ペアーズエンゲージの口コミ・評判は?基本情報とメリット・デメリットも紹介

ペアーズが作ったオンライン結婚相談所『ペアーズエンゲージ』。

店舗に行く必要がなく、オンラインで全てが完結する新しい結婚相談所の形として注目度の高いマッチングアプリですが、実際のところ、本当に出会えるのか?利用した人の口コミはどうなのか?

利用を考えてる人にとっては非常に気になるところですよね。

今回はペアーズエンゲージを利用した人の口コミ、サービスの基本情報、メリット・デメリットなどをまとめたので、是非参考にしてください。

ペアーズエンゲージを実際に利用した人の口コミは・・・あまり良くない

さっそくペアーズエンゲージに関する口コミを調査してみました。

調査の結果、ペアーズエンゲージに関する口コミの割合は肯定1割、否定9割な感じでした。一部抜粋して来たのでご覧ください。

ペアーズエンゲージの肯定的な口コミ
ペアーズエンゲージ、またマッチした、、5人目?会えなかった人含めたら6人目かな?上限45歳のサービスで、44歳の私でもマッチングするよ、、不思議ですね!(期間は1ヶ月半くらい)
会うまでにやり取りが一切無いのは楽!マッチングアプリって会うまで色々やり取りしなきゃいけないから、それがないのはすごく良い!
マッチングアプリって既婚者のヤリモクが一定数いるけど、ペアーズエンゲージは独身証明書が必須だから多少安心して使える
ペアーズエンゲージ、一度会ってから90日目までに、成婚退会か、別れるかを運営側のコンシェルジュから確認される仕組みが良いと思うこういう期限を定めないと、結婚が目的なのに恋愛を求めて長期間付き合ってしまう人がいるからねぇ完全放置ではなく運営から状況を尋ねられるのは良い影響があるよ
リアル店舗の優位性は簡単に崩れへんやろしね
でも店舗いく心理的ハードル高いって人も多そうだし、会員が一定のボリューム超えたら一気にペアーズエンゲージが売上抜きそうな気も
私がもしガチ婚活するなら店舗型より最初はこっち試してみたいな料金も安いから
ペアーズエンゲージで40以上紹介をしてもらった感想。価値観とか性格重視の人ならいいかも。みんな結婚に対する温度感も高いし、ちゃんと働いてるし。顔のレベル的には70点が1割、60点が7割、50点が2割という感じ。

肯定的な意見をまとめると

・今までの結婚相談所と違って店舗に行く必要がなく、敷居が低いので楽
・よくマッチングする
・通常のマッチングアプリと違って、運営からなにかしらのアクションがある
・デートまでにメッセージのやり取りなどがなく、直接会えるから楽
・登録に際して独身証明書が必要なので安心できる

肯定的な意見の多くは、ペアーズエンゲージの最大の特徴である『オンライン結婚相談所』であることに起因するものが多く【気軽、気楽、敷居が低い】などがたくさん見られました。

マッチングアプリとも結婚相談所とも違う、そんなところに良さを感じている人が多いみたいです。

次に否定の口コミを見てみましょう。

ペアーズエンゲージの否定的な口コミ
ペアーズエンゲージじゃひとつもこないのに、エン婚活じゃガンガン申し込みがくる!キラキラ何でだ(゜ロ゜)とりあえず勘違いしそう
ペアーズエンゲージでいろんな人会ったけど、ほんまに良い人いない、、ナルシストとか冗談通じなさそうな変わった人とか大人しすぎて喋らない人とかばかりやん
マッチングアプリみたいに、メッセージのやりとりしてフェードアウト出来ないのがな~…まず会わないといけないからマッチングのハードルが高い! いいねいただいても「この人と会うことになるのか…」って思っていいねありがとうし辛い…
ペアーズエンゲージ、3ヶ月間使ってみたけど使い方がいまいち分からないまま退会した。退会手続きもだいぶめんどくさかった…。うーん、他の婚活アプリ探すか…
一ヶ月前にペアーズエンゲージ登録したけど、びっくりするほどダメ。自分で選べず、コンシェルジュに紹介してもらった人で判断する。紹介してもらった人全滅で、金額と全然釣り合ってない。。会員数も少ないのか、え(´;ω;`)って人ばっかりですぐ退会決意した。。9000円無駄すぎた
ペアーズエンゲージがずっと29歳 かおりさんをおすすめして来てるんだが、タイプじゃないっすわ。
今日ペアーズエンゲージでマッチングした方と初アポだったんだけど、マッチング後に追加された写真がほんと苦手で、実際に会った感じも喋り方とか相まって更に無理で…極め付けはファーストコンタクト終わりに飲みに誘われた…
規約違反だよ…お酒の話で盛り上がったけど、そういうことじゃない。
ペアーズエンゲージを始めて1ヶ月ちょっとだが、3人マッチングして2人ドタキャン…辞めるか!
結局1ヶ月でペアーズエンゲージは退会することにした。1日一人の紹介数だけど、なんていうのか…あまりにも、な人が多くて…だからお前は結婚できないんだとか言われそうだけど、やっぱ自分と同じような感じの人がいい
ペアーズエンゲージ登録したけど、独身証明書がめちゃくちゃ面倒くさい…なぜか本籍に電話しないと取れないし、何故か従姉妹が市役所勤めで、何故か独身証明書の発行係で、何故か資料を間違えられるし、気まずいので本当に勘弁してほしい…

否定的な意見をまとめると

・自分で検索して選ぶことが出来ず、おすすめされる人しか選べない
・マッチング後にダメな部分に気づいてもキャンセル出来ない(普通のマッチングアプリでは会わないこともできる)
・メッセージのやり取りもせずにいきなり会うのはハードルが高すぎる
・他の婚活サービスのほうが良いと感じる
・独身証明書の提出が面倒。場合によっては知り合いにバレる
・会員数が少なく感じる

否定的な意見の多くは、「サービスが合っていない」というものでした。

特に「自分で相手を選べない」という意見が多く見られました。
これについては多くの結婚相談所が紹介制なので、その方に結婚相談所が合っていない可能性があります。しかし、店舗がある結婚相談所ではそこの【スタッフから】、ペアーズエンゲージでは【システムから】という違いがあるので、ペアーズエンゲージでは自分で選べていないということを強く感じるのかもしれません。

また、「会員数が少ないのでは?」という意見も多かったです。
ペアーズエンゲージのサービス開始は2019年8月。同じようなサービスを提供しているエン婚活のサービス開始は2016年7月。

ほぼ同じサービスの提供を約3年早く開始したものがあるのであれば、会員数はそちらのほうが多いのは当然のことです。

実際に、ペアーズエンゲージではダメだったけどエン婚活ではマッチングするという意見もあったので、後発であるペアーズエンゲージの会員数に不安を感じるのは当然のことです。

マッチングアプリやそれに関連するサービスにおいて【会員数】というのは非常に大切なことです。

同じようなサービスを提供しているのであれば、どちらを選ぶかは会員数で決まるでしょう。

現状はペアーズエンゲージとエン婚活であれば、エン婚活をおすすめするのが当然としか言えませんね。

ペアーズエンゲージってどんなサービス?

運営会社株式会社ペアーズブランシュール
月額料金男女共:月額9,800円
入会金:9,800円
メインユーザーの年齢層20代後半~30代
目的婚活

『ペアーズエンゲージ』はペアーズが作った結婚コンシェルジュアプリです。もうちょっと砕け言い方をすると、『来店不要の結婚相談所のようなマッチングアプリ』ですね。

結婚相談所とマッチングアプリの良いところを組み合わせたアプリで、毎日1名が紹介され、お互いにいいね!を送ると後日1時間だけ会ってみて「もう1度会いたい」と思ったら初めてメッセージのやり取りができるシステムになっています。
独身証明書など様々な証明書の提出が必要なので、他のマッチングアプリに比べて安全性が高く、もし90日以内に会いたいと思う人がいなければ全額返金を受けることもできます。
また、ちょっとした疑問から恋愛相談まで専属のコンシェルジュに相談できるので、恋愛がちょっと苦手な悩める人や真剣に婚活がしたいと考えている人にはおすすめのアプリです。

ペアーズエンゲージのここが良い!メリット

ペアーズエンゲージの基本情報がわかったところで、サービスの良いところメリットについて紹介していきます。

メリットその1.結婚相談所の中では紹介数が多い!

ペアーズエンゲージでは月30人の方を紹介してもらえます。だいたい1日1人ですね。

一般的な結婚相談所から紹介してもらえる人数は一桁なので、ペアーズエンゲージから一月に紹介される人数は他サービスと比べて圧倒的に多いです。

同じようなサービス形態をとっているエン婚活も、紹介される人数は多くて16名なので、ペアーズエンゲージの紹介人数が多いことがわかります。

メリットその2.料金が安い

結婚相談所は毎月1万円以上の会員費がかかり、入会金も1万円以上かかります。

しかし、ペアーズエンゲージは、1番契約期間の短い1ヶ月プランでも入会費込で14,700円。もちろん長期プランになれば、その分料金も安くなっていきます。もちろん成婚料もかかりません。

比較対象となるエン婚活は、登録料込で初月21,800円。以降月会費が12,000円かかります。それでも一般的な結婚相談所に比べればリーズナブルですが、ペアーズエンゲージのほうが安いですね。

メリットその3.敷居が低い

一般的な結婚相談所は、諸々の手続きやサポートを受けるために店舗へ行く必要があります。しかし、ペアーズエンゲージはスマホ1台で全てが完結するので、気軽に利用できるサービスとなっています。

メリットその4.独身証明書の提出必須

マッチングアプリには、規約上禁止されているものの異性の身体を目当てとした既婚者が紛れていることがあります。

ペアーズエンゲージでは独身証明書の提出が必須となっているので、こうしたヤリ目な人間を排除しており、安心して利用することが出来ます。

メリットその5.24時間プロに相談できる

マッチングアプリを利用するにあたり、なにか不安に思ったり、悩みがあってもそれを知り合いに相談出来ないことがあります。

ペアーズエンゲージには専属コンシェルジュチームがあり、24時間体制で色んなことに相談に乗ってくれます。一部口コミで目にしましたが、割となんでも相談に乗ってくれるみたいです。

24時間プロが相談に乗ってくれるのは非常に心強いですね。

ペアーズエンゲージのここが悪い!デメリット

メリットがあれば、もちろんデメリットもあります。ペアーズエンゲージを利用するにあたって気をつけなければいけないこと、デメリットについて紹介します。

デメリットその1.自分で相手を選べない

ペアーズエンゲージは毎日誰かを”紹介”されるシステムなので、自分から相手を探して選ぶことが出来ません。

ペアーズという名前を冠しているの、勘違いしている人が多く、そこに不満を感じる人が多いようです。

結婚相談所なので当然のことなのであり、これに不満を感じているのであれば、そもそも結婚相談所が合っていないのかもしれません。

ちなみに、似たサービスを提供しているエン婚活では人数制限はありますが、自分で相手を検索することが出来ます。

デメリットその2.エリアが限定されている

ペアーズエンゲージは、利用できるエリアに制限があります。

全国展開はしておらず、主に人工の少ない地方では利用できません。随時拡大予定ではあるようですが、利用できないエリアがあるので注意しましょう。

デメリットその3.会員数が公開されていない(会員数が少ない?)

結婚相談所は会員数を公開していることが多いのですが、ペアーズエンゲージでは会員数を公開していません。

他が公開しているのにしていないということは「自信がない、不利益がある」と考えるのが当然のことでしょう。利用できるエリアが限定されていること、サービス開始からそれほど時間が経っていない(2019年8月開始)ことを考えると、会員数が少ないのかもしれません。

まとめ

サービスの提供を受ける時「自分にとって良いものである」というのは当然のことです。

「今日朝ごはんを食べました」という当然のことを、わざわざ誰かに伝えたりはしませんよね。

それと同じで、ペアーズエンゲージで良いサービスを受けても、ほとんどの人はわざわざそれを口コミとして広げることはありません。しかし、サービスを受けて不満に感じた時はその逆で、誰かにそれを伝えようとするのです。

つまり、口コミというのは否定的なものが多くなるのはある意味当然のことなのです。

しかし、ペアーズエンゲージについてはちょっと否定的な意見が多い気がします。それはペアーズが運営していることに起因しているのかもしれません。

ペアーズで上手くいかず、その流れでペアーズエンゲージの利用を始めると、それまでのサービスとの違いに困惑してしまうのは当然のことでしょう。

自分にサービスが合っているのか、それをしっかり見極める必要がありますね。

 

おすすめのマッチングアプリを紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました