withでワンナイト出来る!?マッチングアプリでワンナイトをゲットする方法

”真剣な出会いを探す人”と”一夜を共にする相手を探す人”

マッチングアプリの利用者を大きく分けると、この2つに分けることが出来ます。

世間的にもマッチングアプリの利用や出会いが受け入れられるようになってきて、健全な出会いを求める人が多くなってはいますが、欲望を満たすため下心全開の利用者も少なくないです。

今回はそんな下心全開の人向けに「withでワンナイト出来る!?」と題して、withでワンナイトを狙うことが可能なのかをワンナイトするためのポイントと共に紹介していきます。

withを含め様々なマッチングアプリでワンナイトをすることは可能です

最初に言っておきます。行為の善悪は別として

withを含め、マッチングアプリでワンナイトを狙うことは可能です。

たくさんのユーザーがいるのですから、男女共に色んな目的を持った人がいます。真剣な人もいれば遊び相手が欲しいだけの人もいるってことですね。

ですので、本当に真剣な出会いを求める人ばかりが集まる婚活アプリでない限り、どのマッチングアプリでもワンナイトを狙うことは可能です。

ただし、それを狙うためのテクニックや見た目、マッチングアプリの利用者数によって難易度は違って来ます。

これについてもう少し掘り下げてみましょう。

withはワンナイトを狙いやすいマッチングアプリなのか?

さて、withはワンナイトを狙いやすいマッチングアプリなのでしょうか?

ワンナイトを狙う上で、マッチングアプリに求めることは【ユーザーの多さ】と【若いユーザーが多さ】この2つです。

ユーザーが多ければ多いほど、ワンナイトに応じてくれる人は多くなりますし、若いユーザーが多いほど「本気で相手を探す」というよりは、とにかく出会いが欲しいという人が増えるのでワンナイトを狙いやすくなります。

まずはペアーズにおける男性ユーザーと女性ユーザーの年齢別の割合を見てみましょう。

※比較対象は最終ログインが3日以内のユーザー

withの年齢別女性会員の割合

年齢人数割合
18~19歳1,910人1.8%
20~24歳29,376人27.6%
25~29歳40,044人37.6%
30~34歳19,918人18.7%
35~39歳8,733人8.2%
40~49歳5,419人5.1%
50~65歳1,033人1%
合計106,433人100%

withの年齢別男性会員の割合

年齢人数割合
18~19歳2,659人1.9%
20~24歳35,277人25%
25~29歳48,910人34.6%
30~34歳26,383人18.7%
35~39歳13,362人9.5%
40~49歳11,762人8.3%
50~65歳2,940人2.1%
合計141,293人100%

男女共に20代の会員の割合が50%を超えており、withは若いユーザーが多いです。

会員数・知名度共にナンバーワンのPairsとも比較してみました。

女性ユーザーを比較した結果ですが、Pairsと比較してもwithは若いユーザーが多いことがわかります。

withはマッチングアプリの中でもトップクラスに人気の高いアプリとなっており、最終ログインの3日以内のユーザー数も男女合わせて約25万人。

会員数については文句なしですし、若いユーザーも非常に多いことからワンナイトを狙うにはいい条件が揃っています。

遊び相手との出会いに特化したマッチングアプリに比べると多少難しくはなるかもしれませんが、間違いなくワンナイトを狙っていけるマッチングアプリです。

ワンナイトを狙うためにするべき5つのポイント

ワンナイトを狙うなら、マッチング後のメッセージのやり取りから初デート、そしてお持ち帰りするまでに、様々なことに気をつけ事前に準備しておく必要があります。

真剣な出会いを求めるのと同じくらい、ワンナイトをするにも努力をする必要があります。

ワンナイトを狙うためにするべき6つのポイント
1.自分磨き&プロフィールで相手を引きつける
2.ワンナイト出来そうな人にアプローチする

3.メッセージの段階である程度匂わせる
4.デートはお酒を飲める場所で
5.ボディタッチをする
6.最後は少し強引に行く

一つ一つ詳しく見ていきましょう

1.自分磨き&プロフィールで相手を引きつける

まずは出会う前の段階。相手にとって魅力のある異性であれば、自分からのアプローチは成功しやすいですし、相手からのアプローチを受けることも出来ます。

つまり、自らが魅力的であればあるほど、ワンナイトは成功しやすくなります。

男女問わず顔がいいことはもちろん、引き締まった身体や高身長、胸が大きいなど、異性から見て魅力的な身体をしている。

お金持ちだったり、経営者、医者、弁護士など高いステータスとなる職についている。などプロフィールで相手を引きつけることが出来れば可能性はどんどん上がります。

嘘をつけとは言いませんが、事前に自分を磨くことでワンナイトへ近づけるでしょう。

2.ワンナイト出来そうな人にアプローチする

これは当たり前のことですが

結婚を前提とした真剣なお付き合いをしたいです

彼氏と別れて1年くらい出会いがなくて始めました

だと圧倒的に後者のほうがワンナイトの可能性は上がりますよね。

女性が男性を狙う場合ですが、たぶん誰を狙っても割と行けます。男性は正直ですから、女性に迫られたら断ることはしないでしょう。

男性が女性を狙う場合ですが、結婚とか真剣とかのワードが出てこなければとりあえずいってみましょう。正直数撃ちゃ当たるとしか言えません。

強いて挙げるなら

・写真の露出が多い(水着とか)
・身体目的はNGとわざわざ書いてる人
※一度ワンナイトした可能性が高いです。本当に無理or押せば行けるのどちらかです
・見た目がそもそも遊んでそう

こんなところでしょうか。あくまで目安なので絶対ではないです。明らかに遊んでそうでもめちゃくちゃガードが堅かったり、超清楚で絶対ないだろと思ったら全然そんなことはなかったというパターンもあるので、とにかくたくさんアプローチしましょう。

3.メッセージの段階である程度匂わせる

いざそういったシチュエーションに来た時、男性はいつでも大丈夫ですが、女性はそうはいきません。ムダ毛の処理だったり、下着だったり、準備というものがあります。

なので、初デート当日いい感じになったとしても、上記の理由から断られることは十分ありえます。ですので、「もしかしたらこの人とはそうなるかも」と思わせるためにも、メッセージのやり取りの段階である程度匂わせていきましょう。

鉄板は下ネタですね。もちろんストレートじゃなくて大丈夫です。

自分の恋愛トークで「元カノ(カレ)とは付き合って半年くらいでスキンシップがなくなって、キスとか手をつなぐことすらしなくなったんだよね」みたいなのを入り口にして、徐々にそういった話に持っていくと良いでしょう。

もちろん下ネタなどなくても、相手が自分を好きになってくれさえすれば女性側も意識する可能性が高いです。

相手に『あなたのことがめちゃくちゃ気になってます!すごくタイプです!」という気持ちを事前に伝えることが出来れば、そういった心構えでデートに来てくれるかもしれません。

4.デートはお酒を飲める場所で

実際にデートするならお酒が飲める場所が良いです。

居酒屋とかでもいいですが、ムードのあるオシャレなお店がいいでしょう。雰囲気はすごく大事ですから、お店選びから相手をその気にさせられるようにしっかりリサーチしましょう。

お酒が入ればワンナイトの可能性はかなり上がります。

相手の心理的にも「お酒のせいだし」という理由付けが出来るので、これは外せないですね。

逆に、最初のデートでお酒が飲める場所を避けようとする相手は、可能性がほぼゼロなので、諦めて次の相手を探しましょう。

5.ボディタッチをする

ボディタッチをすると相手との距離はぐっと縮まります。

お店の席が対面式だと難しいので、出来れば隣同士になれるお店を選べると良いですね。

ボディタッチが難しそうなら、相手の目を見て「キレイですね」「すっごくタイプです」と言うのも効果があります。

ちなみに、お店の雰囲気や相手の関心度にもよって、ボディタッチと褒め言葉は全く逆の効果を生むことがあります。

つまり、ボディタッチを相手が嫌がったり、褒め言葉に苦笑いが出るようなら、相手からの印象は良くないので、早めに切り上げてもいいかもしれません。

6.最後は少し強引に行く

ここまで頑張ってきたら、最後は少し強引に行きましょう。

まずは「明日早い?」とジャブを打ちます。「早い」とか「終電前には帰ります」など否定的な言葉が出てこなければ、ワンナイトはもうすぐそこです。

「2人で話せるところにいかない?」からのホテルor自宅でもOK。

「2人でお酒飲めてカラオケもできるし映画も見られる場所があるよ!」でホテルへ行ってもOK。

とにかく最後は多少強引に行きましょう。

「相手に誘われて仕方なく」と納得させればいいのです。たとえ断られても食い下がりましょう。

「絶対なにもしない、映画見るだけ」などの言葉で頑張りましょう。

女性だって軽い女だと思われたくないですから、断るのは当然のことです。あとは上手いことやってください。

ちなみに女性側は、たくさんボディタッチをして酔ったフリをしておけばあとは男性が上手いことやってくれるでしょう。

男性がリードしてくれないなら「今日は帰りたくないな・・・」と言って、それで無理なら諦めてください。

真剣な出会いをしている人がいることも忘れないでください

今回はワンナイトをするためのポイントとwithでワンナイト出来るか?について解説してきました。

色々解説してきましたが、結局のところワンナイトをする上で重要なのは

・自分のスペック
・相手を探す努力

この2つです。

遊び相手を探すことに特化したマッチングアプリならまだしも、withのユーザーは真剣で出会いを探している人もたくさんいます。

その中からワンナイト出来る相手を探すとなると、自分に魅力があって、なおかつワンナイトに応じてくれる人を見つけ出す努力が非常に大切です。

決して簡単なことではありません。

決して楽な道ではありません。

もしかすると、真剣な付き合いが出来る相手を探したほうがいいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました