ行きましたか?」→続く

こんな感じでリアクション取ったり、自分のことを少し混ぜながらどんどん質問していけば、いくらでも会話は広がって行きます。

これ以上ないと思ったら次の話題へ変える

いくらでも会話は広がると言いましたが、やっぱりいつかは限界が来てしまいます。

上の「最近旅行行きました?」で始まった会話も、最近行った場所についてだけだと、いつかはネタ切れになります。”これ以上ない”と感じた時(5W1H使い切った時)は、無理に続けるのではなく次の話題に変えてみましょう。

全然違う会話にしなくても、「そういえば〇〇さんはなんで旅行が趣味なんですか?」「〇〇さんって旅行以外の趣味ありますか?」「旅行って結構長い休みがないと行けなかったりしますけど、それ以外の休日って何してます?」のような感じで、関連する話題に切り替えてみてください。

そうすることで、更に会話の幅は広がっていきます。電話や直接会って話している時はちょっと難しいかもしれませんが、メッセージのやり取りであれば考える時間は十分にあるので、そこまで難しくはないはずです。

デートに誘う

「深堀りもした、話題も変えた、相手のことはもうだいたい知ってるし、何を話そう・・・」

そこまで来たなら、もうコミュニケーションは十分取れています。あとは次の段階であるデートに誘ってください。

いつまでもメッセージのやり取りだけでは相手だって飽きてしまいます。次のステップに進むのもマッチングアプリでは重要なことなので、なるべくネタ切れになる前に相手をデートに誘いましょう。

あまりメッセージのやり取りをしすぎると、今度は実際にあった時にする会話のネタがなくなってしまいますよ。

今すぐ使える会話のネタ集

今すぐ会話が上手になって絶対にネタ切れにならない!という魔法のような方法があれば1番ですが、そんなに簡単には行きません。

でも、自分の会話の引き出しを増やすことは今すぐでも出来ます。ということで、簡単にですが今すぐ使える会話のネタ集を紹介します。

今すぐ使える会話のネタ集
・趣味、好きなもの/こと
・好きな食べ物、お酒
・出身地、地元の話
・大学生活、仕事の話
・休日の過ごし方
・プロフィール写真について
・面白いテレビ、映画、動画

・時事ネタ
・今日の出来事
・天気、季節

趣味や好きなもの/ことについての話題は、話す側にとっても楽しく話せる内容です。まずはそこから距離を縮めて、その後仕事や休日の過ごし方などプライベートな話にもっていくよいです。

逆にこれだけはやめておきましょうという話題についても紹介しておきます。

今すぐやめよう!NG話題集
・住んでいる場所
・プロフィールに書いてある内容
・下ネタ
・嫌いなもの、こと
・過去の恋愛
・自分語り
・宗教、政治の話

この中でも住んでいる場所は「住んでる場所聞いてどうすんの?ストーカーされる?」と恐怖心を与えてしまうので絶対にやめてください。

『嫌いなもの、こと』『過去の恋愛』については「なんで話したらダメなの?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、嫌いなことについて話しているとイライラしたり、気持ちが下がったりするので避けたほうがいいですし、過去の恋愛話についても”聞きたくない”と思っている人もいるので、避けたほうがいいです。それぞれ相手が「話したい。聞いてもらいたい」と言うのであれば問題ありません。

他の話題については彼氏彼女レベルでも「嫌だな」と思う人もいるので避けたほうがいいですね。

もう少し詳しい内容や上手に会話するコツなどをまとめた記事もあるので、興味がある人はそちらの記事も是非ご覧ください。

相手との会話がつまらないと感じた時は?

どんなに自分が努力しても全然会話が盛り上がらない、常に「次は何話そう・・・」とネタ切れ状態が続いてしまって「会話がつまらない、しんどい」と感じているならその人との関係は切ってしまってもいいです。

「あなたのことはすごく気になっているけど会話ベタだし全然上手く話せない」

上の状況で相手がこう思っていることは本当に稀です。おそらく

「この人とは相性が合わない・・・塩対応でフェードアウトしよう」と思っているはずです。

せっかくマッチングしたし、タイプの相手だから逃したくないという気持ちもわかりますが、苦痛に感じるなら次の相手を探すことをおすすめします。

同時進行で様子見できそうなら、もう少しやり取りを続けるのもありです。

まとめ

マッチングアプリでもプライベートな出会いでも、会話がネタ切れにならないようにするにはお互いのコミュニケーション能力や相性が非常に大切です。

コミュニケーション能力の上達については、たくさんの人とコミュニケーションを取ることが大切ですし、相性の良い相手を見つけるならたくさんの人とマッチングして話してみることが1番の近道。

マッチングアプリを利用していればどちらも自然と身につくはずです。

マッチングアプリで会話がネタ切れにならないようにするにはマッチングアプリを使いこなしましょう!ということですね。「全然上手くいかない、どうせ自分なんて」と簡単に諦めるのではなく、とにかく挑戦してみましょう。

 

「そもそも全然マッチングしないんだけど」という根本的な問題を抱えている人は、使っているマッチングアプリが自分に合っていない可能性があります。

一口にマッチングアプリと言っても、目的やメインの利用者層の年齢など違いがあります。

こちらの記事でおすすめのマッチングアプリについて紹介しているので、一つのマッチングアプリしか使ったことのない人は、一度目を通して見てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました