マッチングアプリで出会った相手が脈ありか脈なしかを見分ける方法!

ペアーズ、With、タップル誕生、Omiaiなどなど、たくさんのマッチングアプリが登場し、ネットで出会うのが当たり前の時代になってきました。

マッチングアプリで出会うには「いいねを送る→マッチングする→メッセージのやり取りをする→初デート→カップル誕生or失敗」とそこそこの工程を通るので、意外と時間がかかります。

「この人とはちょっと相性が良くないな・・・」と思っても、断りづらくてメッセージだけダラダラ続けてしまうなんてこともあるかと思います。

今回はなるべく時間を無駄にしないためにも、相手が脈ありなのか、それとも脈なしなのかを見分ける方法やポイントを紹介していきます。

○この記事のポイント○
・どの場面でも相手の反応をしっかり見ることで脈ありなしは判断できる
・写真やプロフィールで本当の自分を見せているなら、あとはあなたの頑張り次第
・脈なしから脈ありへの昇格は難しい
・ダメらな切り替えて次に進もう!

脈ありか脈なしかを見分けるポイント

脈ありor脈なしを見分けるポイントを表にまとめたので、まずはこちらをご確認ください。

 脈あり脈なし
メッセージの内容質問が来る
感情が伝わる
短い・塩・質問なし
返信の速さ最初より早い
変わらない
遅い
連絡先交換するしない
デートの誘いOK
NGでも代替案提示
断る・反応なし
デート中の会話2人で盛り上がる盛り上がらない
目も見てくれない
デート後の会話次回デートにも前向き
「会った印象」など、
会話の内容が具体的
「楽しかった。ありがとう」
と言いつつ、次回デート
に触れずただの社交辞令
次のデートするしない

徐々に仲を深めていく過程で、段階ごとに相手が脈ありなのか、それとも脈なしなのかを見極めるポイントがあります。

わかりやすいのはデートの誘いをOKするか断るかです。
興味がない人と食事に行くことはないので、ここで断られたり、代替案がなく先延ばしにされるようなら脈なしということです。早々に諦め、気持ちを切り替えて次の相手を探しましょう

女性からいいねが来たら激アツ!

もし女性から先にいいねが先に来てマッチングしたのならそれはチャンスです。

マッチングアプリの特性上、女性にはいいねが集まりやすくマッチングしやすいので、わざわざプロフィールを読んで男性にいいねを送るという人はあまり多くありません。

女性からいいねが来たなら、「あなたにとても興味があります!お話しませんか?」と言ってきているのと同じことなので、その後どうなるかは別として、積極的にアピールしていきましょう。

・いいね集めのためにいいねをばら撒いていただけ
・間違えていいねを押してしまった
ということもあるので、相手の反応もしっかり見ておきましょう。

メッセージで見分ける脈ありと脈なし

それでは脈ありか脈なしを見分ける具体的なポイントについて解説していきます。

まずはメッセージのやり取りで、脈ありか脈なしを見分けるポイントから見ていきましょう。

☆脈ありメッセージ☆
・プロフィールに書いてあることを踏まえた内容が送られてくる
・質問で終わらせてくる、会話が続く
・長めのメッセージ
・食事の話がよく出る
・返信してないのにメッセージが来る
△脈なしメッセージ△
・一言だけ、明らかに塩
・全然デートに進展しない
・返事が遅い、返事が来ない

メッセージの内容からわかる【脈あり、脈なし】はこんな感じです。詳しく見ていきましょう。

これは好感触!脈ありメッセージ

【脈ありメッセージその1.】プロフィールに書いてあることを踏まえた内容が送られてくる

あなたがプロフィールに野球観戦が好と書いていたとします。

「野球観戦が好きってプロフィールにありましたけど、応援してるチームってありますか?」

こんな風にあなたのプロフィールに書いてある内容を踏まえた文章が送られて来たなら、それは脈ありです。
わざわざプロフィールを読んであなたが興味ありそうな話題を振ってくるというのは、「会話をしたい」という証拠です。
反対に、「趣味なんですか?」のような、誰にでも送ることができるプロフィールに書いてある内容の質問が来るなら脈なしですね。

【脈ありメッセージその2.】質問で終わる。会話が続く

会話が質問で終わったり、会話がずっと続くのは脈ありということです。
質問に答えるだけでなく、質問を考えるというのは多少考えないとできないですから、それだけあなたのことを知りたい、会話をしたいということ。興味がない相手との会話はなるべく終わらせたいですし、返信しませんからね。

メッセージを終わらせる絶好のタイミングである【質問がないメッセージ】に質問形式で返してきたなら、脈ありの可能性がかなり高いです。

【脈ありメッセージその3.】長めのメッセージ

長めのメッセージを送ってくるのはそれだけ手間がかかります。

興味がない相手にわざわざ手間のかかる長文メッセージを送ることはありません。【長文メッセージ+質問形式】で返信が来たなら脈ありの可能性が高いです。

【脈ありメッセージその4.】食事の話題が頻繁に出る

『初デートに誘う時は食事の話から!』というくらい、食事の話題はデートに誘う時の鉄板ネタです。

その食事の話題を頻繁に出してくるということは、相手からの「デートに誘いたいor誘われたい」アピールと考えていいでしょう。
ある程度メッセージのやり取りをしているなら、会話の流れからデートに誘ってしまいましょう。

【脈ありメッセージその5.】返信してないのにメッセージがくる

返信していないのにメッセージが来たら、それはほぼ間違いなく脈ありです。

興味がない人とのメッセージをわざわざ続ける必要はありませんし、返信が来てないにも関わらず送ってくるというのは、あなたと話したいという証拠です。

手を引いてもいいかも・・・脈なしメッセージ

【脈なしメッセージその1.】一言だけ、明らかに塩

プロフィールに映画好きって書いてありましたけど、なんの映画が好きなんですか?

ハリーポッター

〇〇さんの好きな食べ物教えてください!

にんじん

返信が一言だけだったり、こちらが意図していないような、明らかに塩対応と思われる返事が来たら脈なしだと思っていいでしょう。やり取りしたくないというのを表していますね。

【脈なしメッセージその2.】全然デートに発展しない

出会いを求めているのですから、気になる相手とはデートに行って当然です。

一向にデートに行けないということは、相手にその気がないということです。
「もう少し仲良くなってからがいいです」は希望があるように見えますが、1週間後に再チャレンジして同じことを言われたら諦めていいかもしれません。

【脈なしメッセージその3.】返事が来ない、返事が遅い

最初は1時間くらいで返信が来ていたのに、明らかに返事が遅くなった。そもそも返事がこない。
これはあなたに対する興味が失くなったという証拠です。
「忙しくて返信ができなくなった」ということも考えられますが、可能性はかなり低いです。諦めて次に行きましょう。

LINEなどの連絡先を交換してくれるのはかなり脈あり

相手がLINEなどの連絡先交換に応じてくれたなら、脈ありの可能性がかなり高いです。

連絡手段はマッチングアプリのメッセージ機能で十分ですが、それでもLINEを教えてくれるのはあなたに心を許している証拠です。自信を持ってアピールしていきましょう。

真剣な出会いを探している人は「LINEの交換はもうちょっと仲良くなってから、デートしてから、数回デートしたから」と考えてる人も多いので、断られても脈なしということではありません。
ただ、そういう考えの人から警戒されることもあるので、LINE交換を切り出すタイミングは慎重に選びましょう。

初デートで見分ける脈ありと脈なし

次は初デートで脈ありか脈なしかを見分けるポイントを解説していきます。

顔が見えないメッセージのやり取りよりも、相手の表情が見えるデートのほうが脈ありか脈なしを判断しやすいです。

これは脈あり!初デートでの会話や表情
・デート中に笑顔が多い
・2人で会話が盛り上がっている
・デート中に次のデートの話題を出してくる
・距離感が近い

初デートの時の上記の反応があるなら脈ありです。
楽しければ笑顔が多くなり、自然と会話も盛り上がります。デート中に次のデートの話題が出るなら「また会いたい」という証拠。更に、歩いている時に何度も体が触れるようなら相手から信頼されているということです。

全て当てはまるなら、後はあなた次第ですね。焦りは禁物ですが、自信を持ちましょう。

相手との距離感は非常に難しく、特に女性は触れられるということに敏感です。
あまり距離を詰めすぎると「ヤリモク、チャラい」という印象を持たれてしまうので、男性の皆さんは適切な距離を維持しましょう。
これは脈なし・・・初デートでの会話や表情
・デート中どこか上の空
・全然話してくれない、自分だけ盛り上がっている
・感情を見せない

これらの反応が見られたら脈なしと見ていいでしょう。

デート中上の空なら、おそらく「帰りたい、失敗だった」と考えています。
感情を見せないのは、表現が下手くそなだけかもしれませんが、1時間~2時間のデートで心を開かない、会話が盛り上がらないなら、あなたに興味はないということです。

デート後に見分ける脈ありと脈なし

デート後に脈ありか脈なしを見分けるポイントについて解説していきます。デート中は好感触でも、ここでダメなら脈なしだったということです。

これは脈あり!デート後のメッセージとその後
・デート後のメッセージに会った印象など具体的な内容がある
・次回デートにも前向き、提案がある
・2回目以降もデートに行ける

デート後のメッセージで「〇〇さんって実際に会ったらすっごい優しそうな顔してるんですね。写真だと結構強面なのに!あ、いい意味で言ってますからね!」のような、デートに関する具体的な感想メールが届いたら、相手との距離はかなり縮まっています。

「次はあそこに行きましょう」という提案など、次のデートに前向きな姿勢も脈ありのサインです。

2,3回とデートに行けるなら脈ありと見てもいいですが、そこで彼氏・彼女の関係になれないようなら、それ以上の関係は望めないかもしれません。思い切って勝負に出ましょう。

これは脈なし・・・デート後のメッセージとその後
・「楽しかった、ありがとう」のメッセージが届くが、内容が社交辞令
・次回デートがない
・デートを重ねたが進展しない

デート後にメッセージは来たものの、具体的な内容はなく、誰にでも送りそうな社交辞令の文章が届いたら脈なしと見ていいでしょう。
次回デートの提案に対して断ったり「予定がわからないので、また今度」と、遠回しに断る内容が来たなら完全に脈なしです。

デートを重ねることが出来ても、発展しなければそれ以上の関係になるのは難しいです。2,3回目くらいで勝負してください。

脈なしでも諦めたくない!脈ありに昇格する方法

マッチングアプリでの出会いは、最初から「彼氏・彼女を作る」という目的があるので、友人や会社の同僚から始まる一般的な出会いよりも、短い期間で一気に進展していきます。

そのため、一度悪い印象を与えてしまうと回復するのが難しく、脈なしになってしまうと脈ありに昇格することはほぼ無理と思っていいでしょう。

大事なのは初デートまで辿り着けるかどうかです。
初デートまで行ければ、あとは人間性の勝負になるので『メッセージのやり取りでしくじらない』ということが大切です。

マッチングしたなら、スタート地点は脈ありです!
丁寧な言葉遣いで誠実さをアピールできれば、デートに辿り着くのはそれほど難しいことではないでしょう。

 

メッセージのやり取りについてはこちらの記事を参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました