withでマッチングしない人必見!マッチング出来ない4つの理由とその対策

「withに登録してみたけど全然マッチングしない・・・」そんな悩みを抱えている人は少なくないでしょう。

しかし、withは相性重視のマッチングで、マッチング率が高いことで非常に人気があるマッチングアプリ。そのwithでなかなかマッチングしないのは何故でしょうか?

ハッキリ言います。

原因はあなた自身にあります。

今回は「withでマッチングしない」そんな悩みを抱える人向けに、何故マッチングしないのか?どうしたらマッチングするようになるのかを紹介していきます。

withでマッチングできない4つの理由

withでマッチングできないのには4つの理由があります。どれか一つでも当てはまっていれば、それがあなたがwithでマッチングできない原因です。

マッチング出来るように努力するのもいいですが、何故マッチング出来ないのか、その原因を知らなければ解決しようがありません。

まずは自分がマッチングできない原因を知ることからスタートしましょう。

マッチングできない理由その1.プロフィールが悪い

まず疑うべきなのはプロフィールです。

withに限らず、マッチングアプリではプロフィールの出来がマッチング率を大きく左右するため、ここが全然ダメダメならマッチングしなくて当然です。

悪いプロフィールにも色々ありますが、プロフィールの出来が悪い主な理由は以下の2つ。

・プロフィール写真が悪い

・基本情報がスッカスカで、自己紹介文にもオリジナリティがない

それぞれもう少し詳しく解説していきます。

プロフィール写真が悪い

他のユーザーがあなたのことを知るとき、1番最初に目にするのがプロフィール写真です。

1番最初に目にするものが、暗くて、写りも悪くて、清潔感を全く感じない写真だったらあなたはどうしますか?もちろん全力スルーですよね。

異性があなたのことを「もっと知りたい」と思うのか、それともスルーするのかは、このプロフィール写真で決まります。悪いプロフィール特徴を紹介するので、それに当てはまっていないか確認してみましょう。

悪いプロフィール写真の特徴
・自撮り(ナルシストだと思われます)
・ 顔がアップすぎる
・暗い
・顔が見えない
・画像が荒い
・生活感が溢れている
基本情報がスッカスカで、自己紹介文にもオリジナリティがない

マッチングアプリではリアルの出会いと違い、血液型・職業・趣味や好きな食べ物など、コンタクトを取る前から相手のことをある程度知ることができます。

自分の理想の相手を探すことが出来て非常に便利ではありますが、プロフィールから相手のことをある程度わかるのが”当たり前”になっており、情報が入力されていないと「なんで入力してないの?てきとうにやってる人なのかな」と思われてしまいます。

また、自由に自分が好きなように書くことが出来る自己紹介文も入力されているのはもちろん、その人らしさ、オリジナリティがないと良い印象を与えることが出来ません。

基本情報をしっかり入力し、なおかつ自己紹介文に自分らしさがあるかどうか確認してみてください。

マッチングできない理由その2.アプローチする相手を間違えている

プロフィール写真もいい感じ。紹介文にもオリジナリティがある。それでもマッチングしない。

そんな人はいいねを送る相手、アプローチする相手を間違えている可能性が高いです。

年齢が30歳以上で「結婚を前提としたお付き合いを希望しています」と紹介文に書いているのに、「結婚はまだまだ先!」と考えていそうな若い人にいいねを送ってもマッチングすることはまず無理でしょう。

大事なのは相手と自分が釣り合っているかどうかです。

性格・容姿・年収・職業・学歴など、相手のプロフィールをよく読んで、自分に釣り合っているか?高嶺の花過ぎないか?考えてからいいねを送るようにしましょう。

マッチングできない理由その3.そもそもwithが合っていない

プロフィールも直してるし、いいねを送る相手もしっかり考えている。それでもマッチングしない人は、そもそもwithが合っていない可能性があります。

マッチングアプリの中でも人気が高く、ユーザー数も非常に多いwithですが、若いユーザーの割合が多く、どちらかというと恋活に向いているマッチングアプリです。

「真剣に婚活したい」と考えている人にとっては、婚活メインのマッチングアプリの方がおすすめです。withしか使ったことがない人は、他のマッチングアプリを使ってみるとあっさりマッチングするかもしれません。

マッチングできない理由その4.努力していない

「マッチングアプリを使えば彼氏・彼女が出来る」そう思っていませんか?

マッチングアプリはあくまで出会いを手助けしてくれるサービスであり、彼氏・彼女が出来るアプリではありません。

リアルでの出会いよりもグッと出会いやすくなりはしますが、何もせずマッチングすることはないんです。

マッチングアプリでもモテる人はいますが、おそらくその人は現実世界でも十分モテているでしょう。努力なしで、楽してマッチングすることはないので、頑張ってください。

withでマッチングするためにやるべき4つのこと

withでマッチング出来ない理由がわかったら、あとはそれを改善するだけです。

withでマッチングするためにやるべき4つのことを紹介するので、是非取り組んでみてください。

プロフィール写真にこだわり、紹介文をより良いものに

withでマッチングするために、まずは自分のプロフィールの改善から取り組みましょう。

プロフィール写真にこだわって、第一印象を大幅UP

withはマッチングアプリ初心者に非常に優しいアプリになっていて、プロフィールの編集画面に「マッチング率UP!モテる写真の選び方」が用意されています。これを読んでその通りにやれば間違いなく良い写真が撮れます。一応簡単にプロフィール写真を選ぶポイントを紹介しておきます。

プロフィール写真を選ぶポイント
・身体が写っている自然体の写真(顔は画面の2,3割)
・自撮りではなく誰かに撮ってもらった写真
・笑顔
・加工していない写真
・明るい風景

詳しい内容やサブ写真の選び方などを解説している記事もあるので、気になる方はそちらの記事もチェックしてみてください。

紹介文をより良いものに

withには、簡単な質問に答えるだけで紹介文を自動作成してくれる機能がありますが、やはり自分の言葉で書いた方が伝わるものも多いですし、オリジナリティがあるので、相手に与える印象も良いです。

うまく書くコツは「仕事、性格、趣味、特技、休みの過ごし方、好きたタイプ」をそれぞれ項目ごとに分けて、堅くなり過ぎずに自分の言葉で書くことです。ちょっとユーモアを混ぜたりすると好印象です。

文章を書くのが苦手。正しい文章を書けているかわからない。という人は、無理して書いて訳のわからない文章になってしまっては逆効果なので、無理はせず大人しく自動作成機能を使いましょう。

それ以外の人は挑戦してみてください。

アプローチする相手をしっかり選ぶ

いいねを送る相手をしっかり選ぶことでマッチング率は大幅に変わってきます。

マッチングしない理由でも少し触れていますが、自分に釣り合っている、高嶺の花過ぎない人にアプローチすることが重要です。

とはいえ「自分と釣り合っている。この人と付き合いたい」と思っているから送っているのですから、そう簡単に基準を見直すことは難しいですよね。

ではどうしたらいいのか?

簡単です。言葉は悪いですが”妥協”してください。

何を妥協するかは任せますが、容姿や収入を望みすぎると上手くいかないことが多いです。そのことを踏まえて上で、もう一度いいねを送る相手を考えてみてください。

ただし、忘れてはいけないのが”無理をしない”こと。マッチングしないからと言って「誰でもいいや」はよくありません。無理をしていると、いつか限界がきてしまいます。

妥協は、「この条件さえ合っていれば容姿は気にしない」「性格さえ合えば収入は最低限でいい」など、無理のない範囲にしておきましょう。

with以外のアプリを使ってみる

アプリが合っていない可能性があるなら、with以外のアプリを使ってみてください。

withはマッチングアプリの中でもトップクラスの人気とユーザー数を誇っています。他のアプリと言われてもなかなか選びづらいと思いますが、withしか使ってことがないなら試しに他のアプリも使って見ましょう。

若くて恋活目的なら『Pairs』

真剣なお付き合いがしたい婚活なら『ゼクシィ縁結び』

奥手過ぎてマッチングアプリでもなかなか出会えない、でも結婚したいなら『Pairsエンゲージ』

などなど、withの他にもマッチングアプリはたくさんあります。

まずはやってみることが大事です。自分に合ったアプリを見つけましょう。

努力する

マッチング出来ない理由って、実は非常にシンプルだったりします。いくら出会いのチャンスが増えるマッチングアプリを使っても、努力しなければ何も起きません。

登録しただけで彼氏・彼女が出来るなら、その人はマッチングアプリを使わなくてもきっと彼氏彼女が簡単に出来ます。

まずはプロフィールを改善!そしてとにかくアプローチ!

それでもダメなら肉体改造で見た目を良くする!ファッションを勉強してオシャレになる!趣味を増やす!

資格取得からの転職で収入アップ!副業で収入アップ!

などなど、やれることはたくさんあります。自分に魅力がないなら努力しましょう。まだまだ輝ける余地はあります。

まとめ

今回は「withでマッチングしない」ということについて色々紹介してきました。

確かにアプリとの相性問題はありますが、結局のところwithのようなユーザー数の多いマッチングアプリでマッチングできないのは自分のせいです。

何事も受け身では上手くいきません。まずは努力あるのみ。

今回紹介したマッチングできない理由やマッチングするためにやるべきことを参考に、色々挑戦してみてください。

 

with以外のおすすめのマッチングアプリを紹介しているので、こちらの記事をアプリ選びの参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました