ペアーズでタメ口に切り替えるベストタイミングは?言葉遣いは相性を判断する基準の1つ

ペアーズで理想の相手を求めて、毎日頑張っているみなさん!
この記事を見ているということは「ペアーズ(マッチングアプリ)でマッチングした相手にタメ口使っていいの?どうやってタメ口にしていけばいいの?」と悩んでいるはず!

今回はペアーズ(マッチングアプリ)でタメ口を使うならどんなことに注意しなければいけないのか?どのタイミングでタメ口に切り替えたらいいのか?について解説していきます。

○この記事のポイント○
・最初からタメ口は絶対にNG
・ずっと敬語もNG
・タメ口にするベストタイミングは初デート!

最初からタメ口を使うのは絶対にNG

いないとは思いますが、最初からタメ口を使うのは絶対にNGです。

ペアーズ公式のQ&Aにもこんな相談が載っていました。

先日、3歳年上の男性からいいねを頂き、マッチングしました。
しかし、男性からの最初のメッセージがタメ口で驚いてしまいました。
私の方が年下ですし、先方は親しみを込めてかも知れませんが、全く良い印象を抱きませんし、返信をする気が起きません…
まだ2往復程度しかやり取りしていませんが、最初のコンタクトで敬語や丁寧語が使えない方という点で、既に価値観等合わないのかな?とも思っています。
このような場合、どのようにお断りもしくはフェードアウトするのが良いかアドバイス頂ければと思います。よろしくお願いします。
Pairsコラム|恋愛Q&A|最初からタメ口の男性

○これに関する皆さんの回答○
・合わないならフェードアウトかブロックでいいと思います。相手の男性も考える機会になりますよ
・すでに違和感を感じている時点でこの先うまく行かないんじゃないでしょうか?
・年上の男性からのタメ口は多いです。ちゃん付けや「~なのかな?」みたいな馴れ馴れしいのも気持ち悪いです。
・相手がどんな方か分からない状況で誠実に対応している方は敬語です

ご覧の通り、最初からタメ口でくる相手に対して良い印象は絶対に持たないみたいです。

「相手の年齢が下だから、男らしさをアピール、距離が最初から縮まる」など、それっぽい理由で最初からタメ口を使う人もいますが、それは完全に勘違いです。
実際に持たれる印象は「馴れ馴れしい、常識がない、遊び目的、見下されている」など悪い印象ばかりです。

ネットでの出会いは相手にマイナスイメージを与えないことが重要です。
『言葉遣いを丁寧にする』ということは、良い印象は与えられなくても、悪い印象を与えることはありません。マッチングアプリ上だけでなく、実生活でも初対面の相手には敬語を使うようにしましょう。

・初対面の相手には年齢関係なく敬語を使うなど丁寧な言葉遣いをする
・堅くなりすぎるのはNG。「!」や「?」を使うなど工夫する

ずっと敬語のままでいるのも距離が縮まらない

ペアーズでマッチングした相手に対して、敬語でやり取りするのは当然のことですが、ずっと敬語のままでいるのもよくありません。

仲を深めていく過程で敬語からタメ口になるのは当然の流れで、タメ口に変わるだけでお互いの距離はグッと縮まります。反対に、ずっと敬語でいるとどこか他人行儀で距離が縮まりません。
先輩や目上の人は別として、本当に仲の良い人とはタメ口で話しているのですから『敬語からタメ口に切り替える』というのは絶対に必要なことです。

しかし、何の前触れもなく敬語からタメ口に切り替えるのは違和感だらけなのでおすすめしません。

では、違和感なくタメ口に変えるのはどのタイミングでベストなのでしょうか?
敬語からタメ口に切り替えるベストなタイミングを紹介します。

タメ口に切り替えるのはこのタイミング!ベストなのは初デート!

敬語からタメ口に切り替えるのにおすすめのタイミングは3つ!

○タメ口に切り替えるタイミング○
・メッセージのやり取りをして仲良くなったら
・LINEなどの連絡先を交換したら
・初デートで実際に会って話している時

1番おすすめなのは、実際に会う『初デート』のタイミングですね。1つ1つ詳しく解説していきます。

○メッセージのやり取りをして仲良くなったら

メッセージを繰り返していると、自然と仲良くなってきます。その流れでタメ口にしてしまうというのは良いタイミングです。
目安は5.6通以上のメッセージを送って「仲良くなってきた」と実感できたタイミングですね。慎重な人は1週間くらいやり取りしたらでもいいでしょう。

最初は「あ~!わかるわかる!〇〇ですよね!」と小出しにして、慣れてきたなと感じたら「敬語はなんか他人行儀なんで、タメ口にしてもいいですか?」と切り出してみましょう。

ここで切り替えなくても、少しづつタメ口を出しておくと実際に会った時に切り替えやすいですよ。

○LINEなどの連絡先を交換したとき

LINEなどの連絡先を交換するタイミングは、『デートの約束を取り付けた後』ということが多いと思います。連絡先を交換するくらい仲良くなっていますし、2つの意味で切り替えるいいタイミングです。

最初のメッセージを送る時に「もっと仲良くなりたいんで、これを機に敬語やめませんか?」と切り出すといいですね。
このタイミングで徐々に敬語を崩していって、初デートで完全移行というのもおすすめです。

○初デートで実際に会って話している時

1番おすすめなのは『初デートで実際に会って話している時』です。

この先関係を続けていくかどうかターニングポイントとなる初デート。実際に会ってみて「良い人だな」と感じたら絶対にここでタメ口に移行しましょう。
タメ口で話すかどうかによって、会話がどれくらい盛り上がるかも変わってきます。

事前のやり取りで少しづつタメ口を出していたのなら、会話が盛り上がったタイミングでタメ口を出して
「あ、すみません。ついタメ口出ちゃいました」と言って、あとはそのまま「せっかくなんでこのままタメ口で話してもいいですか?」と切り出すことで、自然な形でタメ口に移行することができます。

会話が盛り上がってきたら「もっと仲良くなりたいし、お互い敬語やめませんか?」と素直に言ってみるのもいいですね。

タメ口に切り替える時は相手に同意を得ましょう

敬語からタメ口に切り替えるタイミングはいくつかありますが、全てに共通してい言えることは「相手の同意を得る」ということです。

誰が見ても自然な流れでタメ口に移行できたとしても、「あ、この人タメ口で話すようにしたんだ」と違和感を感じてしまう人が少なからずいます。

それを避けるためにも「タメ口で話してもいいかな?」と同意を得るようにしましょう。

『なるべく悪い印象を与えない』とっても大事なことですね。

タメ口にするベストなタイミングは相手による

タメ口にするベストなタイミングは『初デート』と紹介しましたが、結局どのタイミングベストなのかは相手によります。

「最初からタメ口のほうが気楽で良い」という人もいますし、「2.3回はデートしないと相手のことなんてわからないし、敬語で話してよ」と思う人もいるかもしれません。

相手になるべく悪い印象を与えないために、初デートが最もおすすめということです。

「自分がタメ口にしたいから」ではなく、相手とどうやったら距離を縮められるのか、それを考えて言葉遣いを変えていきましょう。

まとめ

もっと相手との距離を縮めたい!仲良くなりたい!

だからと言って、無闇に敬語をやめてタメ口にするのは良くないです。
最初に書いたとおり、敬語を使えるかどうか、丁寧な言葉遣いができるかどうかで、最初の印象が決まります。
言葉遣いは相手との相性を判断する大事な基準の1つなんです。

相手との距離を縮めるために、なるべく早くタメ口に移行するのは悪いことではありませんが、まずは丁寧な言葉づかいで誠実さをアピールするのが先!

タメ口にするのは「仲良くなったきたな!」と感じたらでいいので、焦らず相手との距離を少しづつ縮めていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました