withのプロフィール写真を変えるだけでマッチング率大幅アップ!?男性向けプロフィール写真の選び方

wihtをはじめ、マッチングアプリを始める時に絶対に設定しなければいけないのが、プロフィールと写真です。
特にプロフィール写真は、検索画面などでも1番最初に目に入るもので、写真の良し悪しによってマッチング率に大きな違いが出てきます。

しかし、男性のみなさんは、あまり自分の写真を撮る機会がないと思うので、どんな写真を選んだらいいのか悩んでいる人も多いはず!
ということで、今回は男性向けに、プロフィール写真を選ぶ時のポイントやNG写真など、withでマッチングしやすくなるためのプロフィール写真の選び方について解説していきます。

プロフィール写真は超重要!見た目で第一印象が約6割決まる!?

プロフィール写真はとっても重要なんです!

と言われても「いやいや、人間中身が大事だよ!」と思われる方もいるかもしれません。
確かにwithは【相性】を重視してマッチングするので、趣味や性格の合っている人が画面に表示されることが多いです。
ただ、みなさんが相性の良い相手が表示された時、最初に目にするのは相手のプロフィール写真じゃないですか?
もちろん相手にいいねを送って、それを相手が確認する時もプロフィールのアイコンを1番最初に見ますよね。

自分がそうなら、相手も同じ。
相手が1番最初に目にするのがプロフィール写真ですから、ここでイマイチな印象を持たれてしまうと、マッチングするのはなかなか難しい、というかそもそも見てもらえるかどうかも怪しいです。

メラビアンの法則というものをご存知でしょうか?

メラビアンの法則は心理学の法則のことで、人間が他人とコミュニケーションを取る時【言語7%、聴覚38%、視覚55%】の割合で、相手に影響を与えるというものです。

この実験の詳細は割愛しますが、人が与える印象は視覚情報が約6割を占めているのです。

あくまでマッチングアプリ『with』での話なので、この法則がちゃんと適用されるかはわかりませんが、「1番最初に目にするプロフィール写真が、相手の抱く印象やマッチング率に大きな影響を与える」というは間違いありません。

プロフィール写真を良いものに、充実したものに変更することで、マッチング率は間違いなく上ります!

では、プロフィール写真にはどんなものを設定したらいいのでしょうか?

メインのプロフィール写真の選び方

それではメインのプロフィール写真の選び方について解説していきます。

ハッキリ言いますが、「イケメンは強い!」です。
こればっかりは仕方ありません。みなさん可愛い女性・美人な女性好きですよね?
それは女性だって一緒。男らしいイケメン・かわいい顔したイケメン・正統派イケメンが好きなんです。

しかし、いくら土台が良くても、暗くてよく見えなかったり、バックの風景が汚かったりすると与える印象は悪くなってしまいます。
顔の良し悪しは、あくまで印象を決める要素の一つで、良い写真の選び方には他にもたくさんの条件やポイントがあります。

それを満たすことで、相手に良い印象を与えるプロフィール写真にすることが出来るのです。

□メインのプロフィール写真を選ぶポイント□
・身体が写っている自然体の写真(顔は画面の2,3割)
・自撮りではなく誰かに撮ってもらった写真
・笑顔
・加工してない写真
・明るい風景

これがwithでメインのプロフィール写真を選ぶ時のポイントです。一つ一つ詳しく解説していきます。

身体が写っている写真(顔は画面の2,3割)

まずは第1の条件「身体が写っている自然体の写真(顔は画面の2,3割)」です。

顔のアップはイケメンじゃないと厳しいですし、威圧感が強いので、避ける女性も多いです。反対に、遠すぎると顔がよくわからないのでおすすめできません。

with公式からも「顔は画面の2,3割」と言われている通り、メインのプロフィール写真には全身~上半身(胸から上)が写っている、少し引きの写真を選びましょう。

身体が写っているほうがその人の雰囲気やファッションセンスなどが伝わりますし、顔アップドン!よりも受ける印象が柔らかいので女性ウケがいいです。

当たり前のことですが、手やスタンプで顔を隠したり、マスクやサングラスを付けたりして、顔が不鮮明な写真は選ばないようにしましょう。

自撮りではなく誰かに撮ってもらった自然体の写真

男女共にウケが悪いと言われているのが自撮りの写真です。

自撮りは「ナルシスト」と印象を抱かれがちなので、出来れば友達に撮ってもらった写真を選びましょう。
マッチングアプリの利用者は相手の素顔が垣間見られる『自然体』の写真に好印象を抱いているようなので、遊んでいる時や食事をしている時に撮ったちょっと笑顔の自然体の写真ならなお良いです。

友達に撮ってもらった写真がない、撮ってもらうのも難しいという方は、セルフタイマー機能を利用してください。この時もなるべく自然体で撮ることを意識しましょう。

笑顔と清潔感のある服装

真顔の人と笑顔の人、あなたが親しみやすいのはどちらですか?

笑顔が嫌いな人はいません。笑顔の写真は、女性からも「親しみやすい」という印象を抱かれやすいので、笑顔の写真がおすすめです。もちろん自然体でいることを意識するのを忘れないようにしてください。

服装に関しては清潔感のあるものがおすすめ。

清潔感があるのはもちろんですが、キメッキメの服装よりもTシャツやシャツなどのカジュアルな服装のほうが女性ウケがいいです。

スーツ姿に笑顔の写真はギャップ好きの女性から人気があります。

変顔、明らかに高そうな高級ブランドを身に着けている、水着などの露出の多い服装、筋肉自慢などは、引かれてしまうので避けてください。

加工していない写真

「加工アプリは当たり前!」という時代になり、マッチングアプリでも加工アプリを使った写真を載せている人が多いです。

しかし、男女共に加工された写真はウケが悪いです。特に男性が加工している写真は全く良い印象を与えません。自分がどんなに上手く加工出来ていると思っても、女性から見たら「うわ、この人加工してるじゃん・・・」とバレバレです。

「発色を良く、少し明るく」くらいならいいですが、よくわからない人はスマホの純正アプリで撮った加工していない写真を選びましょう。

オシャレな風景や明るい風景(顔や身体は鮮明に)

顔や身体が写っているということも重要ですが、『どこで撮るか?』というのもとても重要な要素です。

無難でおすすめなのは、天気の良い日に公園で撮った写真など、明るい風景のところで撮った写真です。

他にも、おしゃれなカフェやレストラン、イルミネーションがバックに写っているなど、オシャレな雰囲気の写真もいいですね。
ただし、こういった場所はちょっと暗くなっていたりするので、顔が不鮮明になりすぎないように、いいカメラで撮ったり、明るさを調整するなどして、顔が鮮明に写るよう工夫してください。

マッチング率大幅アップ!サブ写真の選び方

メイン写真と同様にサブ写真もとっても重要です。

メイン写真では自分の顔をメインで紹介しますが、サブ写真では自分がどんなものが好きで、どんなことを趣味にしているかを紹介するイメージですね。

サブ写真は最大9枚登録することが出来るのですが、男性ユーザーで複数枚の写真を登録している人は少ないです。たぶん面倒くさいんですね。
でも、実はサブ写真を複数枚登録しているとマッチング率は大幅に上がります。実際、人気ユーザーのみなさんは5枚以上のサブ写真を設定しています。

せっかくのアピール出来る場所があるのに、使わないのは勿体ない!
ではサブ写真ではどんなものを載せたらいいのでしょうか?

□おすすめのサブ写真の選び方□
・全身の写真やメインとは違う雰囲気の写真
・趣味の写真
・旅行先での一幕
・自分の好きな場所の写真
・好きな食べ物の写真
・ペットと写っている写真

それでは一つ一つ解説していきましょう。

全身の写真やメインとは違う雰囲気の写真

メイン写真で上半身や胸から上の写真を使用しているなら、サブ写真には全身の写真を載せましょう。メインで全身ならサブでは胸から上のもう少し顔に寄った写真を選ぶのもいいですね。

背景は、メイン写真と一緒のものではなく、ちょっと違う雰囲気のものを選ぶとバリエーションも増えてなお良いです。

趣味の写真

自分のプロフィールに書いてある趣味の写真を載せましょう。

趣味にも色々あります、スノボ、フットサル、ボルダリン、ゲーム、カメラ、映画、アニメなど色々ありますが、それに関連する写真ならなんでもいいです。

「私はこんな趣味を持っています!」という紹介なので、スポーツをしている写真でも、自慢のコレクションでもなんでもいいです。

ただし、ガチでスポーツしている写真や、たくさんのゲーム機やソフトの山、アニメキャラクターのグッズの山など、引かれてしまう要素も含んでいるので、あまり極端なものは避けましょう。

旅行先での一幕

国内、海外問わず、こんな場所に行ったよ!という旅行先での一幕はおすすめです。

自分も写っているなら、自然体で楽しんでいる写真は好感度が高いですし、キレイな風景は話のネタにもなります。珍しいスポットの写真だと「どこで撮った写真ですか?」と女性から話を振ってくることがあるかもしれません。

自分が好きな場所の写真

オシャレなカフェ、フェス会場の写真、落ち着く公園の写真など、自分が好きな場所の写真を載せることで、同じ感覚を持つ人から親近感を持ってもらうことができます。

もちろん「私もここ好きです!」とか「ここめっちゃいい感じですね!どこですか?」と話のネタになったり、デートに誘うキッカケにもなります。

自分の好みをアピールすることが出来るので、自分の好きな場所の写真を思い切って載せてみましょう。

好きな食べ物の写真

食べ物の写真は鉄板です。

今で食べた中で1番美味しかった料理の写真や、女性が好きそうな食べ物の写真を載せておくと話のネタになりますね。

もし自分で料理が出来るなら、その写真を載せることで家庭的なだとアピールすることが出来ます。美味しい料理が作れる男性は、そのギャップも相まって間違いなく好感度が高いです。

料理が趣味の人や得意な人は是非手料理の写真を載せてください。

ペットと写っている写真

言うまでもなく、動物好きの男性の好感度は高いです。

自分のペットや動物園、水族館で撮ったかわいい動物単体の写真もいいですが、一緒に遊んでいる写真やじゃれている写真のほうが「本当に動物好きなんだな」と好印象を与えることができます。

動物好きの男性は優しそうなイメージを持ってもらうことが出来るので、親近感も増しますね。

こんな写真にして大丈夫?NG写真例

ここまではおすすめのメイン・サブ写真の選び方を紹介してきましたが、反対にこんな写真はダメ!というNG写真を紹介してきます。

写真選びに迷ったら、NG写真例に入っていないか基準といいかもしれません。

△こんな写真にして大丈夫?NG写真例△
・顔がアップすぎる
・暗い
・顔が見えない
・自撮り
・画像が荒い
・生活感が溢れている

こちらも詳しく解説していきます。

顔がアップすぎる

顔アップはイケメンじゃないと成立しないですし、基本的にナルシストと思われてしまうのでNGです。更に、アップすぎると威圧感が強すぎて間違いなく女性から避けられてしまいます。

年齢の高めの人にこういった写真を使ってしまう症状が多く見られるので、今一度確認してみましょう。オジサンの顔アップって、女性じゃなくても結構キツイです。

顔アップダメ!絶対!ということをしっかり頭に入れておきましょう。

暗い

写真が暗すぎるのはダメです。素材が良くてもいい感じにはなりません。
部屋の電気の下で撮った写真は、その背景と相まって最悪です。

性能の高い最近のスマホなら、室内でも明るく撮ることができますが、基本的には外で撮った明るい写真を選びましょう。

大事なのは暗い雰囲気だったり、顔が不鮮明になることを避けることです。

ちなみに、ちょっと暗めなオシャレな写真とただ暗い雰囲気の写真は全然違うので注意してください。

顔が見えない

「顔に自信がない、顔を出すのは恥ずかしい」という気持ちはわかります。しかし、あなただったら顔が見えない写真を設定している人を選びますか?

ネットでの出会いは不安だらけです。
相手の顔がわからなかったり不鮮明だったりすると、その不安更に加速し、マッチングが実現することはありません。

加工された写真も一緒で、実際会ってみたら全然違う顔かも?という不安を煽るだけで、マッチング率は下がります。

なるべく相手の不安や心配を取り除くためにも、顔がハッキリ写っている写真を選びましょう。

自撮り

最初に紹介していますが、自撮りはナルシスト感が強く出るため、避ける人は多いです。

友達に撮ってもらったような自然体の写真を選びましょう。

画像が荒い

スマホが高性能化している現代で、画像の荒い写真を撮れ!というほうが難しいのですが、画像の荒い写真はただ汚いだけなので選ばなようにしましょう。

集合写真を拡大して切り取って使う場合に画像が荒くなりやすいです。たぶんこれをやっている人は多いと思いますが、やめてください。

面倒くさがらずに、今の自分の写真を撮って使ってください。

生活感が溢れている

オシャレな部屋ならいいですが、基本的に家での写真は生活感が溢れてしまうので、絶対に避けてください。

スウェットなどの部屋着写真もNGですよ!

全部自分の写真

メイン写真とサブ写真に全てに自分が写っているのはナルシスト感が出てしまうのでやめましょう。

食べ物やペット、好きな場所の写真を入れてバランス保つようにしてください。

筋肉アピールや水着の写真

鍛え上げた筋肉、バッキバキに割れた腹筋をお持ちの人は、それをアピールしたいかもしれません。確かに筋肉質の男性はモテますが、それをあからさまにアピールされると女性は引いてしまします。

上半身裸の水着姿も、引かれてしまうことが多いです。

筋トレが趣味の人は、トレーニングウェアを着てトレーニングしている姿だけでも十分アピールすることはできるので、裸の姿は出さない!徹底して、過度なアピールはしないようにしましょう。

まとめ

今回は男性向けに、withのプロフィール写真について解説してきました。

最初に解説した通り、人が抱く印象は半分以上見た目で決まります。最初にプロフィール写真で判断されてしまうマッチングアプリでは、見た目の重要度は更に高いです。

少しでも相手に好印象を与える、マッチング率を上げるために、プロフィール写真にこだわるのはとても大切なことです。

もし自分ではうまく出来ないと思ったなら、友達に協力してもらったり、お金を出してプロに撮ってもらうのもありですよ。

Twitterでマッチングアプリの写真を撮ってくれる人もいるので、そういった方にお願いするのもいいかもしれません。

「なかなかマッチングしなくて困っている」という人は一度プロフィール写真の見直しに取り組んでみてください。

 

おすすめのマッチングアプリの紹介を別記事でしています。

「全然マッチングしない」という人は、そのマッチングアプリがあなたに合っていないだけかもしれないので、ぜひ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました