おすすめのマッチングアプリと目的別の選び方【絶対出会えるマッチングアプリ2020年決定版】

「結婚したい!彼氏・彼女が欲しい!でも・・・出会いがない・・・」

年齢を重ねるにつれて、理想のパートナーに出会う機械ってなくなっていきますよね。そんな人におすすめしたいのが【マッチングアプリ】

「え?・・・それって出会い系アプリのことでしょ?ちょっと怖いよ」

そう思ったみなさん!マッチングアプリと出会い系アプリは全然違うんです。

それに、今やマッチングアプリを利用してパートナーを見つけるのは当たり前!なんと5人に1人がマッチングアプリで出会った相手と結婚しているんです。

今回はマッチングアプリと出会い系アプリの違いや、目的別のおすすめマッチングアプリを紹介していきます。

マッチングアプリって何?

マッチングアプリとは、オンライン上で同じニーズの者同士をつなげるアプリのこと。

一般的に男女同士の出会いのためのアプリとして知られていますが、ビジネスをしたい人同士をつなげたりなど、様々な分野でマッチングアプリが利用されています。

今回扱うのは主に男女をマッチングさせるアプリ。
マッチングアプリは大きく分けると「婚活向き」「恋活向き」「遊びやカジュアルな出会い向き」の3つの種類に分けられます。

アプリによって得意なことや、メインとなるユーザーの年齢層・特徴が違うので、自分のスペックや目的に合ったアプリを利用することで”理想の出会い”に近づくことができます。

ズバリ!おすすめのマッチングアプリ5選

「細かいことはいいからおすすめのマッチングアプリを教えて!」

そんな人もいると思うので『ズバリ!おすすめのマッチングアプリ5選』を紹介させていただきます。

 1位ペアーズ
会員数No.1!マッチングアプリのド定番
 2位Omiai
恋活・婚活向け!ユーザーの真剣度が高い!
 3位With
メンタリストDaiGo監修!同じ趣味の相手を探せるので相性◎!
 4位ゼクシィ縁結び
ゼクシィが運営するマッチングアプリ!真剣婚活に◎!
 5位タップル誕生
遊び相手探しから恋活まで!若いユーザーが多い!

恋活なのか婚活なのか、それともデート相手を探したいだけなのか、目的によっておすすめアプリは変わってくるのですが、まず大事なのは『利用している人が多い』こと。

相手がいなければそもそも出会うことなんてできませんから、会員数・アクティブユーザーを重視して、どんな人にもおすすめできるマッチングアプリを選ばせていただきました。

中でも会員数No.1、利用者数は1,000万人以上のペアーズは、迷ったらまずはこれ!と言えるほどド定番のマッチングアプリです。

3位までは恋活・婚活向き、4位は恋活向き、5位はデート相手探し、といって感じで選ばせていただきました。

より詳しく知りたい方は続きを御覧ください。目的別おすすめのマッチングアプリも紹介させていただきます。

マッチングアプリと出会い系アプリの違いとよくある質問

さて、おすすめのアプリ紹介に入る前に『マッチングアプリと出会い系アプリの違い』『よくある質問集』を見て、もう少しマッチングアプリについて理解を深めておきましょう。

マッチングアプリと出会い系アプリの違い

「マッチングアプリ=出会い系アプリ」

ほとんどの人がマッチングアプリと聞くとこのイメージを抱くと思います。

確かに『出会う』という意味では一緒かもしれませんが、マッチングアプリと出会い系アプリは全くの別物。

この負のイメージを取り払うために、マッチングアプリと出会い系アプリを比較してみましょう。

 マッチングアプリ出会い系アプリ
目的恋活・婚活パパ活・援交・割り切り
年齢確認ありなし
料金形態月額会員制ポイント制
サポート24時間体制自己責任・暗黙の了解
サクラなしあり
業者少ない多い
既婚者利用禁止多い

こうして比較してみると、2つの違いがはっきりわかると思います。

最も大きな違いは”安全・安心かどうか”です。

マッチングアプリでは相手にメッセージを送るのに運営側で身分証を確認する年齢確認が必要です。身分証を提示しなければならないので、悪いことをしようと考えている人はこの段階であきらめますよね。

そして、24時間のサポート・監視体制。

これがあることで「あのユーザーは、実際に会ってみたら商品を売りつけようとしたり、有料サービスへ勧誘しようとした」と通報されてしまえばもう利用することが出来なくなるので、そういった『業者』と呼ばれる人たちも参入しづらいです。月額会員制というサービス形態の特性上サクラもいません。

援交やパパ活など、お金目的の出会いを欲しているユーザーと悪意のある業者がたくさんいて、それを無視するサービス元が運営している出会い系アプリ。

真剣な恋活・婚活を目的とした出会いを欲しているユーザーとそれをサポートしようとするサービス元が運営しているマッチングアプリ。

上の比較表を見ただけで、この2つは全く別のサービスだということは一目瞭然ですね。

ちなみに2つのサービスを見分ける方法は非常に簡単。『料金形態』を見ればいいのです。

月額定額制であればマッチングアプリ。上限のないポイント制であれば出会い系です。

使ってみたいサービスがあれば、まずはそこを確認してみてください。

マッチングアプリのよくある質問集

Q.友達や家族にばれない?

基本的にバレることはありませんが、スマホを直接見られたり、友達や家族がマッチングアプリユーザーの場合はバレルこともあります。

アプリによってはマッチングした相手、いいねをした相手にしかプロフィールが公開されないようにすることもできるので、どうしてもバレたくない方はそういった身バレ防止機能を利用しましょう。

Q.どれくらいお金がかかるの?

マッチングアプリの相場は1ヶ月4000円前後。女性は無料のアプリが多いです。
月額会員費はかかりますが、出会い系のように「メッセージ1通〇〇円」ということはなく定額制なので、安心して相手とコミュニケーションをとることができます

Q.インストールしたらお金はかかる?

アプリのインストールにはお金はかかりません。『いいね』を送ったり、相手を探すだけなら無料でできます。メッセージを送る段階から有料になるので、まずはインストールして自分に合ったユーザーがいるかどうか見てみるのもいいでしょう。

Q.どれくらいで出会えるの?

【アプリの登録→気に入った相手を見つける→メッセージをやり取りする→スケジュールを調整する→実際に会う】

実際にマッチングしても、何度かメッセージをやり取りしたり、スケジュールを調整したりしないといけないので、アプリを始めてから実際に会うまでは2,3週間ほどかかります。

あくまで個人差があるので、アプリや人によってはマッチングしたその日に会ったり、1ヶ月から数ヶ月かかる人もいます。

Q.マッチングアプリにはサクラがいないの?

『サクラ』とは、お店が賑わっているかのようにみせるため『お店が雇った客のフリをする人たち』のことを言います。

出会い系アプリでのサクラの役割は【実態のない魅力的な異性を装い、会員に『1通〇〇円のメッセージ』をたくさん送らせること】です。

しかし、マッチングアプリは月額制のため、いくらメッセージをさせても月額会員費以上のものは稼ぐことはできません。つまりサクラを雇うことは無意味。

たくさん会員がいるかのように振る舞うことはできるかもしれませんが、その分の予算を広告にあてたほうがよっぽど有意義です。以上の理由からマッチングアプリにはサクラが存在しないのです。

また、24時間の監視・サポート体制と身分証明証書による年齢確認もあるので、業者(商品を売りつけたり勧誘したりする人)の介入も少ないです。

目的別おすすめマッチングアプリ5選

記事の冒頭では『手っ取り早くおすすめ』という形で5つのアプリを紹介しましたが、マッチングアプリに対する理解が深まったところで、次は自分に合った目的別おすすめアプリ5選を紹介します。

まずは一度自分の中で考えてみてください。

将来の結婚相手と成りえる彼氏彼女を探す『恋活』がしたいのか。

結婚を前提とした、一生のパートナーを探す『婚活』がしたいのか。

結婚にはそれほど興味がなくて、遊びに行ったりご飯を食べたりする『デート』相手が欲しいのか。

この3つの中から自分にはどれが合っているのか一度考え、その目的の相手を探すのが得意なアプリを使うことで、理想の相手と出会う確率はグッと上がります。

恋活向けマッチングアプリ

恋活向けマッチングアプリの上位5つはこのアプリ!

1位 ペアーズ
会員数No.1!マッチングアプリのド定番
2位 with
メンタリストDaiGo監修!同じ趣味の相手を探せるので相性◎!
3位 Omiai
恋活・婚活向け!ユーザーの真剣度が高い
4位 タップル誕生
遊び相手探しから恋活まで!若いユーザーが多い!
5位 マッチドットコム
会員数は全世界で1,500万人!真剣恋活におすすめ!

恋活向けマッチングアプリは

・現在の会員数
・「まずは付き合ってから、結婚はその後」というユーザー特性を持っているか

という基準で順位付けをしました。

そういう意味でド定番であるペアーズが1位。
2位withと3位Omiaiは、やや婚活向きのOmiaiを3位、タップル誕生は気軽な出会いを求める人も多いので4位。
5位のマッチドットコムは世界規模の会員数はNo.1ですが、日本人のユーザー数を考えるとこのあたりが妥当かと思います。

やはり、恋活に適したマッチングアプリを選ぶ上で会員数はとても大事なことなので、圧倒的支持を得ているペアーズは外せないですね。また、「真剣恋活をしたい!」と考えているユーザーは20代後半からがメインになってくるので、そこがメインとなるマッチングアプリが上位にくるのは当然のことですね。

婚活向けマッチングアプリ

 婚活向けマッチングアプリの上位5つはこのアプリ!

1位 ゼクシィ縁結び
安心のゼクシィブランド!『婚活成功保証』あり!
2位 ブライダルネット
結婚相談所が運営するマッチングアプリ!専属カウンセラー付き!
3位 Pairsエンゲージ
ネット結婚相談所!恋愛に自身がないならこれ!
4位 ユーブライド
30代~におすすめの婚活アプリ!詳細なプロフィールから相手を選べる!
5位 ペアーズ
会員数No.1!マッチングアプリのド定番

婚活向けマッチングアプリは

・男女共に有料であること
・運営側のサポート体制が整っていること
・”マッチングアプリ”と呼べるのか?

という基準で順位をつけました。

「男女共に有料はそこまで重要?」と思う方もいるかもしれませんが、無料のアプリがあるなかで有料のものを選ぶ女性の本気度は全然違うと思います。そんな女性を求めて本気の男性も集まります。『男女共に有料』というのは非常に有益な判断材料です。

安心と信頼のゼクシィブランドと実績のあるゼクシィ縁結びが堂々の1位。
2位は結婚相談所が運営するブライダルネット。Pairsエンゲージはほぼ結婚相談所みたいなもので、料金もやや高め、そういった理由から3位にしてますが、恋愛経験が少ない人にはすごくおすすめです。
4位はちょっと雑な理由ですが、可もなく不可もないのでユーブライド。

5位のペアーズについてですが、やはり理想の相手を求めるならたくさんの人の中から選ぶ必要があります。そういった意味で会員数No.1のペアーズは外せませんでした。

デーティング向けマッチングアプリ

デート相手を探すならこのアプリ!上位5つはこれ!

1位 タップル誕生
遊び相手探しから恋活まで!若いユーザーが多い!
2位 クロスミー
位置情報で近くの異性探せる!今日デート機能で即日デート!
3位 DINE
デートが目的のアプリ!まずは会ってから!
4位 東カレデート
デートの名を冠しているのはそういうこと!敷居は高い!
5位 with
メンタリストDaiGo監修!同じ趣味の相手を探せるので相性◎!

デート相手を探すマッチングアプリは

・手軽に相手を検索できる機能が付いているか
・フットワークの軽い若いユーザーがいるか
・デート相手を探しているユーザーはいるか

という基準で順位をつけました。

タップル誕生とクロスミーは若いユーザーが多く、特にタップル誕生は今1番熱いマッチングアプリなので1位にしました。ユーザーの中には真剣恋活・婚活をしている人もいますが、それよりも軽い出会いを求めるユーザーが多いということで、この順位を付けています。

3位のDINE、4位の東カレデートは、デート相手を探すという目的で作られていますが、使うにはハードルがやや高めなので、この順位。

5位のwithに関しては若いユーザーが多いことや、単純なユーザー数が多いことから5位にしています。

マッチングアプリの紹介

ズバリ!おすすめ、目的別のおすすめのマッチングアプリとして、簡単にアプリの紹介をさせていただきましたが、もう少し詳しく解説させていただきます。

上で紹介したアプリ以外も含め、全16種類のマッチングアプリの紹介をしているので、気になったものがあれば是非使ってみてください。

Pairs(ペアーズ)

運営会社株式会社エウレカ
月額料金男性:月額3,590円
女性:月額無料~
メインユーザーの年齢層20代~30代
目的恋活・婚活

会員数は国内最大の1,000万人以上。今までPairsで結婚またはお付き合いしたカップルの人数は25万人以上。日本で1番利用されているマッチングアプリが【Pairs】です。

「マッチングアプリを使うのは初めて」というマッチングアプリ初心者の人や、「すぐに結婚ではなくまずは交際してから」「付き合ってみて良さそうなら結婚も視野に入れたい」と考えている人におすすめです。

今まで結婚またはカップルになった人たちが写真付きの『幸せレポート』で、Pairsのレビューを投稿しています。見ていただければわかりますが、リアルな写真とコメントが載っているので安心して利用できると思います。

ペアーズの特徴のひとつがコミュニティ機能。たくさんのコミュニティの中から好みや・趣味が合うユーザーを探すことができます。メジャーなものはもちろん、ちょっと変わった「何故かよく道訊かれる」「店員さんに乱暴な態度を取る人は無理」など、多種多様なコミュニティがあるので、マイナーな趣味や好みを持った人とも出会うことができます。

☆Pairsはこんな人におすすめ☆
・マッチングアプリ初心者
・真剣な恋活・婚活目的のユーザー
・まずはお付き合いしてから!と考えている人
・20代~30代の男女
・地方在住の人

with

運営会社株式会社with
月額料金男性:月額3,600円
女性:月額無料~
メインユーザーの年齢層20代~30代前半
目的恋活・婚活

メンタリスト『Daigo』が監修したマッチングアプリ『with』。

withの特徴は相性を重視してマッチングを行うことです。登録を行う最初の段階で自分の趣味や好みを選ぶ『好みカード』の登録をするのですが、それによって相性のいい相手が表示されます。また、心理学を用いた性格診断、遺伝子診断、ファッション診断などの『心理テスト』で常に相性を見ながらマッチングを行うことができます。
その他、検索画面で『共通点2』のように相手との共通点が何個あるかを表示してくれたりと、自分と共通点の多い相手を探しやすいので、メッセージ交換や実際にあった時も会話に困りにくく、口下手な人やおしゃべりが得意じゃ無い人におすすめです。
相性を重視するので、他のマッチングアプリで出会いがあまりなかった人もマッチングしやすくなる可能性があります。

20代の若いユーザーに多く利用されているので、婚活・恋活向けではありますが、どちらかと言うと「いい人がいれば結婚したい」という向けのアプリとなってます。

☆withはこんな人におすすめ☆
・メンタリストDaigoが好き、相性診断や性格診断、占いが好き
・見た目も大事だけど、中身・相性を重視する
・メッセージや会話するのが苦手で、なにかキッカケが欲しい人
・結婚はもう少し先でもいい20代の男女

タップル誕生

運営会社株式会社マッチングエージェント
月額料金男性:月額3,700円
女性:月額無料~
メインユーザーの年齢層20代
目的恋活

会員数500万人以上、累計マッチング数は延べ2億組、毎月7,200人に恋人が誕生している現在最も熱いマッチングアプリが『タップル誕生』です。

運営しているのはAbemaTVなどで有名なサイバーエージェントグループ。

「メッセージを重ねるよりも、まずはデートがしたい!」そんな気軽な出会いを求めるユーザーの願いを叶える、即日デートも可能な『おでかけ機能』が搭載されていることもあり、フットワークの軽い若い世代に人気のマッチングアプリです。

若いユーザーが多いこともあり、恋活やデート相手探しに向いているアプリですが、身分証提出による年齢確認や24時間体制のサポートも整っているので、安心して使うことができます。

☆タップル誕生はこんな人におすすめ☆
・大学生や20代の男女
・フットワークが軽く、すぐに会いたい
・デート相手が欲しい
・結婚は付き合ってからじゃないと考えられない

Omiai

運営会社株式会社ネットマーケティング
月額料金男性:月額3,980円
女性:月額無料~
メインユーザーの年齢層20代~30代
目的恋活・婚活

『Omiai(オミアイ)』2012年にサービスを開始したマッチングアプリで、現在の会員数は400万人以上。
恋活と同時に婚活を目的としている会員が多く、結婚を視野に入れた真剣なお付き合いをしたい人に非常におすすめです。ユーザーだけでなく、運営も業者対策をしっかり行っているので、真剣な恋活・婚活をしていけるアプリとなっております。
60種類以上の職業検索、相手のお休みの日がわかる休日検索など、検索機能も充実しているので希望に沿った相手を探しやすい特徴も持っています。
結婚を前提にした付き合いを望んでいる人が多いため、20代後半の男女からの人気が非常に高いです。

☆Omiaiはこんな人におすすめ☆
・真剣な恋活、婚活している人に出会いたい
・結婚を意識した20代後半~の男女
・職業や休日など結婚後のこともしっかり考えてマッチングしたい

ゼクシィ恋結び

運営会社株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
月額料金男性:月額3,480円
女性:月額108円
メインユーザーの年齢層20代~30代前半
目的恋活・婚活

ウェディング関連の情報を取り扱っている『ゼクシィ』でお馴染みのリクルートグループが運営するマッチングアプリ『ゼクシィ恋結び』。
同じグループが運営する『ゼクシィ縁結び』と比べるとゼクシィ恋結びは、結婚の一歩手前の恋活や結婚の前にまずはお付き合いをという人向けのマッチングアプリです。
自分の位置情報から近くにいる相性の良いユーザーを検索することができる『つながりで探す』という機能があり、気になる人がいたら積極的に会いたいと考えている人にはピッタリですね。
「まずはお付き合いを!」と考えている人が多いので、ゼクシイ縁結びよりも若い20代のユーザーが多いです。
女性は利用料無料のアプリが多いですが、ゼクシィ縁結びは金額は少ないものの、女性もメッセージをやり取りするのは有料とあんっているので、その分真剣に恋人を探す人が多いのも特徴です。
公式サイトで「男女比は5:5」をうたっているので、男女比の偏りがないのも高ポイントです。

☆ゼクシィ恋結はこんな人におすすめ☆
・運営がしっかりしているところを使いたい
・結婚を視野に入れて恋愛したい
・20代の男女
・自分の家の近辺で相手を見つけたい
・マッチングできたらなるべく早く会ってみたい

イヴイヴ

運営会社株式会社Market Drive
月額料金男性:月額3,500円
女性:月額無料~
メインユーザーの年齢層20代~30代前半
目的恋活

イブイブは登録に際して審査が行われる珍しいマッチングアプリです。

この審査は、運営と既存のユーザーが怪しい人じゃないかをチェックするものなので、プロフィールをきちんと入力して、ちゃんとしたプロフィール画像を登録することで問題なく通過できます。決してハードルは高くありません。それだけ真剣にやっているということですね。

また、プロフィールに本人確認済みマークが表示されている人は、『本人確認書類とプロフィール画像が一致している』と運営側のお墨付きをもらっている人なので、実際に会ったときに「あれ?こんな顔だったっけ?」とならないので、安心して相手を探すことができます。

☆イヴイヴはこんな人におすすめ☆
・20代~30代前半の男女
・プロフィール写真には騙されたくない
・審査制を導入したアプリだと安心できる

ポイボーイ

運営会社株式会社Diverse
月額料金男性:月額30歳未満3,400円/30歳以上4,200円
女性:月額無料~
メインユーザーの年齢層20代
目的恋活

ポイボーイは基本的に女性から男性へアプローチするちょっと変わったマッチングアプリ。
一応男性からも気に入った女性に表示させやすくするというアプローチはできるものの、決めるのは女性。女性側が画面に表示された男性の写真を見て、気に入ったら”ポイ”する。
ポイされた男性はメッセージのやり取りができる仕組みになっているので、自分からアピールすのが苦手な男性や肉食系女子を求める人におすすめのマッチングアプリです。

ちなみに、月額料金から分かる通り、基本的に20代の若い人向けのアプリとなっており「結婚はひとまず置いておいて」という人が多いです。

女性に選ばれるには基本的に『顔の良し悪し』が重要なので、見た目に自信がある人は使ってみるといいでしょう。また、若くかわいい女性が多いのも特徴です。

☆ポイボーイはこんな人におすすめ☆
・アピールするのはちょっと苦手な草食系男子
・肉食系女子やそんな女の子とマッチングしたい男子
・ルックスに自信がある人

ペアーズエンゲージ

運営会社株式会社ペアーズブランシュール
月額料金男女共:月額9,800円
入会金:9,800円
メインユーザーの年齢層20代後半~30代
目的婚活

『ペアーズエンゲージ』はペアーズが作った結婚コンシェルジュアプリです。もうちょっと砕け言い方をすると、『来店不要の結婚相談所のようなマッチングアプリ』ですね。

結婚相談所とマッチングアプリの良いところを組み合わせたアプリで、毎日1名が紹介され、お互いにいいね!を送ると後日1時間だけ会ってみて「もう1度会いたい」と思ったら初めてメッセージのやり取りができるシステムになっています。
独身証明書など様々な証明書の提出が必要なので、他のマッチングアプリに比べて安全性が高く、もし90日以内に会いたいと思う人がいなければ全額返金を受けることもできます。
また、ちょっとした疑問から恋愛相談まで専属のコンシェルジュに相談できるので、恋愛がちょっと苦手な悩める人や真剣に婚活がしたいと考えている人にはおすすめのアプリです。

☆ペアーズエンゲージはこんな人におすすめ☆
・マッチングアプリで出会えなかった
・結婚相談所はちょっとハードルが高い
・1年以内に結婚したい
・恋愛経験がないけど身近に相談できる相手がいない

ゼクシィ縁結び

運営会社株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
月額料金男女共:月額4,378円
メインユーザーの年齢層20代後半~30代
目的婚活

ウェディング情報誌『ゼクシィ』でお馴染みのリクルートグループが運営するマッチングアプリ。会員数は100万人以上。幅広い年代のユーザーが利用しており、本気で婚活を成功させたい方におすすめ。

女性は無料のマッチングアプリが多いですが、ゼクシィ縁結びは男女共に月額料金は同じ。全てのユーザーが月額料金を払わなければいけないので、みなさん真剣に婚活に取り組んでいます。

ユーザーが本気なだけでなく運営のサポートも充実しており、使えば使うだけあなたの好みを学習しておすすめの人を紹介してくれる検索機能や、一緒に生活していく上で非常に大切な価値観を診断できる『価値観診断』を使って、相性の良い人とマッチングすることができます。また、お見合い機能を使うことで、コンシェルジュがお互いの日程を調整して、直接会う日をサポートしてくれます。

6ヶ月以上のプランを利用して、真剣に活動しても良い結果が得られなかった場合、同じ期間を無料で利用できる『婚活成功保証』があります。このサービスは今まで運営して得られたデータを元に、しっかり取り組めばちゃんとした結果が得られるという運営側の自信からくるサービスですね。

☆ゼクシィ縁結びはこんな人におすすめ☆
・真剣に結婚を考えていて、本気で婚活に取り組みたい人
・本気で結婚したい30代以上の男女
・ちゃんとサポートしてくれるサービスを利用した人
・ネットでの出会いはちょっと不安だけで『ゼクシィ』なら安心できる

ユーブライド

運営会社株式会社Diverse
月額料金男女共:月額2,400円
メインユーザーの年齢層30代
目的婚活

ポイボーイを運営する株式会社Diverseが運営する完全婚活向けマッチングアプリ。
メインとなるユーザーの年齢層は30代で、会員数は180万人。会員料金に差はなく、有料会員のみを検索することもできるので、本気で婚活しているかの目安にすることもできます。

月額会員費は他のアプリと比較してかなりリーズナブル。1日に遅れる『いいね』の数も多いので、たくさんの人にアピールすることができます。ちなみに、無料会員でも有料会員からのメッセージには返信できるのでで、男女問わず気に入った人がいればちゃんとアピールしてマッチングすることも可能です。

プロフィールには転勤の可能性、住まいについて、家事の得手不得手、結婚に対する価値観や理想などかなり細かく設定することができるので、相手がどんな人がプロフィールを読んでしっかり考えることができます。
利用しているユーザーの年齢層が高めなことや、みなさんが真剣に婚活しているので、マッチングや成婚が早いという特徴もあります。また、youbrideが再婚を応援していることもあり、4人に1人が再婚希望者なので、結婚歴がある人や子供がいる人にもおすすめです。

☆youbrideはこんな人におすすめ☆
・本気で婚活したいけど、結婚相談所よりは安く済ませたい人
・結婚を前提とした本気の婚活がしたい
・結婚するからには相手の条件を細かく知りたい
・30代~40代の男女
・結婚歴がある。子供がいる。

match

運営会社Match.com,L.L.C
月額料金男女共:月額3,490円
メインユーザーの年齢層30代~40代
目的婚活

日本では認知度が低いものの、アメリカをはじめ世界35ヶ国で利用されている世界最大のマッチングサイト『match.com』。世界中に1,500万人の会員が存在し、日本にも180万人以上の会員がいます。

他のマッチングアプリと比べて年齢層が高く、恋愛・結婚に対する真剣度が高いのが特徴です。
『いいね』の概念がなく、いきなりメッセージを送信できるので、気に入った相手がいればすぐにアプローチすることも可能。
海外発のサービスだけあって、同性愛にも理解があり、同性同士をマッチングすることもできます。
豊富な利用者と1995年から積み重ねてきた膨大なデータを元に相性のいい相手とマッチングしてくれる「デイリーマッチ」機能を導入してお。表示される異性を「はい」「いいえ」で分けていくと、AIが学習して自分の好みの相手だけが表示されるようになります。

日本に住む外国の方が使っていたりするので、外国人と繋がりたいと考えている人にもおすすめです。

☆マッチドットコムはこんな人におすすめ☆
・外国人と出会いたい男女
・真剣に婚活に取り組んでいる
・イマイチ自分の好みの相手がわからない

marrish

運営会社株式会社マリッシュ
月額料金男性:月額3,400円
女性:月額無料
メインユーザーの年齢層30代~40代
目的婚活

真剣な婚活を目的とした30代~40代のユーザーが多い『marrish』。
注目すべきポイントは他のマッチングアプリと違い、シングルマザー、シングルファザー、離婚歴のある人を歓迎しているということです。

バツイチ、シンママ、シンパパの方を優遇しているので、そういった境遇のユーザーが多く、再婚を考えている人が活動しやすいマッチングアプリになっています。

marrishには他にアプリにない独自のものとして『無料通話機能』があります。
連絡先を交換せずに会話することができるので、事前に相手の雰囲気を知ることができます。

☆marrishはこんな人におすすめ☆
・30歳以上の男女
・結婚を真剣に考えている
・バツイチ、シンママ、シンパパ
・ネット上で連絡先を交換するのはちょっと不安。でも直接会う前に通話したい

ブライダルネット

運営会社株式会社IBJ
月額料金男女共:月額3,980円
メインユーザーの年齢層30代~40代
目的婚活

ブライダルネットは他のマッチングアプリとちょっと違う点があります。

まず、男女同額の月額料金なので、男女問わず婚活に対する本気度が高いです。そして、有料会員でないと顔写真にボカシが入って見ることができません。つまり、「無料登録して様子を見る」ということができないのです。
この2つのことからブライダルネットを使っているユーザーがどれだけ婚活に本気で取り組んでいるかがわかります。

また、現役の結婚相談所のカウンセラーがプロフィールやメッセージの添削、デートのアドバイスをしてくれるなど、徹底サポートしてくれます。

会員数が少ないという情報もありますが、遊び目的の人がいない、本気の人だけが集まっていると考えれば当然の結果ですね。

公式サイトではリアルタイムでマッチングしている人が表示されるので、全然マッチングしないということはないので安心してください。

☆ブライダルネットはこんな人におすすめ☆
・30代~40代の真剣に婚活したい
・身近に相談できる相手がいない
・実績のある会社のサービスを使いたい
・結婚相談所はちょっとハードルが高い

dine

運営会社株式会社Mrk&Co
月額料金男女共:月額6,500円(片方登録でOK)
メインユーザーの年齢層20代~30代前半
目的デート相手探し・恋活

「デートにコミットする」「10通のメールより1会のデートを」というコンセプトの通り、お店を決めてマッチングするといきなりデートに行けます。

会うまでにメッセージのやり取りをしたり、相手の好みを調査したりするのは面倒くさい!という人やデート相手を探したいという人におすすめのマッチングアプリです。
アプリの性質上、見た目を重視する人が多いのでルックスの偏差値は非常に高く、月額料金も高いからか、経営者や上場企業勤務の男性、きれいなバリキャリ女性など、会員のスペックも高いです。

男女共に自分に自信があり、デート相手が欲しい人におすすめのアプリです。

☆dineはこんな人におすすめ☆
・普段は会えない人と出会いたい
・メッセージのやり取りは面倒。まずは直接会って相手を知りたい
・人見知りはしない
・美味しいご飯を一緒に楽しみたい
・東京都内、大阪、福岡住み(エリア限定のため)
人におすすめ

東カレデート

運営会社東京カレンダー株式会社
月額料金男性:月額6,500円
女性:月額無料
メインユーザーの年齢層20代~30代
目的デート相手探し・恋活

東京カレンダーが運営する『東カレデート』。
なんと男性会員の約半数が年収1,000万円超え。会員登録も審査制になっているので、男女共にルックス良し、職業良し、収入良しのハイスペックの人が揃っているワンランク上のマッチングアプリ。
年収の多い20代後半から30代の男性と、それに見合うスペックを持った20代~30代前半の女性がメインのユーザーとなっているので、自信とそれに伴ったスペックを持った人におすすめのアプリです。

☆東カレデートはこんな人におすすめ☆
・年収1,000万以上の男性
・ルックスに自信のある20代女性
・ハイスペックな異性と出会いたい
・入会審査を通過する自信がある
・ワンランク上のデートがしたい

CROSS ME

運営会社株式会社プレイモーション
月額料金男性:月額4,200円
女性:月額無料
メインユーザーの年齢層20代~30代前半
目的恋活・婚活

サイバーエージェントグループが運営する「すれ違いを恋のきっかけにする」新しいアプリ。

通常の検索機能の他に、このアプリの特徴であるGPSの位置情報を利用して、近くにいる相手とマッチングできる「すれ違い機能」の2つの方法で相手を探すことができます。
すれ違い機能では、その人と何回すれ違ったかも表示してくれるので、生活圏が一緒の人と運命的な出会いをするかもしれません。

すれ違い機能は、特定の地域や時間を設定してオフにすることもできるので、学校や職場を特定される不安はありません。
「今日デート」機能を使うことで、その日のうちにデート相手を見つけることも可能。仕事終わりに会ったり、ちょっと飲みに行く、なんてこともできます。

☆クロスミーはこんな人におすすめ☆
・生活圏内でちょっと運命的な出会いをしたい
・デート相手を見つけたい
・20代の男女
・近場で出会いたい
・都内近郊に住んでいる人
 

マッチングアプリは複数同時進行がおすすめ

最後に、これからマッチングアプリを使っていこうと考えている皆さんにアドバイスです。

マッチングアプリを使用して実際に相手と会うまで平均2~3週間ほど。実際に会ってみて「なんか違うな・・・」となることも多いと思います。
そうなったらまた新しい人を見つけて→メッセージやり取りして・・・なんてやっていたら時間ばかり過ぎてしまいます。
それに『運命の人は他にいる』、つまり他のマッチングアプリを使っているかもしれません。

1つのアプリでマッチングする人は10人でも、2つ使えば20人、3つ使えば30人。たくさん使えば使うほど、色んな人とマッチングすることができて、その中から選ぶことができます。
本気でパートナーを探したいのであれば『マッチングアプリの複数同時進行』これは絶対におすすめです。

どのアプリでも相手の検索やいいねの送信などは無料で出来るので、複数のアプリを無料会員登録しておいて、実際にマッチングしたら有料会員になってメッセージのやり取りをする。

これが自分に合った人とマッチングするための最短ルートです。

もちろん全く焦る必要がないなら1つのアプリで気長にやってもらってもいいですし、試しに使ってみたアプリで運命の出会いをすることもあるかもしれません。

自分にあったやり方で、遊びも真剣恋活・婚活も取り組んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました