withの人気会員に学ぶ!マッチング率を上げるコツ【男性向け】 

マッチングアプリ『with』を始めてみたけど、全然うまくいかなくて悲しい日々を送っている皆さん!

「なんか全然マッチングしないな~、会えないな~」

その悩みを解決する時が来ました。
答えは意外と身近なところに隠れているもので、withの悩みを解決したいなら答えはwithの中にあるんです。

そう!モテたければ、モテてている奴の真似をしたらいいんです!

ということで今回は「人気会員に学ぶ!マッチング率を上げるコツ【男性向け】」と題して、withの人気会員を分析して、パクって、マッチング率を上げてしまいましょう!という記事です。

withのいいね数上位30人を調査!人気会員ってこんな人たち!

withの人気男性会員とはどんな人達なのでしょうか?

いいね数上位30人のプロフィールを調査してきました!

with人気男性会員の顔と年齢と身長

まずは外見について見ていきましょう!

最初にちょっと残酷な話をしますが、人気会員の皆さんは基本イケメンです。
みなさん今流行の『塩顔イケメン』って感じで、厳し目に見てもブサイクな人は一人もいませんでした。人気会員になるには、”ある程度顔も良くないといけない”ということですね。

年齢と身長はこんな感じでした。

□with人気男性会員の年齢

年齢人数
20~25歳10人
26~30歳15人
31~35歳4人
36~40歳1人

□with人気男性会員の身長

身長人数
~169cm0人
170~174cm9人
175~179cm12人
180cm~9人

人気会員の年齢は20歳~30歳までの割合が多く、80%を占めています。
withを利用しているユーザーは20代から30代前半の方が多いので、そこにマッチしている印象を抱きます。

31歳からは一気に人気ユーザーの割合が少なくなるので、31歳よりも上の方は他のアプリへの移行を考えたほうがいいかもしれません。

身長に関しては全員170cm以上あり、180以上の方が9人もいるという結果となりました。
成人男性の平均身長が172cmと言われているので、当然と言えば当然の結果ですが、やはり高身長の人はモテるということですね。

with人気男性会員の職業と年収

外見の次は、with人気男性会員の職業と年収について見ていきましょう。

30人分すべて表にまとめました。

○with人気男性会員の職業と年収

職業年収
公務員600-800万円
公務員400-600万円
医療関係400-600万円
上場企業(IT)600-800万円
大手企業(開発)600-800万円
学校事務400-600万円
学生600-800万円
消防士未入力
銀行員400-600万円
大手企業600-800万円
大手企業(社内SE)600-800万円
上場企業600-800万円
会社員800-1000万円
IT関係400-600万円
上場企業400-600万円
銀行員1,000-1,500万円
上場企業(アパレル)未入力
大手企業(マーケティング)800-1,000万円
食品関係(マーケティング)600-800万円
大学教員600-800万円
大学生未入力
IT関係400-600万円
IT関係未入力
営業400-600万円
大学生200万円未満
上場企業600-800万円
コンサル未入力
上場企業(商社)600-800万円
大手外資1,000-1,500万円
IT関係未入力

大学生、会社員、公務員、大学教授と様々な職業の方がいらっしゃいました。

年収の割合は、600~800万円の方が11人と1番多く、その次は400-600万が8人でした。1,000万円を超える人が2人もおり、さすが人気会員と言った印象でしたね。

大学生以外で年収未入力の方が5人いたので、もしかすると「ちゃんと働いていればそこまで年収は気にしない」という人が多いのかもしれません。

with男性人気会員に学ぶマッチング率の上げ方

withの男性人気会員について紹介してきましたが、これまで紹介してきたのそれぞれが持っているスペックや能力的なものなので、参考にならない人が多かったかもしれません。

しかし、人気会員のプロフィールをよく見てみると、実はスペックだけじゃない、モテる秘訣がたくさん隠されているのです。

ここからは実践編って感じで、自分でも使える「with人気男性会員のモテテクニック」について解説していきます。

with人気男性会員に学ぶ【プロフィール写真】

まずはプロフィール写真について男性会員から学んでいきましょう。

人気会員のプロフィール写真を見ていると、モテるためにはどうしたらいいのか色々わかってきます。ポイントは大きく分けて3つ。

□人気会員に学ぶモテるためのプロフィール写真のポイント
1.メインのプロフィール写真の撮り方
2.メインのプロフィール写真の服装
3.サブ写真の登録枚数

一つ一つデータと一緒に解説していきます。

メインのプロフィール写真の撮り方は【誰かに撮ってもらった上半身】

with人気男性会員のメイン写真の撮り方を調べてみたところ、ある共通した写真の撮り方をしていることがわかりました。

□with人気男性会員のメイン写真の撮り方

誰かに撮ってもらった上半身25人
誰かに撮ってもらった全身2人
誰かに撮ってもらった胸から上1人
鏡自撮り上半身1人
自撮り顔アップ1人

人気会員に共通していることは【誰かに撮ってもらった写真である】ということです。

withは心理テストを駆使した相性重視のマッチングをしてくれるという特徴がありますが、相手が自分のプロフィールを見る時に最初に目にするのは、メインのプロフィール写真です。ここでの印象が悪いと、マッチングの成功率はグッと下がります。

人気会員の皆さんは、ひと目で人柄がわかるようような【友人などに撮ってもらった自然体の写真】を設定していました。更に、顔だけでなく上半身などの身体を写すことで、普段のファッションや雰囲気なども伝えていましたね。

一枚の写真の中に、自身の雰囲気を含めた情報を盛り込むことで、しっかり相手にアピールしていることがわかります。

顔が良いのはもちろんですが、こういった部分でしっかりアピールすることが人気が出る秘訣なんでしょう。

ちなみに自撮りを上げている人もいますが、「ナルシスト、圧が強い」など、マイナスの印象を受ける女性が多いため、自撮り、特に顔アップの自撮りはしないようにしましょう。

メインのプロフィール写真の服装で人気なのは【私服】

次はメインのプロフィール写真の服装について解説します。

□with人気男性会員のメイン写真の服装

私服Tシャツ6人
私服ロンT5人
私服ニット3人
私服シャツ2人
ダウン、コートなどの上着あり5人
スーツ4人
その他(和服、浴衣、趣味、風景など)5人

半分以上の人が『私服』の写真を載せていました。
「普段どんな服装をしているのか?」というのは皆さん気になるものです。そこをプロフィール写真でしっかりアピールしているのはモテポイントですね。

スーツを来ている姿を上げている人も多かったですね。メインにスーツ姿を載せている人は、サブ写真に私服姿を上げることで、普段の姿をしっかりアピールできますし、ギャップを狙うこともできます。

他の人との差を付けるためにスポーツや趣味に取り組んでいる姿をメイン写真に使うのもありですね。

サブ写真の登録枚数は多いほうが良い!

サブ写真の登録枚数は絶対に多いほうが良いです。

□with人気男性会員の写真登録枚数

2枚2人
3枚3人
4枚2人
5枚5人
6枚7人
7枚4人
8枚2人
9枚5人

人気会員の皆さんは、サブ写真を多く登録しています。
メインの写真とは違った雰囲気の自分の姿、趣味をしている写真、旅行先での一幕、好きな場所や風景、好きな食べ物など、言葉で説明するよりも、写真をドン!と載せたほうが、相手にも伝わりやすいです。

写真を見ただけでも「この人優しそうだな、こんな趣味があるんだ、好きな食べ物私と一緒!」などなど、たくさんのことをアピールできます。何よりプロフィール画面でもメイン写真の次に目にするのはサブ写真ですからね。

サブ写真を充実させることは、間違いなくマッチング率向上に繋がります。

その他プロフィール写真で注意すること

上で紹介したことを真似してみるのはもちろんですが、基本的なこともしっかり抑えて置く必要があります。

・明るくキレイな背景
・画質が良い
・異性と写っていない
・複数人で写っていても誰が自分なのかわかる
・加工していない

など、人気会員に学ばなくてもプロフィール写真の基本はしっかり抑えておきましょう。

with男性人気会員に学ぶ【プロフィール情報】

写真の次はプロフィール情報の入力についてです。当たり前のことかもしれませんが、ここでも人気会員のみなさんは手を抜くことはありません。

□人気会員に学ばモテるためのプロフィール情報のポイント
・プロフィールはなるべくすべて埋める
・心理テストには欠かさず参加
・紹介文が充実していて、ユーモアがある
・好みカードがたくさんある
・つぶやきでアピールしている

一つ一つ解説していきます。

プロフィールはなるべくすべて埋める

当たり前のことですが、プロフィール欄で入力できる基本情報がみんなが知りたい情報です。ここがすべて埋まっていることは当たり前です。よっぽど自分の不利になる情報(年収が少ないなど)以外は、しっかり入力しましょう。

心理テストには欠かさず参加

withでは定期的に新しい心理テストを実施していますが、これは異性の目に触れる絶好のチャンスです。これに参加するのとしないのでは、マッチング率が全然違います。

参加しただけで足あとの付く頻度がグッと上がった経験があるはずです。それくらい心理テストには効果があります。

もちろん人気会員のみなさんも間違いなく利用しています。せっかくのチャンスですから、しっかり生かしていきましょう。

好みカードがたくさんある

自分の好きな事や物、趣味をアピールできる好みカードですが、人気会員のみなさんは好みカードをたくさん登録しています。

めちゃくちゃ好きなものはもちろん、ちょっと興味があることでも、どんどん登録しておきましょう。心理テストと同じで、女性の目につく確率がグッと上がるので、マッチング率の向上に役立ちます。

紹介文が充実していてユーモアがある

withの紹介文のところに「200文字以上入力するとマッチング率大幅UP!」と書いてありますが、決して大げさに言っているわけではありません。
その証拠に、with人気男性会員は、全員紹介文が充実していて、更にユーモアがあるという共通点があります。

多くの人気会員の方が「仕事、性格、趣味、特技、休みの過ごし方、好きなタイプ」をそれぞれ分けて入力しており、相手に伝わりやすく、それでいて誠実さが伝わるような紹介文を作成しています。

また、具体的に入力していることはもちろんですが、たまにユーモアがある一言を載せたり、ちょっとふざけてみたりすることで、堅くなりすぎず、親しみやすい印象を与えていました。

ユーモアがある一言はちょっとハードルが高いですが、自分がどんな人間なのか、どんな人を求めているのかを載せることは、マッチング率を上げる上でとても重要なことです。

つぶやきでアピールしている

メインのプロフィール写真下に、一言だけアピールすることができる『つぶやき』があります。
「よろしくお願いします」
「友達に進められてはじめました」

など、テンプレ的な言葉をよく目にしますが、人気会員の皆さんは、ここに最近あったことや面白い一言などを載せて、他とは違うことをしっかりアピールしています。

挨拶も大事ですが、最近あったことや、ちょっと工夫した一言を載せるだけで、他の会員とは違う!ということをアピールしてください。

まとめ

with男性人気会員のプロフィールを調査していると、みなさん基本的なことはしっかり網羅しています。

その上で、紹介文、プロフィール写真、つぶやきなどで、他の会員とは違う!というのをしっかりアピールしています。

基本的に男性会員のプロフィールは女性しか見ることができませんが、男性会員でも自分のプロフィール画面に表示される「人気会員のプロフィールを見る」から男性人気会員のプロフィールを見ることができます。

この記事を参考にしつつ、実際の人気会員のプロフィールと自分のプロフィールを見比べながら、マッチング率を上げるプロフィール作りに取り組んでください。

 

マッチングアプリにはメインとなるユーザーの年齢層や出会う目的に違いがあります。

もしプロフィールを改善してもマッチング率に変化が見られなければ、マッチングアプリが合っていないということが考えられます。

withだけでなく、他のマッチングアプリも試してみてください!基本的にマッチングするまでは無料で使えるので、色々試して見ましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました