マッチングアプリで初めて会う相手に好印象を与えたいなら【事前準備】が超重要

マッチングアプリで出会った相手との初デート。

「プロフィールや写真で相手のことは色々知っているし、メッセージもたくさんしてるし大丈夫!」

と自分に言い聞かせても、今後上手にやっていけるか見極めなければいけないし、相手に気に入ってもらわなければならないしで、緊張&不安でいっぱいですよね。

今回は、そんな初デートに対する不安を少しでも無くすために、事前にチェックするべきPOINTやデート中に気をつけるべきPOINTなど、初デートを成功させるために必要な知識やコツなどを紹介していきます。

初デートは今後の関係を左右する超重要イベント

マッチングアプリでもリアルな出会いでもそうですが、初デートは今後の関係を左右する超重要なイベントです。

特にマッチングアプリでは、複数の相手とメッセージのやり取りを並行して行うのは普通のことなので「この人と一緒にいても楽しくない」と思われてしまえば、すぐに他の人に乗り換えられてしまいます。

いくらプロフィールを工夫しても、マッチング後のメッセージのやり取りで好感度を上げていても、初デートが楽しくなければそこで終わり。せっかく時間をかけてデートするところまで来たのに、全てが水の泡です。

大事なのは「この人は”ナシ”」と思わせないこと。相手に「楽しい」「また会いたい」と思わせることが出来れば一番ですが、まずは【2回目のデートに繋げること】を目標にしましょう。

複数回デートすることが出来れば、関係が進展する可能性は十分にあります。

100点のデートは難しいかもしれませんが、次に繋がる70~80点のデートなら出来そうな気がしませんか?

まずはそこを目指して準備しましょう。

遅すぎても早すぎてもダメ!初めて会うまでの期間は2週間が目安

初デートを成功させることも大切ですが、まずは事前準備、更にその前の『デートに誘うタイミング』も重要になってきます。

マッチングアプリでは、初めて会うまでの期間が平均2週間と言われています。

デートに誘うタイミングが早すぎるとヤリ目だと思われてしまいますし、反対に遅すぎると相手の気持ちが冷めてしまったり、他の相手に取られてしまいます。

まずは1週間ほどメッセージのやり取りをして、ある程度信頼関係が出来てからデートに誘う必要があるので、この2週間というのは納得の期間でしょう。

しかし、これはあくまでも目安です。
もっと早く誘って欲しい人もいれば、マッチングアプリやネットの出会いに慣れておらず「相手のことを知るために1ヶ月くらいはやり取りをしたい」と考えている人もいるでしょう。

判断に困った時は、相手とのメッセージのやり取りをヒントにしてください。

「〇〇さんって会ってみたい」「〇〇食べに行きたい」「初デートは~みたいな感じがいい」など、デートに関する話題や自分に好印象を抱いているような内容があれば、相手はきっとデートに誘ってほしいはずです。

もし明確なヒントがなくても『もう会話のネタがなくなりそうなくらいやり取りしている』とか『相手の印象は悪くないはず』と判断したならば思い切ってデートに誘ってみましょう。

結局はデートに行かないと関係は先に進まないので、断られれてもいいので2週間を目安にお誘いメッセージを送ってみてください。

可能性がある断り方をされたなら少し期間を置いて再度誘えばいいだけです。まずは挑戦してみましょう。

初めて会うのにおすすめの時間帯とおすすめの場所

マッチングアプリで出会った人と初めて会う時におすすめの時間帯とおすすめの場所を紹介します。

初めて会う時におすすめの場所&時間
・初めて会う時はお昼デート推奨
・落ち着いて話が出来るカフェorランチがおすすめ
・夜デートなら人が多い場所。ホテル街は絶対に選ばない

初めて会う時の時間帯と場所選びは、この3つを基準に考えるようにしてください。

初めて会う時はお昼デート推奨

マッチングアプリでの出会いでは、ヤリ目や遊び相手探しは非常に嫌われる存在であり、それに警戒している人は非常に多いです。

その警戒を解くのと同時に、誠実さをアピールするためにも、初めて会う時は早い時間帯の『お昼デート』を推奨します。

お昼デートは落ち着いて話が出来るカフェorレストランがおすすめ

お昼にデートするなら落ち着いて会話することが出来るカフェやレストランがおすすめです。

飲み物や食事はおまけ程度に考えて、まずは相手をゆっくり話せる場所をメインに考えてください。

デートする時間も1~2時間くらいを目安にして「もう少し話したかったな」と思わせるくらいがちょうど良いです。

夜デートなら人が多い場所。ホテル街は絶対に選ばない

お酒が好きな人や夜しか時間が取れないという人なら無理して昼にデートせず、夜デートの計画を立てましょう。お互いの都合が良い時間と場所を選ぶことが何より大切です。

ただし、相手がヤリ目などを警戒していることには変わりないので、警戒されないように駅前など人が多い場所を選び、ホテル街の近くなど『お持ち帰り』を連想させないような場所を選ぶことを忘れないでください。

マッチングアプリで初デート!初めて会う前にチェックするべき6つのポイント

デートに誘うタイミング、おすすめの場所や時間帯を紹介したところで、少しでもデートの成功確率を上げるため、少しでも相手に好印象を与えるために『初めて会う前にチェックするべき6つのポイント』を紹介しておきます。

初めて会う前にチェックするべき6つのポイント
・相手の好みを事前にリサーチする(食べ物、飲み物、お店の雰囲気など)
・お店の予約とデートコースのチェック
・連絡先の交換
・待ち合わせ場所の確認
・プロフィールを再度確認
・服装、みだしなみのチェック

一つ一つ詳しく見ていきましょう。

相手の好みを事前にリサーチする(食べ物、飲み物、お店の雰囲気など)

初デートにおいて、お店選びは非常に大切です。

キレイ過ぎて緊張する、汚すぎて不快、騒がしすぎて落ち着いて話せない、静かすぎて緊張してしまうなど、ちょっと例えが極端ですが『相手が楽しめるか?』『ちゃんと会話出来るか?』などお店選びはデートの成功に大きく関わってきます。

ちょっと難しいかもしれませんが、別に満点を取る必要はありません。

相手がカフェ巡りが好きなら『落ち着いて話が出来そうなオシャレなカフェ』。お酒が好きで日本酒や串焼きが好きなら『焼き鳥の美味しい居酒屋』を選ぶなど、プロフィールを読んだりメッセージの中で相手の好みをしっかり把握して、なるべく相手が好きそうなお店を選んでください。

もちろん1人で決める必要はありません。相手に「行きたいところある?」と聞いたり「〇〇食べに行きたいって言ってたけどここどうですか?」と提案したりなど、相手と相談して決めてもいいです。

むしろ相手と一緒に決めることが会話のネタにもなりますし、もしお店選びに失敗しても「なんかここダメだったね。今度は違う場所にしよう」と笑い話にすると同時に、次のデートへの布石にも出来るので、デート場所を一緒に決めるのはむしろおすすめです。

お店の予約とデートコースのチェック

相手の好みをリサーチor相手と相談してデート場所を決めたならお店の予約は忘れずにするようにしましょう。

いざデート場所に言って「1時間待たなければいけません」となった時は最悪です。計画性のない人は嫌われてしまいますので、デートをスマートに進めるためにもお店の予約は忘れずにするようにしてください。

また、カフェで食事するだけでなく、その後どこかにでかけたり、最初からどこかに行く予定ならば、事前にデートコースのチェックは忘れにずにしておきましょう。

例えば『映画を見に行った後にお茶をする』というのであれば、映画のチケットの予約、近辺のカフェやレストランを見繕っておけば、待ち時間もなく映画も見られて、その後にお茶をする時に万が一お店が混んでいても”違うお店に移動する”ということが出来るので、色々なことを想定して、デートコースをチェックするようにしておきましょう。

連絡先の交換

出来るのであれば、事前にLINEなど連絡先を交換しておくのをおすすめします。

普段から使うLINEの交換を行い、それを利用して連絡を取り合うことで間違いなく距離は縮まります。また、LINEを交換しておけば、そう簡単に関係を断つことも出来なくなるのでドタキャン防止にもなります。

単純にやり取りが楽になるのもメリットですね。

ただし、マッチングアプリのメッセージ機能でも十分やり取り出来るので、相手が嫌がった場合は無理して交換する必要はありません。

交換を切り出すタイミングはデートに誘うタイミングがおすすめです。

待ち合わせ場所の確認

待ち合わせ場所の確認はしっかりしておきましょう。

人が少なすぎる場所だと緊張してしまいますし、人が多すぎる場所だと相手を探すのが難しくなってしまいます。

待ち合わせ場所は、そこそこの人通りがあって目印にしやすいものがある場所。駅前などが望ましいですが、混雑しやすいピークの時間帯は避けるようにしましょう。

また、待ち合わせ場所には予定よりも少し早めに着いておいて、声をかける時も自分から”迎えに行く”形のほうが印象が良いですね。

プロフィールを再度確認

メッセージのやり取りでもそうですが、初めて会うデート中の会話でプロフィールに書いてある内容を質問してしまうと「プロフィール読んでないの?」と思われてしまいます。

相手の印象を悪くしないようにするだけでなく、会話のネタになるようなことも記載されているので、デート前に相手のプロフィールを再度確認しておきましょう。

服装、みだしなみのチェック

クッタクタの服、ボサボサの髪、伸ばしっぱなしのヒゲ、ボロボロの靴、初めて会う相手がこんな見た目で待ち合わせ場所に現れたら最悪ですよね?

全てじゃなくても、一つでも当てはまっていれば相手の印象は間違いなく悪くなってしまいます。

無理して新しい服や靴を買う必要はありませんが、初デートにふさわしい服装かどうか、身だしなみのチェックは忘れずに行うようにしましょう。

いよいよデート当日!デートを成功させる◯つのポイント

いよいよマッチングアプリで初めて会う相手とのデート当日。事前にやれることをやったなら、後は相手と一緒にデートを楽しむだけです。

楽しいデートにするためにも、デートを成功させる6つのポイントを紹介していきます。

デートを成功させる6つのポイント
・緊張しすぎない
・話しのネタを用意しておく
・会話が一方通行になってはいけない
・会計はスマートに済ませる
・次のデートの約束をする
・家デート、ホテルへの誘導は絶対にNG

こちらも一つ一つ詳しく見ていきましょう。

緊張しすぎない

「緊張するな」というのは無理な話ですが、過度に緊張するのはよくありません。

初デートは、相手と初めて顔を合わせるとても大切なイベントです。しかし、それは相手も同じ。相手だって同じ人間ですので、きっと緊張しています。

お互い緊張しすぎては、せっかくのデートも楽しめないまま終わってしまいます。

自分を良く見せようと飾りすぎる必要はありません。肩の力を抜いて、なるべす素の自分で楽しむことを忘れないようにしましょう。

会話のネタを用意しておく

初めて会う相手との会話はやっぱり難しいです。

緊張しているならなおさら会話も弾まないでしょう。緊張が解けるまでの間を持たせるためにも、会話のネタをいくつか用意しておくようにしましょう。

事前にプロフィールを確認したり、メッセージを見返しておいて「あの話もう少し詳しく聞かせてください」と相手に話してもらったりしましょう。もちろん自分から話してもいいOKです。

話しているうちに緊張も解けいき、自然に会話できるようになっていくはずなので、それまでの会話のネタは用意しておくようにしましょう。

会話が一方通行になってはいけない(聞くだけにならない、話しすぎない)

お互いがデートを楽しむなら、どちらか一方が話しているという状況はあまり好ましいとは言えません。

自分のことだけを話し過ぎてしまったり、相手の話しに相槌を打つだけの状態がそれに当てはまりますね。

相手に良い印象を抱いてもらうには、聞き上手になって相手に気持ちよく話してもらうのが一番ですが、会話は言葉のキャッチボールです。自分の気持ちや想っていることを話すことも忘れないようにしてください。

インタビュアーになってしまうこと、自分語りしてしまうこと、相槌を打つだけになってしまうこと、相手の会話を遮ってまで自分のことを話すような行為は避けるようにしましょう。

会計はスマートに済ませる

これは男性目線の話になるのですが、最初のデートくらいは男性が払うのが良いと思います。

もちろん割り勘が良いという人もいますし、最近は「男性だから〇〇するべき、女性だから〇〇するべき」という意見はナンセンスとされていますが、それでも男性なら女性が席を外している間にサラっとお会計を済ませておくほうが好印象を与えられるでしょう。

「今回は私が払うので、次のデートではよろしくおねがいします」と次のデートに繋げることも出来るので、もう一度相手の方と会いたいと考えているなら、絶対におすすめします。

ただし、相手がどうしても引き下がらない場合は無理する必要はないので、割り勘にするとか、気持ちくらいは出してもらうなど、相手の意見を尊重してください。

次のデートの約束をする

最初のデートで絶対に忘れてはいけないことは『次のデートの約束をする』ことです。

マッチングアプリを利用することの最大の目的は【パートナーを探すこと】であり、デートすることではありません。最初のデートは大きなイベントではありますが、あくまで通過点です。

初めて会って「この人ともっとたくさん話したい、遊びたい、一緒にいたい」と想ったならば、必ず次のデートの約束をしてください。

デートが終わってから「また会ってくれますか?」と言うだけで大丈夫です。

むしろ、ここではぐらかされるか、笑顔で「もちろんです」と言ってもらえるかで、相手が自分のことをどう想っているかの目安にもなるので、絶対に聞くようにしてください。

家デート、ホテルへの誘導は絶対にNG

相手のことを真剣に想っているなら、初めて会ったその日に家デートに誘ったり、ホテルへ誘導するのは絶対にやめましょう。

確実に相手に【ヤリ目】だと思われてしまいますし、いくら真剣ですとアピールしても、実際の行動がそれでは誠実さは全く伝わりません。

逆にどんなに相手のことが好きで、真剣な付き合いを考えていても、相手が初デートで誘って来た場合は、関係を切ることをおすすめします。ほぼ間違いなく遊ばれて終わりです。

自分では絶対に誘わない、相手から誘ってきたらそれは遊び目的で真剣交際にはなりにくい、ということは忘れないようにしましょう。

初デートの後に必ずするべきことと、注意すること

楽しい初デートが終わったら、やるべきことが2つあります。

初デートの後に必ずするべきことと、注意すること
・お礼のメッセージを送る
・次にデートの具体的な日程を決める

相手と今後も関係を続けていきたいならこの2つは絶対に忘れてはいけません。

「今日はデートしていただきありがとうございました!すごく楽しかったです!次にご飯を食べに行くときは〇〇さんが話してたお店に行きたいです」

こんな感じでまずはデートのお礼と感謝の気持ちを伝えてください。それと同時にその日話した内容について触れておくと印象が良いですね。

次のデートについては、「またデート行きましょう!」とストレートに伝えると必死さが伝わり過ぎてしまうので、会話の中で得たヒントをもとに自然な感じで誘ってみると良いですね。

具体的な日程はその日に決める必要はないですが、数日中には次のデートの計画を立てるくらいの気持ちではいてください。

相手が乗り気じゃないようなら潔くあきらめることも大切です。

2回目のデートはどこへ行く?

初デートは食事をするだけの短めのデートをおすすめしますが、2回目以降は好きなところに行っていいです。

居酒屋、バー、動物園、水族館、映画、夜景、買い物など、相手と親密になるためにも相手の好きな場所、好きなこと、自分のおすすめスポットなど、相手と楽しめそうな場所へ行ってみましょう。もちろん、自分1人で決めてはいけません。

初デート中に決めてもいいですし、後日デートの約束をするときにでもいいです。とにかく相手と相談して、初デートよりも長い時間、食事だけではないデートを楽しんでみてください。

まとめ

今回はマッチングアプリで出会った相手と初めて会う【初デート】を成功させるポイントや事前にチェックしておくべきポイントについて紹介しました。

いくら事前に好印象を与えていても、初デートが楽しくなければ絶対に関係の発展は見込めないので、そこに全力をかけるくらいの気持ちで望んでみると良いでしょう。

ただし、力の入れすぎ、緊張のしすぎはNGです。どちらかというと事前にチェック、準備しておくことのほうが大切なので、デート当日は相手との時間を楽しむことを忘れないようにしてください。

 

そもそもマッチングしないとか、使っているマッチングアプリが自分に合っていないと感じている人は、こちらの記事でおすすめのマッチングアプリを紹介しているので、参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました