ペアーズでデートまで辿り着く方法とデートを成功させるコツ

マッチングアプリPairs(ペアーズ)で
「マッチングはするけどデートまでいけない、初デートまでの道筋が全く見えない」
と悩んでいる男性は非常に多いです!

そんな悩める皆さんに朗報です。

マッチングしたということは、すでにデートまでの道筋は見えています!

「本当に?」と思うかもしれませんが、メッセージの内容やデートに誘うタイミングなど、ちょっとしたことに気をつけるだけで、すぐにデートまで辿り付けてしまいます。

だって、相手はあなたのことが気になっているのですから!

ということで、今回はマッチングアプリ『ペアーズ(Pairs)』でデートまで辿り着く方法とデートを成功させるコツについて紹介していきます。

ペアーズとは?

 

運営会社株式会社エウレカ
月額料金男性:月額3,590円
女性:月額無料~
メインユーザーの年齢層20代~30代
目的恋活・婚活

ペアーズは会員数1,000万人以上を誇る、日本で1番利用されている国内最大のマッチングアプリです。

定番中の定番アプリなので、マッチングアプリを初めて使う初心者の人や、「まずは付き合ってみてから!結婚はその後!」と考えている人におすすめのアプリです。

ペアーズで初デートまでにかかる期間とデートまでの流れ

マッチングアプリにおいて、初デートまでにかかる期間は平均2週間から3週間と言われています。
ただ、出会う目的・その人のスペックや性格によって早くなったり遅くなったりするので、1つの目安として覚えておきましょう

○マッチングアプリ(ペアーズ)の初デートまでの流れ○
1.気になる人にいいねを送ってマッチングする
2.メッセージをして仲を深める(連絡先を交換)
3.デートに誘う&連絡先を交換する
4.初デートへ行く
その後.デートを重ねて相性が良ければカップル誕生。ダメなら1へ戻る

マッチングアプリのデートまでの流れはこんな感じです。マッチングさえしてしまえば、あとはメッセージのやり取りとそれに費やす期間に注意すれば、初デートまで上手く辿り着くことができます。

メッセージの内容も大事ですが、それと同じくらいやり取りに費やす期間も大事です。

マッチングアプリのユーザー比率的に、女性はいいねをもらいやすくマッチングしやすいです。そのため、複数の男性と同時にメッセージのやり取りをしてることが多いので、やり取りしている期間が長すぎると他の男性に取られたり、気持ちが萎えてしまいます。
逆に短すぎるとヤリモク(体目当て)だと思われて返信が返ってこなくなってしまいます。

メッセージのやり取りでは、なるべく短期間で相手に好印象を与えデートまで辿り着く必要があるのです。

ペアーズで初デートまでのメッセージのやり取りについて

初デートまでの鍵を握るのはメッセージです。

好印象を与えるメッセージを送ることができれば、それだけ相手との距離が近くなり、デートまでの道のりを最短距離で進むことができます。

大事なのは「1通1通無駄にすことなく、自分の人柄や誠実さを伝え、良い印象を持って貰うこと」です。

○好印象を与えるメッセージのコツ○
1.相手のプロフィールをしっかり読む込んで興味がありそうな話題を振る
2.返信ペースは相手に合わせる
3.メッセージを1日1通は送る
4.言葉遣いは丁寧に
5.ダラダラメッセージを続けない

この5つを意識することで、良い印象を与えるメッセージを送ることができるでしょう。1つ1つ詳しく解説していきます。

相手のプロフィールをしっかり読み込んで、興味が割りそうな話題を振る

相手のプロフィールには話題作りのヒントがたくさん散りばめられています。

相手のプロフィールをしっかり読み込んで、その中から特に興味のありそうな話題を振ることで、相手とのやり取りが盛り上がり、ぐっと距離を縮めることができます。【好きなこと・趣味】に書いてあることと、参加コミュニティに共通しているものがあれば、それは大きなヒントですね。

自分と相手との【共通の趣味】や【好きなもの】についての話題はベタですが、好印象を与える可能性が非常に高いです。共通のものがあるだけで、ぐっと距離が縮まります。

返信ペースは相手に合わせる

なるべく短い期間で好印象を与えたいからと言って、焦ってはいけません。

メッセージの返信は早すぎても遅すぎてもだめ、相手が1時間かけて返信したなら1時間かけて返信するなど、常に相手に合わせてメッセージを送りましょう。相手に合わせることで、相性の良い相手と思ってもらうことができます。

メッセージを1日1通は送る

相手の返信ペースに合わせつつ、どんなに忙しくてもメッセージは最低でも1日1通送るようにしてください。相手に忘れられないように、ライバルに先を越されないように頑張りましょう。

言葉遣いは丁寧に

基本的なことですが、言葉遣いは丁寧にしましょう。

最初から砕けていたり、上から目線の態度は、相手に悪い印象しか与えません。
また、「w、ワロタ、おk」などのネットスラングは使わない。顔文字や絵文字も最初の内は使わないようにしましょう。

言葉遣いは丁寧に、堅くなりすぎないように意識しましょう。

ダラダラメッセージを続けない

「楽しい、断れたくない、なかなか切り出せない」気持ちはわかりますが、デートが目的なのですから、ダラダラメッセージを続けるのはやめましょう。

相手の気持ちが萎えてしまうこともありますし、ライバルに先を越されてしまうかもしれません。

そもそもマッチングしている時点で、少なからずあなたに興味をもっているのですから、数日メッセージのやり取りをして好印象を与えられていれば、成功するはずなんです。

長々とやり取りせずに、ここだ!と思ったテイミングでデートに誘いましょう。

もう少しメッセージのコツについて知りたい人はこちらの記事をどうぞ

デートへの誘い方と連絡先交換を切り出すタイミング

デートに誘うのと連絡先交換は同時に行う!

これが最もスマートかつ自然な流れなので、この2つは同時に行いましょう。

相手を上手にデートへ誘う方法

なんの脈絡もなく、いきなり「デートしましょう!」と誘うのは全然スマートじゃありません。

相手をデートに誘うのは”会話の流れから自然に”とういのがベストです。

食べ物や趣味の話から自然に食事に誘う!

お互いのことを知るためにも、初デートでは食事に誘うのがベストです。

好きな食べ物の話になったらその流れで「今度一緒に行きませんか?」と誘いましょう。
相手に「好きな食べ物ってある?」と聞いてみて、答えてくれたら「〇〇が美味しい店知ってるから今度行かない?」と誘ってみるのもいいですね。

お互いの趣味の話をして、その流れで「もっと詳しく聞きたいから今度食事でもどうですか?」と誘うのもありです。

デートに誘うついでに連絡先も聞いてしまう!

デートへ誘うのに成功したらそのまま連絡先も交換してしまいましょう。
普段から使っているLINEなどを交換することで、お互いの距離がぐっと縮まります。その他、待ち合わせ時の連絡手段としても便利ですし、その人とは縁がなかったとしても、今後の出会いに繋がる可能性もあるので、連絡先を交換しておいて損はないでしょう。

待ち合わせの時に電話で場所確認できたりして便利だし、LINE教えてもらってもいいですか?

こんな感じで聞いてしまってOKです。大事なのは何故連絡先を交換する必要があるのか、ちゃんとした理由を付けることです。
「ペアーズの有料会員やめたいから」「ペアーズを開くの面倒だから」という理由は、良い印象を与えないのでやめましょう。

「連絡先交換は初デートの後にしたい」という人も多いので、強要はしないでください。相手の性格や人柄を見て、”出来そうならしておく”くらいに考えておきましょう。

□ペアーズでのLINE交換についてこんな記事も書いてます□
ペアーズでLINE交換してみよう!交換を切り出すベストなタイミングや潜んでいる危険を紹介!

初デートまでにすること【準備編】

祝!初デート決定!でも、これからが本番です。

デートの場所や時間、お店の予約、当日着ていく服など事前に色々準備しなければいけません。それぞれの注意点などを紹介していきます。

○デートの場所、待ち合わせ場所や時間について

デートの場所は会話の流れや相手の好みから選ぶようにしましょう。

「苦手な食べ物ってありますか?」
「山手線の最寄り駅ってどこですか?」

こんな感じで、相手の好きな食べ物や苦手な食べ物を聞いたり、どの辺りでデートするか(家の近くの駅などを聞くのは気持ち悪がられます)などを話し合って決めてください。
「ここ予約しておきました!」と自分勝手にお店を決めるのはNGです。

落ち着いて話ができる場所ならどこでもいいのですが、オシャレなカフェや落ち着いた雰囲気の居酒屋などが望ましいです。個室などがあるとベストですね。

初デートで大衆居酒屋や立ち飲み屋は相手が希望しない限りはおすすめしませんし、ホテル街近くのお店もヤリモクだと警戒されるのでやめましょう。

時間は仕事終わりならそれに合わせる。お互い休みの日ならランチか夕方の早い時間からのデートがおすすめです。
デート場所や好きな食べ物を話し合った上で

「今週の土曜か日曜にランチに行くのはどうですか?〇〇さんが好きそうな美味しいオムライスのお店を知ってるんです!時間は12時から2時間くらいで考えてます。どうでしょうか?」

こんな風にある程度デート時間を決めるて誘ってあげると、相手も安心してデートをすることが出来ます。

・相手の好みや希望の駅などを聞いて一緒にデート場所を決める
・相手が好きそうな場所ならどこでもOK。ゆっくり話せる場所がベスト
・ランチまた夕方くらいから、仕事終わりでも終電を気にしなくてもいい時間帯がおすすめ
○お店の予約は絶対にしておこう

お店の予約は出来る限りしておきましょう。予約が出来なくても、お店にすぐに入ることができるかどうかもリサーチしておきましょう。

お店が休み、順番待ちでお店に入れないなど、当日グダグダしてしまうと相手のテンションが下がってしまうこともあるので、事前に危険を回避できるならしておきましょう。

ちなみに、お店で待ち合わせしてしまうというのもありです。そうやって予約名と一緒に本名を伝えておくと、ネット慣れしていない人も安心することができます。

○服装はキメ過ぎずカジュアル過ぎないもので

仕事終わりならスーツでいいのですが、休日デートならキメ過ぎずカジュアル過ぎない服装をしていきましょう。

大事なのは清潔感を出すことなので、古着などはやめましょう。

自分らしさを出すために、あえて好きな服を着ていくとうのもありですが、相手から「一緒に歩きたくない」と思われるだけは絶対に避けなければいけないので、ジャケットスタイルなど無難に行くのがおすすめです。

○当日までのメッセージやLINEのやり取りについて

たまに、行く気もないのにデートをOKしたり、ドタキャンしたりする人がいます。

1日1通はメッセージのやり取りをしたり、前日に最終確認をすることで、相手が本当に来る気があるのかを見極めることができます。

前日に「明日は○時に〇〇で待ち合わせお願いします!楽しみですね!」と確認メッセージを送ってみて、返信がないなら来る気がないと思うので、あきらめめましょう。逆に返信があれば来る気があるということです。

相手の気持ちを途切れさせないという意味でも、デートが決まったあともやり取りは続けましょう。

初デートを成功させるためのコツ【当日編】

事前準備はOK。いざ本番!初デートを成功させるためのコツを紹介します。

待ち合わせには絶対遅れない!15分前には到着しておく

当然のことですが、絶対に遅刻しないようにしましょう。

15分前に待ち合わせ場所に到着しておいて、なにか目印になる物を身に着けたり、持っていると相手も探しやすいです。

待ち合わせ場所に着きました!

私も着いてます!〇〇色のマフラーを身に着けてるんですが、わかりますか?〇〇さんって今日どんな服装ですか?見つけたら私から声かけますよ!

こんな風に言ってあげると相手も見つけやすいですし、声をかけるのが苦手な人も嬉しいですよね。

初対面でも会話を盛り上げるコツ

相手が話を聞いて欲しいタイプなのか、それとも話して欲しいタイプなのか、見極めることができれば会話は盛り上がるはずです。

相手が話を聞いて欲しいタイプなら、質問をして相手の話に共感しつつ、大きめのリアクションを取ることで、会話が盛り上がります。

話すのが苦手そうな子なら、自分から色々話しつつ、相手の興味がありそうな話題について振ってあげることで、徐々に打ち解けることができます。

相手の目を見て話すというのも大事なテクニックの1つですね。

ボディタッチは絶対NG

いくら会話が盛り上がって、打ち解けたとしても、ボディタッチは絶対にやめましょう。

ヤリモクだと思われ、それまでのいい感じの雰囲気が一気にぶち壊しになるので、絶対にやめてください。

終電間際ではなく、余裕を持ってデートを終わらせる

ランチや早い時間からのデートであればいいのですが、仕事終わりなどで遅くなってしまう場合は、終電間際ではなく、余裕を持ってデートを終わらせるようにしましょう。

「もう少し話したかったな~」と思ってもらったほうが次につながりますし、ヤリモクではないく、真剣な出会いを求めてますよーと誠実さをアピールすることができます。

2回目以降のデートを成功させるコツ【その後編】

「初デートも無事終了!その後はどうしたらいい?」

ということで、最終章の【その後編】です。

メッセージでお礼を言いつつ脈アリ・ナシを確かめる

マッチングアプリ(ペアーz)では理想の相手を見つけるのが最終目標です。
初デートが終わったら、お礼を言うついでに脈アリなのか脈ナシなのか確認してみましょう。ダメなら次の相手に行ったほうがいいです。

今日は本当に楽しかったです!ありがとうございました!〇〇さんと実際に会ってみて、ますます良い人だなって思いました!次はいつ会えますか?

このメッセージに対して返信がなかったり、ごめんなさい、わかりませんなど、次の可能性がなさそうな返信が来たら脈なしです。

「再来週の土曜ならいいですよ」や「ちょっと確認してみます!次は〇〇に行きたいです」など、前向きな返事がきたら脈アリということです。

これならダラダラメッセージをして時間を無駄にすることもないので、思い切って聞いてしまいましょう。

1回目のデートで盛り上がった会話を次につなげる

初デートでの会話には「〇〇が好きで~、最近〇〇にハマってて~、あの映画気になるんです」など、次につながるたくさんのヒントが合ったと思います。

脈アリだった場合は、初デートの会話の内容から次のデート場所などを考えておきましょう。初デートがいい感じの雰囲気だったのであれば、その場で次のデートのお誘いをして、日付まで具体的な話をしてしまうのもありですね。

2,3回目のデートで告白する

元々出会いを求めてマッチングした2人。最初のデートでいい感じだったのなら、2,3回目のデートで告白してしまいましょう。

だらだらと中途半端な関係を続けていると、他の人の取られてしまう可能性もあります。

行けそうなら2回目のデート終わりに、ちょっと慎重そうな人なら3回目のデートで告白です。そこまで進展しているなら断れれることはまずないでしょう。

マッチングアプリ(ペアーズ)のデートに関するよくある質問

Q.デートに誘うタイミングがわからない。自信がない。

A.ペアーズなどのマッチングアプリにおいて、『マッチングした』ということは”お互いに興味がある・気になっている”ということを意味しています。
相手もあなたのことを気になっているのですから自信を持ってください。
そしてお互いに出会いを求めているので、相手も会ってみたいと思っています。自分から4~6通(マッチングから3日~1週間も目安)のメッセージを送ったら、それを目安にデートに誘ってみましょう。

Q.やっぱり最初は割り勘がいいの?

A.「借りを作りたくない、お互いに平等でいたい」という想いを持っている女性でない限りは、男性がお金を出すのが望ましいです。奢ってもらって悪い気がする女性はいません。
事前の段階では割り勘と行っておいて、当日「今日は楽しかったから私に出させてください」と言うと、相手にアピールすることもできます。
女性が財布を出していたとしても、男性が出す。それをどうしても拒否するなら素直に割り勘にしましょう。

Q.ボディタッチはやっぱりなし?

A.基本的にはなしです。ただし、相手が迫って来るのなら、手を握ったりするくらいならありです。お酒やその場の勢いでやってしまい、後々後悔するということもあるので、それ以上のことはしないようにしましょう。

Q.ワンナイトまで行けそうだけど?

A.ワンナイトを誘って来る人もいるかもしれません。その程度の関係で良ければ誘いに乗るのもありでしょう。真剣な付き合いを求めるならやっぱり拒否するべきですし、そんな相手と真剣な付き合いが出来るとは思いません。

ペアーズ(マッチングアプリ)でデートに辿り着くには駆け足くらいの気持ちOK

ペアーズ(マッチングアプリ)では恋活・婚活をしている人たちが集まって、理想の相手を探しています。

相手がどんな人か確かめるためにデートをするのは当然のことで、全く遠慮する必要はないのです。ある程度メッセージのやり取りをしたら遠慮せずにデートに誘ってしまいましょう。

ヤリモクの人なら1度会ってしまえばわかるので、ダメそうならお断りすればいいだけなんです。

気になる相手を取られてしまう可能性もあるので、マッチングしたら駆け足くらいの気持ちでデートに誘ってしまいましょう。

なるべく理想の相手に巡り合う可能性を高めるたにも、色々なマッチングアプリを同時に使うのもおすすめですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました